« 朝活〜海へ | トップページ | 道具のお手入れ! »

2016/05/29

最高のロケーションでの泥んこ祭り

Dsc_6827

.
.
ロビはエリザベスカラーにも慣れて
と言うより、そんなものをものともせずに
階段もバリバリあちこちぶつけながら上り
車もバリンと飛び乗り、、、(擬音語が多いですが)
元気にいつも通り暮らしている
.
先日お散歩でFCH現役男子達とご一緒した時には、、、
やっぱりビッグダディとはちょっとやった、、、お互いに覚えているのかな
ロビの事が怖いあの子はやっぱりママの体の影に隠れていたし、、、
もうすぐ1歳の子はやっぱり誰ともなんともなかった
(またそのお話は今度)
ご飯とお水、そしてお散歩の時は外しているのだけれども
数回ばんそうこうを舐めたものの、すぐ気付いて止めさせたので
ずっと乾いていて治りも早そうだ
.
.
Dsc_6209
.
.
で、毎日のお散歩の写真も溜まってきたので、、、
まずは、途中だったこの旅行の続きをアップしてしまおう
.
.
Dsc_6195
.
.
スキー場の管理事務所のおじさんに
牛の放牧が始まる前だからいいよ〜と言われたゲレンデを走る
.
.
Dsc_6197
.
.
左隅にももうひとり
.
.
Dsc_6206
.
.
はい、草を食んでいます
.
.
Dsc_6202_2
.
.
ロビのはしゃぎっぷりが凄いので
こういう時、ハイディがおとなしく見えることったらない
実際汚れ方も足が長いから、ひどくない
.
.
Dsc_6215_3
.
.
ゲレンデのすぐ下にきれいな雪解け水の流れている所を
最初にみつけていなかったら、、、
さすがに私たちものん気にカメラを構えていられなかったと思う
.
次からの写真は、心臓の弱い方はご覧にならないよう、、、
先日ロロパパさんにお目にかかった時
グーちゃんパパが私たちを紹介しながら、、、
「この人達、頭おかしいですから」
.
笑いながらおっしゃいましたけれども、、、
何のことをおっしゃっているやら?
.
.
Dsc_6227_2
.
.
初夏のゲレンデ、、、イコール緑の草原ってイメージありますよね?
.
雪解け水の湧き水の小川と泥場、、、がその草原のあちこちに隠されていることに
私はハイディのう○ちを拾って、振り向いて泥だらけのロビの走っている姿を見た瞬間に理解した
.
.
Dsc_6228
.
.
んんん〜
素晴らしい跳躍力!
.
.
Dsc_6223
.
.
大はしゃぎするワンコたちの姿に
もう可愛いとしか思えなくなっている
.
.
Dsc_6247_2
.
.
はい、頭のおかしい人たちです
.
.
Dsc_6216
.
.
泥んこロビ、は確かに認めるけれども
茶色と黒だって実は負けないぐらい泥んこですから
.
.
Dsc_6253
.
.
この子は棒を拾いたがるクセがあって、、、
それが湖でも川でも、そして泥溜まりでも、ね
.
.
Dsc_6271_2
.
.
そこ、1番重点的に洗われた
.
.
Dsc_6274
.
.
お口直しに1枚
.
お天気に恵まれて
青空と残雪の山々と新緑と美しい川
白馬に行ってもいつでもこの景色に遭遇出来るとは限らないそうだ
.
.
.
最後の写真を最初にもってきたら良かったかな?
どっちでも大差ない?!
.
     ⇩ポチッとお願いします


.にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ  (ロビはFCH犬だからね
ここ、重要かと)



 
 
 
 

« 朝活〜海へ | トップページ | 道具のお手入れ! »

コメント

うん〜ん、やっぱり・・・・・・・・
短毛犬種ならともかく、ALですよ〜
ブロワー積んでいるとは言えねぇ、
その勇気?肝っ玉?愛情?に脱帽です。

まぁ、男子ですからねぇ。まぁ、いいっか!的な感じかな?

*グーちゃんパパさま
泥は洗えば落ちますし、何でもないです
みんなで全頭をシャンプー、タオルドライ、そしてブロアーかける際の流れ作業を見せて差し上げたいです
ま、ハイロビも冬よりかなり短めにカットされていることは確かですが 笑 毛玉だらけではないですし
ランだと匂い嗅ぎに徹してしまいがちなロビの弾ける笑顔にそう、ま、いいっか!です
あ、そして水にこそ入りませんが、ドロドロの女子もいます!

都会のお洒落な街並みを散歩するALは、とっても絵になって素敵です。だけど僕にとっては自然の中で砂まみれ、泥だらけ、雪まみれ、草だらけ、になって弾けているALが一番魅力的。外見や手入れの大変さには関係なくALってそういう犬種なんだと思います。(勿論個体差はあるけれど)
ハイロビブログに完全に影響された僕。ドロドロになるロロに「やめてくれよ〜ロロ〜」なんて言いながら、心の中は大満足。
もっと強力なブロワーの購入を検討中です。(笑)

*ロロパパさま
ハイディが来た頃はラブラドゥードルの情報は海外のサイトからしかなかったので、、、
写真や投稿を目を皿のようにして見る日々でした
ラブからのドゥードル飼いだった私は、オーストラリア人の
ブラッシングは週に二、三回
トリミングは年に二回丸刈り
汚れは納屋に入れておくと翌朝には乾いて落ちている
等々をすっかり信じて、、、これなら飼える!と
そして、その可愛らしい外見ももちろんですが、何といってもオーストラリアの野山を駆け回り海で泳ぐ犬らしい姿に魅了され、ハイディを迎えたわけでしたから
なるべく自然にふれさせてやりたいと思っていますし、今でもお手入れは現地式です 笑
あ、オフ会や街でお散歩で他のドゥードルに会うのでこれでもこれでも少し気を使ってはいるんですよ
海外の人には写真を見てハイロビのグルーミング、良く褒められますし ふふふ
ワンコって泥んこ、好きなんですよね
ドロドロのロロ君の写真、楽しみにしていますね!きっと最高の笑顔のショットが撮れると思いますよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高のロケーションでの泥んこ祭り:

« 朝活〜海へ | トップページ | 道具のお手入れ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース