2018/07/20

犬連れのロッキーマウンテン国立公園

Dsc_1645

エステスパークからは、車でロッキーマウンテン国立公園へトレイルリッジロードを通って
山の向こうのグランドレイクまで行けるそうなので
途中は2匹はあまり下ろせないかもしれないけれども、湖はもう国立公園内でないので
ワンコがお散歩したり水遊びもできそうなのでいざ出発
1台25ドルだったかな、入り口で支払って、ワンコの立ち入りについて注意をちょっと受けて
「Have a nice day! 」
ってレンジャー風の制服を着たお姉さんに言われて
この国ではあたり前のこの挨拶を満面の笑みで言われるだけで、気分が上がる
森林地帯だったのがどんどん登って行くので、あっという間に森林限界線へ
そしてツンドラ地帯!
車で軽装で(もちろん雨具やコートまで持って行ったけれども、なにせ晴れ女で)
富士山の山頂まで行くようなもの
Dsc_16472
舗装された道はワンコオッケーだけれども
この先の展望台に行ってもそれほどハイロビは楽しくないだろうし
基本あまりペットはウェルカムじゃないわけだから
記念撮影だけ
Dsc_1635
この地点(フォレストキャニオン)は標高3571m!
後ろの山はテラトマー山、3877m!!!
富士山級の山々が連なっているのだけれども
どうもこちらも高いところにいるのでそれほどな気がしない、、、
でも少し坂道なだけでも息が上がるのは私たちの運動不足だけじゃないはず
途中、「舗装道路の世界最高地点」があるのだけれども
何も標識もないのであっという間に通り過ぎてしまい、、、写真はなしですが
背景が空のただの道路です
Dsc_1662
で、ちょっと下り道
目が回るから目をつぶっていたら爆睡していて
気づいたら、目的地についていた
大きな湖で、有料のキャンプ場などもあってゆっくりするのも楽しそうだった
Dsc_1707
気温はそれほどでもないものの、快晴で日差しがきついので
少し水遊びを
Dsc_1709_3
ハイディも足だけじゃ、暑いだけでしょ
泳いで(見えるかな?)木陰を散歩して
乾燥した風で乾かして〜
湖の向こうの山並みの向こうの雪の被った山を越えて
エステスパークに戻る
Dsc_1725
帰りはこんなドブネズミ的な写真、、、
後ろのトレイルは右手の丘を登れて景観が良いそうなのだけれども
舗装されていない道なのでワンコはここまで
コロラド州花 Rocky mountain columbine (ソライロオダマキ)が
いくつも道端の崖に咲いていて
写真を撮りたかったけれども、すぐ停まれるような道ではないので諦めた
この写真、よりずっと淡いまさに「ソライロ」で綺麗だった〜
ワンコ連れじゃなくてトレイルを歩くと、野生動物や高山植物も見ることができるそうで
そこはちょっと残念だったけれども(息が上がるんじゃ無理かしら)
Dsc_1734
トレイルはいろいろあって
本格的な装備が必要なものももちろんあるそうで
山に慣れていない私たちが簡単に行けるものじゃないのかもしれない
Dsc_1729
現にほら、左手の雨雲があっという間に近付いてきて
小山に登っていた人たちは、雨具を持っていない人たちはびしょびしょになっていたから
Dsc_1743
山から降りて(降りてとは言ってもまだ2000mだけれども)
国立公園の出口の近くにこんな湿地帯の広い観察所?がある
行きは人がいなかったのに、帰りには車が数台停まっていたので
目をこらすと、何やら動いている!
私たちも降りてみると、、、
Dsc_1739
コヨーテかな
Dsc_1741
キツネかな
ここの水場には、ビッグホーンが群れでくることが多いそうで
次の日の朝早くもう一度行ってみたけれどもみることは出来なかった〜
エルクは着いた日に2頭ホテルの近くで見かけたのだけれども
これからたくさんいるんでしょと写真をとらず、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/19

