2020/02/28

SNS映え写真スポット

Dsc_37192

マルディグラの日、夕方マーチングバンドの行進があると聞いて

レガシーウェストに、慌てて夕食をインスタントポットに仕込んで出かけた

(そしてこういう時のお料理ってたいてい美味しくなりがち、じゃありません?)

ここの通りの壁には、よく写真スポットが作られているのだけれども

今回は多分バレンタインデーの月だったからかな

こんな感じ

ちょっとギョッとしたけれども、写してみるとそう悪くもないかな

ちらほら写真を撮りにくる人たちがいたね

基本ランではないところのベンチには乗せないようにしているので床で、、、

マットを持って来て下に敷けば許される場合もあるのかな

それでも2匹とカメラと大きなマット、一人じゃキツいですからこれで

Dsc_3724 

Love at Legacy West

ハイロビは今まで何度、夫婦と間違えられただろう、、、

ロビが可愛いから仕方がないかな

2匹寄り添うしね

 

マルディグラのお話は明日また、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2020/02/27

トレイルを満喫!

Dsc_3661

夏の暑い日差しを避けられるこんな屋外のパビリオンが各駐車場の近くにあって

掃除も行き届いていて、トイレもきれい

ハイロビ、珍しく柵に繋がれて写真、、、(は私がそこに行っていたから)

もちろん静かに待てます

Dsc_3667

行く前は舗装されたトレイルを行くつもりだったけれども

土の感触の方が気持ちがいいし楽しいよね

Dsc_36642 

冬の方が水がきれいですが、、、

車の中をきれいにしたばかりなのでダメです

眩しそうですが気温は9度ぐらいでしたしね

Dsc_3683

そのかわりにロビ、得意の丸太渡りをしましょうか

ここはアーバーヒル、の名の通り、少しだけ起伏があります

自然の中でのアジリティ訓練、楽しくていいですね

公園内は基本オンリードなので

写真やこんな遊びをした後はリードに繋いでひたすら歩きます

Dsc_3677

子供たちが喜びそうな基地がありました

倒木を利用したもののようです

 

Dsc_3671 

わわ!

この先のトレイルは無理そうです

粘土質の土なのでなかなか染み込まないのですね

.

Dsc_3688

高い木がないので暑くなったら歩けない舗装のトレイル

この日は本当に空が青くて気持ちがよかったね

Dsc_3691

写真を撮り終えて「おいで!」と言っても

ハイディは全速力で戻ってくることはなく、のんびりやってきます

でもこれは歳を取ったからではなく、昔からなのです

おやつは持っていかないことが多いので、何もくれないんでしょってところでしょうか

食いしん坊のロビはいつも笑顔で走ってきますけれどもね

 

やはり花粉が残っていたようで
ちょっと辛い午後になりました、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2020/02/23

隣に農場!

Dsc_3659

プレーノ市のアーバーヒルズ自然保護区はなんと200エーカー!

3マイルの舗装されたハイキングトレイル、3マイルの未舗装のハイキングトレイル、2.8マイルのオフロードバイクトレイル

そして屋根付きのパビリオンがいくつかあって、お誕生日や結婚式のパーティーをしたすることができるそうです

お花の時期やクリスマス前などは、プロやお父さんカメラマンが着飾った家族の写真を撮っているのを目にしますが

何せ広いので映り込んだり、場所の取り合い、、、なんてことはなさそうです 笑

Dsc_3657

公園は朝5時から夜の11時まで

その間は駐車場への門が閉められるのですが、こんな装飾が施されているのです

Dsc_3656

お散歩行こうかと声をかけて、机の上のカメラを手に取ると小躍りするハイディ

出かけるのがわかっているから

撮影にも協力的な理由が分かりますよね

座って、待って、そして顔を少し出して、いいお顔!ね

.

Dsc_36592

風見鶏もこんな感じです

Dsc_3660

.

そして一番上の写真の右端に、 ranch(農園)に入るちょっと鳥居のような入り口の門が見えるでしょう?

拡大してみると公園の隣はなんと牛が飼われている農場でした

広い自然保護区ですが周りは住宅街なのですが、、ね

我が家からは車で20分かかりません

 

 

 

公園は広いので風に乗って香りがぷーんなんてことは
まずありませんけれどもね
牛をハイロビと見てみたいと思っても、遠すぎてまず近づけません、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2020/02/22

日中お散歩ができる幸せ!

Dsc_3694

ここ1週間ほど、雨の日が多くて

先週26度なんていう日があったのに、気温もグッと下がって

でも今日は最高のお天気!

雨の日は家の周りの歩道を歩くだけだったけれども久しぶりに自然保護区のトレイルへ

雨が続くと粘土質のこの辺りの公園はかなりぬかるんでいるのはわかっていたけれども

なんと言っても気温が低くてこのお天気と青空、、、は暑い夏が長いダラスでは貴重

Dsc_3704

カメラをぶら下げて

日が高くなった頃に出かけましたよ

写真にはピーカンの日中なんてよくないのはわかっていましたけれどもね

敢えての眩しそうなハイロビです

そして原っぱの芝、いや雑草、いや、ワイルドフラワー?の緑が目立つようになりました

今年は暖冬?

スプリンクラーで道路がコチコチに凍っている、なんていう光景を目にしないまま

あっという間に春、そして夏が来てしまうのでしょうか

雨上がりでぬかるんでいるかなぁなんて贅沢言っていないでできるだけ

日中の長散歩に出かけよう!

.

 

 

しかしこの日差し、絶対日焼けしますね
そして帰ってから2匹はぐっすり






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2020/02/19

咥えて!

Dsc_3621

その日によってモデル、やる気を見せる時とそうでない時とあるワンズ

特にロビは主人と一緒、とか、みんなでトレイル散歩、とかもちろん雪!で、最高の笑顔を見せる

家の中はテンション低めなのだけれどもこの日は違ったね

Dsc_3613

バレンタインの写真を撮るにはちょっとシャンプーからかなり経っていて

ちょっと顔が、、、だったのだけれども

バラの花のオモチャを咥えて撮ってみたよ

Dsc_3604

ちょっと明るめにして撮ればばっちいのはごまかせる?

ロビはそれほど「ボール」やオモチャに執着しないので

あまり困ったことがなかったので

「咥えて」は特に教えていなかったのだけれども、一発でできた

「そのまま待って、マミィお写真撮るからね、ステイ!」

と言った感じの指示語、というよりも会話、、、汗

Dsc_3600

これができて、咥えたものを離したときにまた指示を出していれば

ボールを指示でちゃんと離すことができるようになるんだね

 

あまり芸は教えてこなかったけれども

ロビも今年は10歳だし、昔買った本でも引っ張り出してきて

ボケ防止に2匹と何かやってみようかな

.

 

飼い主のボケ防止にもなるかもね






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

«風船と言えば

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース