« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018/07/31

早朝のブリックタウン

Dsc_2333

次の日、オクラホマシティは暑いので朝ごはんも食べずに朝活
ブリックタウンの端のカウボーイの一段の大きな銅像のある公園から
Dsc_2328
走る真似して、っていう指示はできないから
面白写真は撮れないなぁ
Dsc_2335
これ、気に入っている一枚なんだけれども
左に池があって、かなりきつい態勢で撮ったから
あとでハイディの左足がもう少しで切れそうで、、、残念
Dsc_2345
ウォータータクシーを留めるところに、珍しくくくってみたよ
この水路の両脇にカフェやレストランがあるのだけれども
朝早いので、どこも空いていなかった
Dsc_2353
ハイディがいますよ
Dsc_2356
ね!
Dsc_2359
ウォータータクシーに乗ってみたかったね
Dsc_2362
涼やかに咲いていた
Dsc_2365    
飛行機産業も盛んらしい
 



カウボーイ博物館に行ったけれども面白かった!






⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..




2018/07/30

オクラホマシティーに寄ったよ

Dsc_2280

.
.
デンバーから一回左に曲がって、ただただまっすぐ8時間ぐらいグレートプレーンズを走る
カンザス州って「アメリカの田舎」の代名詞とされるだけあって
本当に景色も変わらない、、、
オズと魔法使いのドロシーの家や、スーパーマンが幼少期暮らしたスモールタウンも
カンザス州にあるそうだから、ちょっと思い出してみて!
宇宙船が落っこちても気がつかれなくて大騒ぎにならなそうな感じ
でも、豊かな農地にのびのび育つ牛
アメリカに来て、お野菜が安いなぁって思うけれども、これだものね
Dsc_2282
時々休憩して、みんな体を伸ばす
日本のようなサービスエリアはないけれども
そこでこんな巨大な宇宙船のようなものを積んだトレーラー発見
Dsc_2284_2
風力発電の羽根!
大きかった〜
これが日中に走る道路、どれだけ大きくてまっすぐなの〜
Dsc_2290
カンザスはもちろん暑い
でも、休憩エリアは広くて、大きな公園みたい
木陰があれば大丈夫だったね
それから、またただただまっすぐ、前後左右地平線まで牧草地か農地を走った後
右に曲がって2時間ぐらいかな、オクラホマシティに着く
Dsc_2295_2
夕方散歩に出かけたよ
Lake Hefner ドッグランもあったから
Dsc_2306
ロビが気になっているのは、、、
Dsc_2304
星条旗!!!
またまたスケール感が違う〜
Dsc_2312
小型犬、結構大きいね
夕方だったので地元のわんこたちがたくさん集まっていて
ボランディアの人もいて、綺麗なランだった
写真はこれだけ、、、なぜなら
Dsc_2315    
入っちゃったから



土が赤くて、、、






⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..




2018/07/29

ドッグフレンドリーなホテル色々

37946394_1045957698897064_610288572

またまた旅行の話に戻ります
みんなに聞かれるので、ホテル事情はこんな感じでしたよ〜
こちらには特に犬連れ専用のホテルがあるわけでなく
普通のドッグフレンドリーな(犬可、ってこと)ホテルから探すことに
ここは移動の途中で夜泊まるだけだったので
交通の便のいいところ
大きなホテルで他のお客さんもたくさんで、ハイロビもびっくり?
37908866_1045957725563728_392455989
でもなく
落ち着いたもの
37913170_1045957695563731_344599902
エレベーターからは余裕で下を覗いてたね
37966021_1045956572230510_403598783    
お部屋も特に他と変わりはなく
ワンコチャージとして1匹30ドルとか一部屋70ドルとか
お掃除代かな
とりあえずお部屋の点検をしてから、入り口のタイルで寝るハイロビ
37956515_1045956642230503_907104728
旅行中のランチのバッファローウィングの写真が混ざっていたので
37962515_1045956582230509_551272828
手前はオクラ、じゃなくてズッキーニのフリット
37979104_1045960065563494_174726616
レジデンシャルのホテルは、大きなキッチン付き
ワンコ連れにはやっぱり便利
37940910_1045960108896823_478713932
探検、、、というより私について来ているだけな、、、
37904292_1045960068896827_855863522    
主人とくつろぐハイディ
窓の外をのぞいたりしているのは子供みたい
38000349_1045960192230148_486872523
そしてロビ
この日はおっさん的なイビキもすごかった
私たちが休むと、移動して
朝になると、寝室につながる洗面所か、キッチンの前のタイルの上で寝ていることが多かったかな



ワンコがいるとエレベーターの中でも会話が増えます!






⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..






2018/07/27

 オーストラリアンラブラドゥードルって

29








お誕生日には、おなじみのこの写真を載せておかないとね




タスマニアン犬舎から送られて来たまだ生後数週間の2匹


6匹生まれた中から一番大きかった2匹を提示してくれた


左は女の子


ハイディの方がグリグリしているのと、ややマズルが短いね


フリースって頼んだけれども、赤ちゃんの時からこんなに違いがあったら


今はずいぶん違うかな、もっとサラッとしているかな


ハイディの体は、フリースにしては巻きが強く、ウールにしては巻きが弱いそうだから




その頃、日本でオーストラリアンラブラドゥードルを見たことがなかったから


オーストラリアの協会のサイトで色や犬種の基準の体の形の特徴など調べて、、、


その頃輸出の実績もあって、輸入しやすかったのがタスマニアンだったのでそこを選んだのだけれども、のんびりなところはあったけれども親切に対応してくれた






Al_pht14








その頃のラベンダーの色見本だったこの子が好きで


色はなかなか出ないと聞いたので、茶色にしたけれどもこの髪型にしたいなって


3年ぐらいしてどんどんこの色に近づいて来て、、、似てるでしょ?




.


最近、アメリカのオーストラリアンラブラドゥードル協会のサイトを見たのだけれども


新しくなっていて、詳しく色々書き加えてあった


人気犬種なだけに協会に登録されるにはブリーダーはかなり厳しく審査されるようだ


Q&Aなどあり、サイトとしてはオーストラリアのより分かりやすいかも、、、


昔、何度も何度も見たかなり大雑把なカット方法の動画とかも出ている


(結局このカットにしていないけれどもね)


.






27_2








1歳


ケーキ無しだった、、、






23






2歳


キャロブパウダーを知らず、食紅とまさかの青汁パウダーで試行錯誤








21






3歳


この頃のほうが丁寧に作ってるかも、、、


老眼じゃなかったのかも、、、








19






4歳


この土台は確か、アメリカのレシピの犬用キャロットケーキ


お砂糖なしのピーナッツバター入り


火を全く恐れないどころか、燃えるから!






14






15








5歳


クッキーにハマった年






11






6歳


準備不足で材料がない山の家で即席で作ったケーキ


おからのパンケーキを積み上げて、水切りヨーグルト、かな






7










6






7歳


お友達と合同だったり、サプライズをしてもらったり




とにかく「ハイディ、ハイディ」「おめでとう」って


みんなに言われて、みんなが笑ってくれるのが大好きだから


何を乗せられようが、何を巻かれようが、絶対取らないしずっとニコニコ








4








2








8歳


お友達の集まりに合わせてカップケーキを持って行って


お祝いしていただいたね


分けやすく食べやすいので、持って行くのにはカップケーキが便利






もう9歳、早かったと思ったけれども


こうして写真を見返していると、


この他にもたくさんたくさんお祝いしてもらっているわけで、、、


なんだか本当に幸せなハイディだなってジーンとしている私です










































こちらの健康診断で言われて検査に出したしこり2つはやはりただの脂肪腫で問題ありませんでした!


(実は、たまご先生のお見立て通り)












⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..











2018/07/26

新しい弟⁈

Dsc_2523

お誕生日プレゼント!
ハイディが喜んだかは分からないのですが、、、 
そう、毛の感じもそっくりな弟!
Dsc_2520  
ではありませんよ、もちろん
最近、チューバッカー感が薄れて
ダンブルドアとか、指輪物語のガンダルフ
ウェスタンハットを被ったら、ジョンウェインとまで言われたけれども
やっぱり似ている
Dsc_2504_2
これ、結構大きくて柔らかくてあんまり可愛くて連れて来てしまった
そうしたら、ちょっと茶色みが強いけれども
毛のもつれ具合がそっくり
2年前のお誕生日にも、チューバッカもらったのだけれども
こちらはちゃんとした犬用おもちゃ
でももったいないから大事にとってある、、、ごめんねハイディ
もうぬいぐるみを噛み壊すこともとうに無いのにね
Dsc_2515_2
今年はお友達とパーティできなかったからね
慰めてもらっているよ
Dsc_2431_5
僕がいるんだからって
恨めしそうな顔をしているって?
いえいえ、これは早くケーキが食べたい顔
それでは、インスタグラムにあげた、ロビのびっくり動画を載せちゃおう
 

. .

2枚目の動画の花火式ロウソク、、、
こんなにすごいと思わず、ハイロビは大きな音も花火も焚き火も大丈夫だからって
ロビにかわいそうなことをしてしまったと反省、、、
近すぎたね
でも、バナナケーキこの後お代わりして、いっぱいもらえたから許してね
やっぱりロビって犬っぽい、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..

2018/07/25

Happy 9th Birthday Heidy !

37792554_1041893405970160_811161410

卵もお砂糖もバターも入っていないバナナケーキを焼いて
37741190_1041893402636827_559909579
マッシュポテトのハイロビは、レイラ姉が卵塗って焼くと壊れにくいって言っていたので
やってみたら、刷毛で塗るときにポテトが柔らかかったので
せっかく付けた毛束感がだいぶ潰れて、そう、毛玉製造スーツを着せた後になってしまった
でも、焼くととっても扱いやすくなるのは確か
教えてもらってよかった
37715309_1041892835970217_537175941
おなじみの水切りヨーグルトでお化粧して
載せればほら、もうこれだけで可愛いでしょう
牛柄のお皿は、ハイディのこれに合わせたもの
Dsc_2490
ジュリーって言った人、はい、「昭和」ですね
Dsc_2468
パーティーグッズのお店で子供用のカーボーイベストを買ったのに
キツキツで着れなかった、、、
直すつもりだけれども、今日には間に合わず、付いていたバンダナは赤くて子供っぽかったのでそれはロビのにして
ハイディはこれ、ゴールドだよ
   
Dsc_2482
今日は忙しくて
眠くて死にそうなのでここまで
Dsc_2457_2
主役もだれていることですし、またあした
お弁当作り、続いてるんです、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..

2018/07/24

デンバーで、もう一度あのドッグパークへ

Dsc_2142

日本も猛暑だそうで、、、
ダラスもすごいです、連日40度を超えているのかな
乾燥しているので、不快指数は低いものの
頭がクラクラする日差しで、到底ワンコを外に連れて行くことはできないので
朝主人が散歩に連れて行った後は基本家にいる
ワンコの熱中症も結構聞くし、8歳は立派なシニアだからね
ブログはまだデンバー
しつこいのですが、旅行の記念に写真を撮ったのでもう少しお付き合いください
デンバーも日中は気温が30度近くまで高くなるので
ハイロビを連れての街中観光はやめることにして
(私は美術館に行ったりしましたけれども)
もう一度あの広いドッグパークへ
着いた途端、もうまっすぐ川の方へ進む2匹
Dsc_2148_2
まずお腹を冷やして
Dsc_2154
こちらは挨拶
Dsc_2166
ロビはどんどん川を進んで
Dsc_2172    
穴を掘ったり
Dsc_2195
フェッチしたり
Dsc_2192
転がったり
Dsc_2198
平日の朝早くだったからね
空いてたね
Dsc_2204
ラブ3頭連れのおじさん(こんなところに毎日連れて来てもらえるなんて幸せなワンコ達)
Dsc_2206_3
イエローの子がほら、ロビと一緒
ラブもサイズが大きいよ
Dsc_2208
可愛いなぁ
Dsc_2218
帰り道
ハイディはあまり濡れていないから、髪もなびいて
Dsc_2219
ん? 何か?
Dsc_2223
皆んなで、すっごく気に入ったこのドッグパーク
Dsc_2228    
やっぱりロビはこうじゃなくっちゃ!
Dsc_2234
ハイディは8歳最後の旅行
やっぱり、シニア犬
流石に昔のようにはいかないことも増えた、と思うので無理はさせていないから
長い旅行中も、問題なく過ごせたね
これからも、元気でいるためにも
ゆったりのんびり行こうね
   
Dsc_2252
ホテルの窓から見た夕日に浮かぶロッキー山脈
コロラドは良いところだったね
楽しい思い出をいっぱいありがとう!
そしてデンバーの街にまぁ、スバル車の多いこと!
ボルボ、アウディの比じゃなかった
雪が降るところだからね
スバルに何も関係ないのだけれども、なんだかとっても誇らしかった


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..   
 
 

2018/07/23

レッドロックス野外円形劇場へ

Dsc_2077

レッドロックス野外劇場
デンバーの街中から車で30分ほど
自然が造形したこの野外劇場は、完璧な音響を誇るとか
オペラ、オーケストラはもちろん、ビートルズやU2、ジミーヘンドリックス等々
ここで演奏した世界的に有名なアーティスト達からも絶賛されているそう
標高はほぼ2000メートル
Dsc_2070
遠くにデンバーの街が見える
Dsc_2062
この日は夜のライブのリハーサルをしていたね
Dsc_2095
ステージまで降りるとまた登ってこなくてはいけないので
柵の向こうから降りてこない人が多い 笑
Dsc_2093
 
劇場になる前は「Garden of Angels」と呼ばれていたそうで
Dsc_2085
自然の創り出した不思議な世界
Dsc_2123_2    
バスで駐車場まで来て、そこからほぼ階段もなく柵のところまで来れるので
ご年配のツアーも多くて
お髭のおじいさんに「いい格好のヒゲだねぇ」って褒められたね
Dsc_2134
素敵な写真もたくさん撮れて大満足!
<おまけの動画>
これを書いているダラスは今、40度越え、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..

2018/07/22

シャイニングのホテル!!!

Dsc_1945_2

エステスパークに滞在した数日、毎日行ったドッグパーク
Dsc_1944
ロビは挨拶よりも、水に入りたくて水に近い柵のところまで行ってキュンキュン
Dsc_1956
短い時間だけれども泳いで
Dsc_1962
海坊主みたい、、、
Dsc_1964
同じことを繰り返し、、、
Dsc_1970
乾いた気持ちのいい風の通る日陰で乾かしてホテルでお昼寝、の毎日
楽しかったけれども帰る日になってしまったね
Dsc_2008
街の小高い丘の上の一番いい場所に建つホテル
Dsc_2010
1909年創設のスタンリーホテル
天皇陛下も立ち寄られたことがあるという由緒正しいホテル、、、なのだけれども
サイコホラー映画「シャイニング」の作家がここに宿泊中にインスピレーションを受けたということで有名らしく、、、
そして、ゴーストツアーは大人気で、時々心霊写真が撮れるとか、、、
心霊ファンや、子供達に大人気らしい
ゆえに、ホテルのレヴューには「子供達の物音がうるさい」という書き込みが多いようで、、、
これは仕方がないかなぁ
でももし、上の階に子供が居なかったら、なんて考えちゃいそう
Dsc_2047
ワンコも泊まれるお部屋があるそうで
主人にここはどう?と聞かれたけれどももちろんお断りしました
Dsc_2046_2
霊は、主にスタンリー蒸気車の創設者スタンリー氏ご夫妻や家族だそうで
危害を与えたり、もちろん斧を持って歩いて居たりは しないわけで
屋敷につく精霊のようなそんな存在なのだそう
Dsc_2054_2
スタンリー氏と 笑
ここにたどり着くのには、ちょっとした植木の迷路を通ってこなくてはいけなくて
少し時間がかかる
Dsc_2023
エステスパークの街はウェディングパーティーをする場所として人気だそうで
ここにもこんな絶景のガーデンウェディングの準備がされて居た
Dsc_2033
お庭も綺麗に管理されて居た
晴れの日が多いそうだから、ガーデンウェディングが流行るわけでしょう
Dsc_2034
お化け屋敷、のイメージはなかったかな
Dsc_2036
アンティークで重厚な感じ
Dsc_2045
でもジャックニコルソンが怖すぎて
 