エステスバレー ドッグラン

Dsc_1512

エステスパークの街にはエステス湖という大きな湖があって
そこの周回トレイルと一角に設けられているランはワンコオッケー
街中にもいくらでも芝生の空き地はあるけれども、ノーリードにしている人は
ほとんど見かけない
自転車でトレイルを走る時に横に並走して走るリードなしのワンコは時々見かけるけれども
空き地とは言っても人の土地だからか、お散歩がメインだからなのか
Dsc_1515 
ワンコの中に走り寄るハイディに比べて
ロビは自分の距離をとって
Dsc_1516
挨拶をしにきてくれた子にはチャチャっと、ね
Dsc_1519
ランの中から、湖のワンコ専用ビーチに出られるから
遠浅で、ハイディなどどこまで行っても足がつきそう
真ん中のあたりに、黒ラブミックスの子が見えるかな?
Dsc_1533
人懐っこくて、飼い主さんじゃなくても投げてと木の棒を持ってくる
Dsc_1525
とても犬っぽく見える濡れたロビ
ダラスの家のプールと大違いの喜びよう、、、
Dsc_1558
ハイディがのんびり棒を取りに行くと
後ろから猛スピードで走ってきて
Dsc_1559
ちょうだい!
Dsc_1562
くるっ!
Dsc_1563
取っちゃった〜
Dsc_1564
怒るどころか、そしてそんなにしょげた様子もなく
ま、いっか。という感じで帰ってくるハイディ
ハイロビは食べ物でも喧嘩したことない
2倍の速さで食べ終わっても、ハイディのご飯やおやつは取ったことないロビなのに
水ではテンションが上がっているのかな
Dsc_1579
知らず知らずのうちに足のつかないところも取りに行って
上手に泳げるからスイスイと
まるでアザラシ
Dsc_1568
その間にハイディにも投げると
ゆっくり行ってゆっくり帰ってくるよ
Dsc_1592
少しお散歩して
乾燥した風で乾かして帰るよ
Dsc_1603
駐車場の向こうにたくさんキャンピングカーが停まっていて
Dsc_1602
なんと全て馬連れだった!
馬の入れるトレイルもあるので、馬を連れてくる人たちもたくさんいるようで
なんとまぁ、やっぱりスケールの大きいアメリカです
高速道路も大きな車ばかりだもの!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/18

滞在型の旅行

37279744_1033915366767964_904952249

前後のデンバーのホテルと違い
エステスパークでは数日部屋でものんびり過ごす予定だったので
少し広めのゆったりとした静かなところを探してくれて
とは言っても、犬連れ、まさにバケーションシーズンとなると
なかなか選択肢がなかったり、空室が無かったようで
ここか、後で観光に行く「スタンリーホテル」かどちらかにしようと言われ
スタンリーホテルはあの「シャイニング」の撮影されたホテルだからお断りした、、、
あ、後主人の希望で「お風呂付き」
コロラドは温泉でも有名なのだけれども、そういうところは犬オッケーのホテルは見つからなかったし、ぬるいお風呂に水着で入るのはどうも、、、なのだそうで却下
37249587_1033915360101298_891073573
37307324_1033915356767965_114152224
部屋の奥、少し高くなったところにジャグジーバスがドーンと
これ、部屋も窓も大きいから普通に見えるけれども
鯉が入れられる池かというほどの大きさ
(ダラスの家のプールはむしろこのぐらいがちょうど良かったのかもしれない、、、)
多分四人で座って入っても狭くないのかも
スキーの後に窓から雪景色を見ながら入ったら最高でしょうね〜
Dsc_1748
窓を開け放って外の涼しい空気を入れ
37292718_1033915343434633_676347858
あ、そう言えば着いた時に、このガス式暖炉がついていて!!!
窓を開けてドアを開け放ってもなんだか暖かいのでおかしいなと触って見たらやっぱり
前の人が夜寒くてつけたのでしょう
朝晩はかなり冷えたから
Dsc_1753
 
日中は高地の日差しがきついので
お風呂で汗を流し、またまた昼寝のハイロビ家、、、
1日目は川沿いのインド料理のテラスで食事をしたのだけれども
ワンコもいるし、犬連れレストランを探すのも大変だったので
ここでバーベキューをすることに決めて、スーパーで食材を数日分買い込んで
すると時間の余裕もできて本当にリラックスできた
Dsc_1999
ステーキはもちろん、サーモンやトマトなんかも焼いてくれたのに、、、
ハムの写真だけだった
Dsc_1751  
 
覗いていますね
Dsc_2002
恨めしそうですが、、、ダメです
私たち食事中だし
バーベキューコンロが熱くて危ないですからね
37284661_1033915363434631_661220194
ドッグフレンドリーのホテルだから、犬連れが多く
到着するたびにデッキの上からチェックする
でも、ここが自分たちのテリトリーだとわかっているのか
この先の階段から下へは降りて行かず
ここで黙って見張っていたね
ハイディの場合は尻尾を振っていただけかも、ですが
   
Dsc_1990
もちろんこの岩山で写真、撮りましたよ
Dsc_1991
ホテル自体は特に新しいとか、豪華とかではないのだけれども
清潔で居心地よく
植栽も、大きなモミが上手に植えてあり
周りを意識することもなく、ゆっくりできて
12時間のドライブさえもう少し短くなければ
「また連れて行ってね」
と言ってみたい
 
のんびり滞在型がいいって、年齢ですね、、、
いや、子供たちが小さかった時もビーチでただ、のんびりしていたっけ


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

«エステスパークへ

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール