マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月千葉より里子に
    2016年4月契約終了
    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

メール

AL情報サイト

  • AL情報

日本ブログ村

  • 投稿写真
無料ブログはココログ

« ボサ部ワイルド合宿 水へのトラウマの克服 | トップページ | まかいの牧場 »

2015/05/01

水遊びそれぞれ、そして毛束感

Dsc_0221


川遊びは深いところが苦手な子も、初めての子も
とっつきやすいのではないかと思う
水がきれいで、流れが急でない、、、そして人がいないところが
近くにあれば一番良いけれども。




Dsc_0226

濡れると中の人が出てくるとよく言うよね




Dsc_0266



ロビの頭はあまり変わらない?
これからの季節、水遊びに備えてもう少しカットするつもり





Dsc_0307_2



うーん
バビの中の人、出てこないね




Dsc_0227



あぁ、ボサ部感が出てる!
最近、「毛束感」という言葉に対するマイナスの発言を聞く事があり
ちょっと残念
「毛束感が出てきたからトリミングに出そう」
「奥の方に毛束感が〜きっと毛玉があるに違いない」
とかね!



ボサ部は、ボサボサでお手入れしないクラブではなく
むしろその反対
ドゥードルならではの毛束感を目指して日々研究、精進している
(と自負している)





Dsc_0318



ハイディは泳げる
でも川の場合、足がつく事が多い上
なるべく足のついたまま、おもちゃを取ろうと
頭を少し使って、川下に回って待ったりするから、、、

背中が濡れない事が多い





Dsc_0330



じっと川面を見つめていて
川上から葉っぱが流れてくるのを待っているララちゃん

その小さな手で一生懸命葉っぱを押さえる
そして、失敗するとまたじっと川面を見つめる、、、

その姿をずっと見ていたいぐらい可愛い
Dsc_0329



ほらね






Dsc_0331



「自然乾燥」の研究のために敢えてこのままの記念撮影


そうそう、右端のグルグルの頭を見て
芸能人の誰かを連想しない?
.
.
.
伏線なのでちょっと考えてこの先の更新を楽しみにしていてね

.

「健康な被毛は健康な体から」
運動も必須のボサ部を応援して下さる方!

.

これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.


.
 
 
 
 

« ボサ部ワイルド合宿 水へのトラウマの克服 | トップページ | まかいの牧場 »

コメント

本当にロビは濡れても中身はいっしょですよね。川での遊び方も楽しみ方も犬それぞれで、見てるだけでほほえましい。
ちなみにバビの毛色が非常にブルーっぽくてこの川の中の写真好きです。

*バビララさま
バビの黒はブルーがかってきれいですからね
紫色っぽい時もあるし
川遊びはレベルが同じでなくても、
それぞれ好きなように遊べるので良いですよね
少し短くしてまた行こう!
って短くしたんだったよね!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547280/61519850

この記事へのトラックバック一覧です: 水遊びそれぞれ、そして毛束感:

« ボサ部ワイルド合宿 水へのトラウマの克服 | トップページ | まかいの牧場 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30