« つま恋のドッグランへ | トップページ | つれないね »

2014/05/06

川根温泉の男湯から

Dsc_0130_2

山の家に戻る時は、渋滞や時間を気にしなくて良いので

川根温泉へ足を伸ばした

温泉に入っている間は日陰の駐車場の車の中

日が暮れるちょっと前だったので気温も下ってきたから大丈夫とは思ったけれども

慌てて髪も乾かさず出てくる、、、

昔、祖母のペキニーズがゴルフの練習場に祖父を迎えに行ったほんの少しの間に

熱中症にかかったことがあるので、車の中におくのはちょっとしたトラウマになっている

ぐっすり寝ていたハイディはご機嫌で河辺をお散歩

GWで混んではいたけれども、良いお湯だった〜

宿泊施設が併設されていて、綺麗に整備されていた

川べりの散策路も広くて

ちょっとヨーロッパの森みたいだった


Dsc_0143

今度は夕日に向かって

向こうに見えるのは大井川鉄道

SLが走るので有名だね

Dsc_0154

たまにはふせをして写真を撮ってみた

のんびりした雰囲気が出てこれも好き

SLが後ろを走ったら凄いなぁと思ったけれども

きっとそういう時間はここも撮り鉄でいっぱいなんでしょうね

でも機会が会ったらチャレンジしてみたいな

Dsc_0006

こんなのんびりゆっくり写真が撮れる時はこちらもリラックスして

この間のドゥードリングでのカメラマン山田さんを見習って!?

背中までつけちゃうってどんな角度のどんな写真を撮られたのかな?


Dsc_0157_2


綺麗な芝生だったし、私も腹ばいになって写真を撮っていると

なにやら右の方から視線を感じ、、、

そちらに目を写すと!

なんとちょっと小高くなっているところの男湯の柵から

おじさん、子ども、おじいさんたちが

胸から上を出して立ってこっちを見ていた

10人ぐらいと目が合ってしまった、、、

そんなに声を出してはいなかったと思うんだけれども、、、

.

男湯の様子をブログ用に一枚、はさすがに無理!


.
 お風呂でよっぽど暇だったんでしょうねと思った私を応援して下さる方! 

これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.
.

« つま恋のドッグランへ | トップページ | つれないね »

コメント

増川さん! いつもいつも盛り上げてくださってありがとうございます。自分が撮っている姿って見たことないから新鮮でした。髪の色をのぞけば、まるで子供のようで笑ってしまいました。今後ともよろしくお願いいたします!

*山田さん
先日はありがとうございました
山田さんはいつもニコニコ楽しそうにカメラを構えていらっしゃるから
見ている私たちも楽しくなります
寝そべって仰向けになって〜
はい、まるで少年のようです!

私は起き上がる時に「よっこいしょ」ですから、、、
もっとフットワークというより、体を軽くしなくちゃです

少年というには歳がいってますが(笑。僕が笑えばワンコも笑う。そんなノリです(単純。寝そべるのは、目線を被写体と同じ高さに揃えるのと、背景を単純にしたいからだったりします。

ペグを使った簡易アンカー。さすがですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川根温泉の男湯から:

« つま恋のドッグランへ | トップページ | つれないね »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース