« (改めて)ビーナスラインへ | トップページ | リフト  復路の巻 »

2013/08/17

リフト  往路の巻

Dsc_0017_3

広大な原野がグルッと360°広がるから

Dsc_0019


空はとても高く、そして大きく感じられる


Dsc_0042_2


リフトがあって往復250円で下のレストランへ行って戻ってこれるようだった

西でも東でもリフトに乗るALのブログ記事が投稿されていて羨ましく思っていた私

だって、「抱っこ出来る大きさ」にはどうしたって外れるハイロビだもの

ほぼ諦めていた事の一つ
.


大きな犬のリードを握りしめて立つ私の目が、あまりに恨めしそうだったのか

リフト小屋のおじさん達が「乗るか?!」と声をかけてくれた

「乗る時にだけ抱っこして座れればいいよ」「持ち上げられる?」

もちろん抱っこ出来ますとも!

こんなチャンス2度とないかもしれないじゃない?

「えぇ、いつもしているから、大丈夫です」

とにこやかに(かなり興奮気味に)


Dsc_0038

ハイディの方が動かない自信があるので私が乗せることになり、26キロを持ち上げ座る

なぜかずっと膝の上に座っているので

上半身を動かすことが出来なかったので、カメラを肩越しに担いで適当に撮った

最初の数枚はこんな感じ

草原の感じがよく分かるでしょう?

なんちゃって

Dsc_0045

ほら、撮れた(20枚ぐらいのうちの数枚)

あ、水平はちゃちゃっと直しておきましたが

Dsc_0046_2_2

アップにしてみよう

ロビは最後の方で立ち上がったそうで、よかったハイディにして


Dsc_0048_2


膝の上にじっと座るハイディを写すのはちょっと、、、

難しかった

リフトはゆっくりで、手すりが無いぐらいだから

飛び降りても大丈夫な高さだったから怖くはなかったけれども

ハイディが落ちたら、私もぜったい飛び降りちゃっていたなと今思うので

年を考えなさい、と自分に言いたい


.
.


年を考えよう!


.
 初めてのリフトを落ち着いてクリアしたハイロビを、応援して下さる方
 これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.
.

« (改めて)ビーナスラインへ | トップページ | リフト  復路の巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフト  往路の巻:

« (改めて)ビーナスラインへ | トップページ | リフト  復路の巻 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース