« クレオも 参戦!? | トップページ | ボッビー大人気 »

2013/04/25

ウールとフリースの考察  ゲジゲジ編

Dsc_0002


雨が降りそうで降らなかった「ゲジゲジの森」にて

ママは「おっとりドゥードル」に憧れるも、この激走っぷりを見せる芽衣ちゃん


Dsc_0029

そして足元はあっという間に「ゲジゲジ」でいっぱいに

ウール、11ヶ月

コートチェンジ中だからまだどうなるか分からないけれども

極細く柔らかい毛

一本一本が巻いている

顔や首の辺りはよりクルクルしている

(これはカットしたり、首輪ですれているからかも)

Dsc_0053


J.J は細く柔らかいフリース、触った感じはフワフワの赤ちゃんの毛のよう

ウェイビーだが、でもクルクルはしていない

確かに2匹の毛の触り心地は似てる

「ゲジゲジ」の付き具合も似てる?


Dsc_0031


ALのDNAに入っている E. コッカーのサンディにも付いたけれども

スッキリ取れちゃっている

ロビはこんな感じ

転がって背中をすりすりしたのに、走っているうちに落ちていた

J.J より毛の量が少なく、それほど赤ちゃんっぽくない毛の柔らかさで

サラッとしているかな(シャンプー、ブラッシング仕立てだから?)


Dsc_0041


くっつきやすい同士がガウガウするから、こんなことに

Dsc_0042


でも意外と落ちてるね

Dsc_0055


やっぱり一番付きやすかった

毛が長いせいもあるかな

レゲエのエクステンションみたいでオシャレ?


Dsc_0062

ハイディの場合は、モワモワの毛の上に乗っかるだけで絡まない

ラッキー

.


と言う事でゲジゲジによる考察は全く結論にはいたらず


レポートだったら確実に「C」だね!


.
 そして、その上くっついても気にならない私、の応援をして下さる方
 これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.
.


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

.
.

« クレオも 参戦!? | トップページ | ボッビー大人気 »

コメント

沢山の子がいるランと違って、ゲジゲジの森では最初、他ワンが居なかったこともあったんでしょうね。
昨日は身の程知らずは、ハイディー兄さん迄誘いに行ってましたよね。
二匹の生ガウガウには引いてましたけど。
そんなのも見ながら、自分らしく遊べる子になって欲しいです。
でも本音、おっとりしてる子がいいの。
(私にも)ナイモノネダリと解っちゃいるがやっぱり癒され率が高い気がするから。

毛、ねぇ〜。矢印、カットねぇ〜。
悩ましいのも愉しんじゃえばいいと最近思う様になりました。
ゲシゲジ姫、暫くはオリジナルヘアーのうつろいを楽しみます。
昨日は、この上濡れ様ものなら生巨大羊毛ボールを覚悟していたのに…(毛玉の芯になるから、ゴミが)
エクステ(それ!ジャマイカ!)は呆気ないほど取れたんですよ!

鋭い観察眼、お貸しくださいまし。

サンディも すこ〜しだけ ゲジゲジお持ち帰りしてましたp(^_^)q
こんな形のマカロニ…ありました…かな。

このゲジゲジ、厄介ですよね〜
いつものランのある公園にもたくさん落ちていて
カット前は、たくさん足で絡めとっていました

今のホップは、やっぱりJ.J.くらいの付きようかな...
ハイディくんやロビたんは付かないんだぁ
芽衣ちゃんは、たくさん絡めてそうだし...

ホント、同じドゥードルでもいろいろでおもしろい!

おそらくJ.Jもサマーカット前だったら、かな〜りゲジゲジが入り込んでいたと思います。やっぱり楽だな〜。サマーカットした後のシャンプーもあっけないほど早くドライヤー終了したし、毛玉遭遇率も低い、見つけてもすぐにほどける。
・・・もっと短くしたくなってきました・・・。

yainowaino様
意外と簡単に取れたのね、ねばねばじゃないからかな?
よかったね〜凄かったから
後、ハイディはランではヤンチャだけれども、家では甘えん坊の癒し系ですよ〜
まだ赤ちゃんだからじゃない?


sandiママ様
そうなんですね〜
ハイディとロビは、あの後実家へ連れて行ったので
もしかしたら実家の居間に落としてきたのかもしれませんね
その後ブラッシングはしていませんから、、、わかりません


malt様
全く付かないって言ったらウソになるけれども
パッパッと払えば落ちる、、ぐらいでした
皆、色々ですね
そして、ホップのサマーカット可愛い
やっぱり楽ですか?ロビ、ちょっと中途半端でしたね、、、
水浴びの季節になったらやっぱり考えようかな

J.J 母様
切って涼しいと言うより、ロビは水遊びが好きだから
乾かしやすい方が良いし、躊躇しないで水を溜めてあげられるものね!

こんにちは。モモパパです。
ゲジゲジですか。
これは取るのがなかなかしんどそうですね。
でもワンちゃん達はお構いなし。
よっぽど楽しく遊んだんでしょうね^^。

きゃー!
アーティは、連れて行きたくないと芽衣ちゃん見ていて叫んでいました。
でも意外や意外、払ってとれるんですね。 みんなよかったよかった。
サンディの毛は、サラさらっぽくていいですね~
さらさらといえば、この間、さらさら黒髪のこのお母さんに教えてもらったシャンプー買ってピエールで試してみました。 いい感じのさらさら尻尾に仕上がりました。 いいかも。。。

モモのパパ様
それが結構取りやすかったのですって!
助かりました


ピエール母様
そう、ぜったいアーティにはいっぱい付くはず!
メイちゃんより毛も長いものね
シャンプー、今のピーちゃんだったらシッポメインだものね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウールとフリースの考察  ゲジゲジ編:

« クレオも 参戦!? | トップページ | ボッビー大人気 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース