マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月千葉より里子に
    2016年4月契約終了
    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

メール

AL情報サイト

  • AL情報

日本ブログ村

  • 投稿写真
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/28

振り返り、振り返り…

振り返り、振り返り…

散歩の際、主人が先に歩くと
私がついてくるかどうか気になって
10歩ごとに振り返るハイディ。


後ろから見てる私には、可愛くてたまらないが
主人はちょっとご立腹?


毎朝連れていってもらっているのに
それはないよね。

2010/04/27

カーディガンコーギー


カーディガンコーギー

カーディガンコーギー


妹の愛犬は、白と黒のカーディガンコーギー。


写真の通り、長いしっぽがあり、ペンブロークよりキツネ顔。
とってもハンサムな甘えん坊なのです。


サークル

サークル


居間のコーナーにサークルが取り付けてある。
トイレは無しで、クレートとベッドが入れてある。


お留守番中はあまりイタズラをしないハイディ。
サークルの外に出しておいても大丈夫。
主に犬が苦手なお客様がいらしたとき用。


夜はサークルの中で寝かせている。
クレートの中で寝たり、外で寝たり好きにしているよう。
朝になると柵の間からマズルを出して、フンフン鼻を鳴らす。


サークル


ハイディが来た日、サークルに入れた途端に柵の間から
ヒョコヒョコ出てきてしまったのが
嘘のような気がする。

ちっちゃかったなぁ、、、


2010/04/25

お洗濯(9ヶ月)

お洗濯


お洗濯

先日テレビで200語以上の単語を理解する犬を見た。
ボーダーコリーだったかな、お利口で感動した。


ハイディはと言えば、比べるのは可哀想。
相手はテレビに出ちゃうような犬なんだから。


「お洗濯」は早い内から知っている言葉。
三階のバルコニーにあがる階段にダッシュする。

そして靴下をカゴから取ってお手伝いしてくれる…

2010/04/22

ベランダ栽培

ベランダ栽培

いつもハイディがソファーの背に前足をかけて眺めている2階の窓の外には、
大きなプランターが並べてあって、今はスイートピーが全盛。

数ヶ月前、先の方を摘心していると、横からパクパク食べていたけど
マメの新芽だから大丈夫だったのかな。

花も油断するとたべられそう。


私が手をかけてやっているのを知ってか知らぬか、、
摘んで花束にしていると腕の下に鼻を突っ込んで来てじゃまをする。


スイートピーが終わったら緑のカーテン、ゴーヤを這わせるつもり。
こちらはツルも苦いからきっと安全???

Dsc_0006a_2

2010/04/21

タオルその後。

タオルその後。


取り込んでたたんでおいたタオルのゴワゴワが気持ちよかったようで、夕飯を作っている間にグチャグチャにしてくれた。

バナナケーキ

バナナケーキ

今日は最高気温が25度を超えたそうで、さすがにハイディと遊んでばかりもいられず、洗濯を三回して明日の雨に備えてハイディのタオルも全部洗った。
雨は全然大丈夫だけれども、水は全部毛が吸収し、文字通りモップから水が滴るような感じになる。
タオルはすぐビショビショになってしまうから。


その後、熟してしまったバナナでバナナケーキも作った!
キッチンにはゲートがついているのでハイディは入れないのだけれども、ゲートのバーの間に鼻をつっこんでずーっとこちらを見ている。
バナナケーキは人間の子供用だけれどもね。

2010/04/19

ご飯粒つけてどこ行くの?

今日はさすがにネタ切れで、
ブログはお休みかなと思っていたら、、、
ナイスショットが撮れた。


お天気が良く、明日から雨が続くというので洗濯を二回干してから公園へ。
お弁当を買って食べたら、下から羨ましそうに眺めている、、、最後に残った白米を一口トレイに載せてあげたら、慣れていないので食べづらそうにしていた。

さぁ、と立ち上がろうとしたら、ハイディの下あごが見えて、、、思わず笑ってしまい、カメラを手にしてしまった。

どんどん毛の中に入り込んでしまって、すぐには取れず、家に帰ってゆっくり取りましたとさ。

20100419 ご飯粒
Dscn0404a

上目使い

20100418 
Dsc_0002_2a

あっという間に前髪が伸び、目が見えなくなる。
横向きに寝ている時に適当にカット
ひっくり返して反対側も。
耳の下側が暑そうなのですいて、上側も水につくのでカット
ちょっと切りすぎて、ぺったりしてしまった。
そして、マズルは嫌がって途中でやめたので、何だか面長になってしまった。
でも実際に顔は長め、プードルに近いと思う。

すぐのびるし、もしゃもしゃなので自分でカットする勇気が出る。

次男がくせ毛でくるくるだったので、同じように自分でカットしていた。
適当でもうまく頭に沿って落ち着いてくれて、ハイディより簡単だったな。
動かないし


Dsc_0001_2a

2010/04/17

遠州灘にて

木曜日の夜、帰京したのに雪が降りそうだと聞いたとたん、「ハイディに今年最後の雪遊びをさせてやろう」と山の家に出かけて行った主人。
東京もめちゃくちゃ寒いけど、息子達がいるので私は留守番。
(たった三日家を空けただけなのに、洗濯物が塚になっていたし、、一度づつは洗濯機を回したらしけど。)


主人は、ハイディの「躾け直し」もするそうだ。

リードを離すと遠くにはいかないけれども「come」にきちんと対応しないからだ。近づいて来て届かない距離を保ってこっちの様子をうかがっている。こちらが追いかけるのを待っているのだ。私が違う方に行くと慌ててついてくるので、そこを捕まえる、、、これではまずいので(甘い私のいないところで)呼び戻しのしつけをするそうだ。

乞うご期待。

写真は、旅行の帰りの遠州灘にて、誰もいない砂浜を走り回っていたところ。
ワカメをみつけて大喜び。色が同じで、写真で見ると特に同化している。

バックの砂浜についている足跡は全部ハイディのもの。めちゃくちゃ走っていたから。


息子達が小さいとき、どこに連れて行っても目をキラキラさせて喜んでくれて、主人と二人で「連れてくる甲斐のある子供たちだね。大変だけど、楽しみが二倍にも三倍にもなるね」って話したものだけど(おばあさんみたいな発言sweat01

ハイディも同じ。

Dscn0362a_2

Dscn0373a_2

2010/04/16

ほかの動物との遭遇

今回の旅行でハイディは、他の動物とであった。
自分が何かわかっていないのか、いつでも尻尾を振って挨拶に行く。
こういう時は全然吠えない。

キャンプ場で、馬と

Dscn0248_2

遠州灘で、ダチョウと

Dscn0381_2_4

おまけで、ウミガメと???

Dscn0355a

2010/04/15

御浜 海岸にて

御浜 海岸にて


海岸に寄った。


ここも波が強くて、白波が寄せる度に飛び跳ねて逃げる姿がおかしかった。


石の海岸だったが、一生懸命石を舐めていたのは何故だろう?

塩味がしたのかな?


ブログの写真の大きさがマチマチで変。

2010/04/14

水遊び

水遊び

水遊び


キャンプ場から急な坂を下りていくと、きれいな小川が海に流れ込んでいた。


大きな石がゴロゴロしていたし、外海で荒れていたので海まで行かず、小川で水遊びをした。


ラブみたいに、当たり前な顔をして何の躊躇もせずにジャバジャバ入っていく〜という感じではなかったが、充分水遊びを喜んでいた。

2010/04/13

キャンピングカー

キャンピングカー


キャンピングカー

初めてレンタルしたキャンピングカー
毛が抜けないとは言え、気を使う

夫婦2人には広すぎて
ハイディも床で のびのび

ただパワーが無くて、ノロノロなので
計画よりずっと時間がかかって
本州の最南端に到着

私たちだけで
広い芝生も露天風呂も貸し切り


   

2010/04/12

携帯でブログ

旅行に行くので、携帯でブログに挑戦する!

上手くできるかな?

なんとキャンピングカーで南紀白浜方面に行くのです。

子供たちを置いて、車中3泊!

長い留守番は、実は初めてです。
洗濯が心配みたい。

2010/04/10

Mac フォトブック

去年、次男が夏休みの英語の課題で作文を書いた。


ちょうどオリーが亡くなったばかりだったので、犬について書く事にして、仕上げは短期で英語を教えてもらっていた家庭教師のお姉さん(超美人)に手伝ってもらった。多分それだからか、先生から「シンプルで力強く、そして感情がこもっている良い作文だ」と評をいただいた。おまけに「こんなに良い英語が書けるのになぜ私の試験の点が今ひとつなのか」とも書いてあった、、、


その作文が先生のおっしゃるようなものだったので(初めて読んだ時には泣けたし)オリーの記念に残したいと思い、オリーと次男の写真を文章に合わせて選び、Macのフォトブックを作ってみた。面白いぐらい簡単に出来て、そのままネットで注文できる。ソフトカバーの中サイズ、22ページ、1300円なり。


1部はお姉さんに進呈、
そして毎日楽しみにブログを見ているという実家の母にも1部あげよう。

でも次男には全て内緒。

Ca3a0405a

Ca3a0407

予防注射 たまご動物病院


昨日の夜、右目の周りが赤っぽく、目やにも多かったので朝散歩の帰りに「たまご動物病院」に寄った。狂犬病の注射は半年前にしたばかりだから、先生にこのことも相談してみようと思い、中へ。

16才のパピヨンと、何かのアレルギーで皮膚が赤く痒そうなテリアがいた。中の様子はドアのはめ込みの小さな窓から見えるだけだが、先生が丁寧にお話しされている。犬はしゃべれないから、先生の診察後のお話は飼い主にとってとても大切だと思う。痛いのか、つらいのか、先生が代弁してくださる。
具合の悪い子ばかりの中にいると、8ヶ月で元気いっぱいのハイディを連れていると、何だか申し訳なくなる。でも飼い主の方達はみなさん、目を細めて「うちも小さいときはこうだったわ〜」とおっしゃってくださって。
診察室の中って優しい。
もう一頭足の弱った老犬がやってきたところで、呼ばれて中へ。


「大きくなりましたね〜」と先生。
確かに19,9キロになっていた。


注射は半年で打っても体に害はないとの事で、今後の事も考え予防週間に合わせ打っていただいた。目は少し充血していて、少し擦ったのか炎症があった。軟膏や点眼薬で治療も出来るけれども、このまま自然に様子を見るというのでよいのではないかと、
またまた商売っ気のないたまご先生だった。


具合の悪い子も多かったので写真は今日はなし。


2010/04/09

夜桜(8ヶ月半)

葉桜になったけど、
まだまだ夜桜ならきれいな東京の空です。

20100409 8ヶ月半 19,6㎏

Dscn0245_2a

2010/04/08

ラブラドゥードルの目

目やにが出るので、目の周りと前髪(?)をカットして目が見えるようにした。
でもオリーブ色なので写真にはほとんど写らない。
今日、おやつを見上げている時に写真を撮ったらこんなのがとれた。

なんか、変な顔。
本当はもっと可愛い。


20100408 ハイディのアップ
Dscn0212_2


2010/04/07

午後から雨の予報

昨日はあんなにお天気が良くお花見日和だったのに、今日はうって変わって寒くなった。
朝の天気予報で、午後から雨が降ったりやんだりというので、朝の散歩をドッグランにした。
他の人たちも同じ考えで、大型犬が多かった。
途中から降って来たので帰ろうとしたら、スタンプーの5ヶ月の子を連れた飼い主さんが「もう少し遊んで行って〜」とおっしゃるので濡れたついでに30分ぐらい遊んだ。
似た者同士でよく遊べた。まだカットをしていないそうで、ふかふかで丸々している。

チョコラブの大きなお兄さんがいたが、おとなしくて性質が良いので、ハイディがわんわん遊んでとしつこくしても困った顔をするだけで怒らない。でも最後にはウーッと怒ってくれた。こうやって教えてもらって、早く賢くなって吠えなくならないかな。


20100406 ハイディの頭の上に偶然のった桜の花
Dscn0196a


20100407 早く公園に着かないかなぁ〜
Dscn0193_2a_2


20100407 桜のトンネルとびしょびしょ犬
Dscn0198_2_2


2010/04/03

ラブラドールのオレオ(オリーのこと)

息子達もそれぞれクラブや学校へでかけ、
ハイディが主人と山に行っているので、朝からのんびりしている。

去年の夏、亡くなったオリーは12年近く私達家族と一緒だった。

マレーシアのペットショップで一目ぼれし、三ヶ月で我が家にやってきたが、次男などはほとんど一緒に育ったようなものだ。



Dsc00009a

絵本で「ずっとずっと大好きだよ」という本があるが、まさにそのとおり。最初は自分より小さくて、あっという間に大きくなり、そしてまた追い越して。一緒に泳ぎ、山に登り、旅行し、、、

「オリーが可哀想だから一緒にこれでジャパンに行く」
Dsc00016a

オリーは亡くなる前1年ぐらいは居間でおとなしくしている事が増えたが、高校生になった次男は大きくなった体を丸くし顔をオリーの顔に近づけ、毎晩20分ぐらいずっと体中を撫でながら、オリーにだけ聞こえるようにささやいていた。「良い子だね。大好きだよ」って。

元気な頃は、いつもオリーの体を枕にして本を読んでいた息子だが、最後は軽々持ち上げて(体重が減っても30キロはあった)玄関から2階の居間に運んでくれていた。

あの夏の夜、私達が映画を見に行って帰宅し、オリーが亡くなっているのをみつけたとき、でっかい息子は「独りで死なせてごめん、一緒にいてあげなくてごめん」と声をあげてオンオン泣いた。私はオリーが亡くなった事ももちろん悲しかったけど、息子が愛おしくてたまらなかった。犬を飼って、オリーを家族にして良かったなと思う。

そして、ハイディがやって来た。
どんなにか次男が可愛がるかと思いきや、ちょっと冷たい。
私が甘やかす、わがまま、吠える、悪い、、と厳しい。
先日気づいたのだが、きっと彼はオリーのかわりになって、私に焼きもちを焼いているのだろう。オリーはいい子だったしそのころ、私は子育てに手がかかっていたので、ハイディほど手をかけていなかったから。でもあまり心配していない。ハイディももうすぐいい子になって(?)家族の宝物になってくれるに違いない。
きっと。


 

2010/04/02

入学式(長男)

今日は長男の大学入学式。
ものすごい風の中、慣れないスーツを着て出かけて行ったけど新しい靴が心配な母。
附属なので通学路もそのまま、友達もいっぱいであまり緊張はしていなかったかな。


オリーの夜の散歩係だったけど、
ハイディはまだしつけが出来ていないので嫌だと言って、
なかなか散歩に連れて行ってくれない。
オリーはノーリードでも大丈夫な超いい子だったから、、

今は「ただ可愛がる係り」とか、、、


Dscn0165_2


2010/04/01

桜写真 リベンジ

朝の散歩でリベンジして来た。
大学生でいっぱいで、ちょっと興奮気味

20100401 8ヶ月
Dscn0181_2

やっぱり寝転ぶ、、、
Dscn0190_2_2


« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30