泊まらなくてもいい、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/21

犬連れトレイル

Dsc_1802

ロッジの裏山の空き地にこんなものがあって
西部劇っぽいので撮る
デンバーも西部開拓時代から栄えたゴールドラッシュの時に出来た街だそうで
もちろん入植の前はネイティブアメリカン
それこそアパッチ族などの居住地だったそうだ
Dsc_1778
ちょっと登らせてみる
ワンズは四つ足なので踏ん張りが効くので、なんということもないところも
私が靴が脱げてヒヤッとしたのでこれ以上は登らなかった
(高く見えるけれども、実は大したことはない)
Dsc_1769
すごいところに登っている途中みたいでしょう?
ふふふ
ちょっと日が傾いて夕日が当たっている
Dsc_1863
裏山から、よくエルクが降りてくるそうなのだけれども
今回は宿の近くではみることはできなかった
犬連れだから、会わない方が良かったのかもしれないから、仕方がないね
Dsc_1868
国立公園のトレイルはペット禁止だけれども
エステスパークの反対側にもトレイルはたくさんあって
この日は朝から出発
Dsc_1877
気温も低く、汗ばむほどでもなく快適だった
Dsc_1882_2
持ってきたトレイルミックス(ナッツとチョコが小袋に入っているおやつ)
そしてワンコのトレイルミックス(色々な種類のオヤツが混ぜて袋に入っているだけ)を
1時間ぐらいしたところの日陰で食べて休んで
ちょっとトレイル気分を味わってUターン
Dsc_1902
朝, 割と早めだったからか、行きはほとんど人が居なくて
鳥やリスが駆け回るのを見ながらのんびり
帰りの駐車場に近くなったところで何組かの家族連れにあった
犬連れにも!
トレイルは Dogs On Leash Trails の名の通り
オンリーシュ(オンリード)が大原則
2人とハイロビで並んでは歩けないけれども、1人と1匹には十分広くストレスはなく
大自然の中、楽しかった
Dsc_1922
Dsc_1872
Dsc_1873
Dsc_1874
Dsc_1875
Dsc_1871
Dsc_1923
ちょっと無理やりな、ベルガモットとロビの一枚
あまり坂があるのは嫌だけれども
登らないと絶景には会えない、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/20

犬連れのロッキーマウンテン国立公園

Dsc_1645

エステスパークからは、車でロッキーマウンテン国立公園へトレイルリッジロードを通って
山の向こうのグランドレイクまで行けるそうなので
途中は2匹はあまり下ろせないかもしれないけれども、湖はもう国立公園内でないので
ワンコがお散歩したり水遊びもできそうなのでいざ出発
1台25ドルだったかな、入り口で支払って、ワンコの立ち入りについて注意をちょっと受けて
「Have a nice day! 」
ってレンジャー風の制服を着たお姉さんに言われて
この国ではあたり前のこの挨拶を満面の笑みで言われるだけで、気分が上がる
森林地帯だったのがどんどん登って行くので、あっという間に森林限界線へ
そしてツンドラ地帯!
車で軽装で(もちろん雨具やコートまで持って行ったけれども、なにせ晴れ女で)
富士山の山頂まで行くようなもの
Dsc_16472
舗装された道はワンコオッケーだけれども
この先の展望台に行ってもそれほどハイロビは楽しくないだろうし
基本あまりペットはウェルカムじゃないわけだから
記念撮影だけ
Dsc_1635
この地点(フォレストキャニオン)は標高3571m!
後ろの山はテラトマー山、3877m!!!
富士山級の山々が連なっているのだけれども
どうもこちらも高いところにいるのでそれほどな気がしない、、、
でも少し坂道なだけでも息が上がるのは私たちの運動不足だけじゃないはず
途中、「舗装道路の世界最高地点」があるのだけれども
何も標識もないのであっという間に通り過ぎてしまい、、、写真はなしですが
背景が空のただの道路です
Dsc_1662
で、ちょっと下り道
目が回るから目をつぶっていたら爆睡していて
気づいたら、目的地についていた
大きな湖で、有料のキャンプ場などもあってゆっくりするのも楽しそうだった
Dsc_1707
気温はそれほどでもないものの、快晴で日差しがきついので
少し水遊びを
Dsc_1709_3
ハイディも足だけじゃ、暑いだけでしょ
泳いで(見えるかな?)木陰を散歩して
乾燥した風で乾かして〜
湖の向こうの山並みの向こうの雪の被った山を越えて
エステスパークに戻る
Dsc_1725
帰りはこんなドブネズミ的な写真、、、
後ろのトレイルは右手の丘を登れて景観が良いそうなのだけれども
舗装されていない道なのでワンコはここまで
コロラド州花 Rocky mountain columbine (ソライロオダマキ)が
いくつも道端の崖に咲いていて
写真を撮りたかったけれども、すぐ停まれるような道ではないので諦めた
この写真、よりずっと淡いまさに「ソライロ」で綺麗だった〜
ワンコ連れじゃなくてトレイルを歩くと、野生動物や高山植物も見ることができるそうで
そこはちょっと残念だったけれども(息が上がるんじゃ無理かしら)
Dsc_1734
トレイルはいろいろあって
本格的な装備が必要なものももちろんあるそうで
山に慣れていない私たちが簡単に行けるものじゃないのかもしれない
Dsc_1729
現にほら、左手の雨雲があっという間に近付いてきて
小山に登っていた人たちは、雨具を持っていない人たちはびしょびしょになっていたから
Dsc_1743
山から降りて(降りてとは言ってもまだ2000mだけれども)
国立公園の出口の近くにこんな湿地帯の広い観察所?がある
行きは人がいなかったのに、帰りには車が数台停まっていたので
目をこらすと、何やら動いている!
私たちも降りてみると、、、
Dsc_1739
コヨーテかな
Dsc_1741
キツネかな
ここの水場には、ビッグホーンが群れでくることが多いそうで
次の日の朝早くもう一度行ってみたけれどもみることは出来なかった〜
エルクは着いた日に2頭ホテルの近くで見かけたのだけれども
これからたくさんいるんでしょと写真をとらず、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/19

エステスバレー ドッグラン

Dsc_1512

エステスパークの街にはエステス湖という大きな湖があって
そこの周回トレイルと一角に設けられているランはワンコオッケー
街中にもいくらでも芝生の空き地はあるけれども、ノーリードにしている人は
ほとんど見かけない
自転車でトレイルを走る時に横に並走して走るリードなしのワンコは時々見かけるけれども
空き地とは言っても人の土地だからか、お散歩がメインだからなのか
Dsc_1515 
ワンコの中に走り寄るハイディに比べて
ロビは自分の距離をとって
Dsc_1516
挨拶をしにきてくれた子にはチャチャっと、ね
Dsc_1519
ランの中から、湖のワンコ専用ビーチに出られるから
遠浅で、ハイディなどどこまで行っても足がつきそう
真ん中のあたりに、黒ラブミックスの子が見えるかな?
Dsc_1533
人懐っこくて、飼い主さんじゃなくても投げてと木の棒を持ってくる
Dsc_1525
とても犬っぽく見える濡れたロビ
ダラスの家のプールと大違いの喜びよう、、、
Dsc_1558
ハイディがのんびり棒を取りに行くと
後ろから猛スピードで走ってきて
Dsc_1559
ちょうだい!
Dsc_1562
くるっ!
Dsc_1563
取っちゃった〜
Dsc_1564
怒るどころか、そしてそんなにしょげた様子もなく
ま、いっか。という感じで帰ってくるハイディ
ハイロビは食べ物でも喧嘩したことない
2倍の速さで食べ終わっても、ハイディのご飯やおやつは取ったことないロビなのに
水ではテンションが上がっているのかな
Dsc_1579
知らず知らずのうちに足のつかないところも取りに行って
上手に泳げるからスイスイと
まるでアザラシ
Dsc_1568
その間にハイディにも投げると
ゆっくり行ってゆっくり帰ってくるよ
Dsc_1592
少しお散歩して
乾燥した風で乾かして帰るよ
Dsc_1603
駐車場の向こうにたくさんキャンピングカーが停まっていて
Dsc_1602
なんと全て馬連れだった!
馬の入れるトレイルもあるので、馬を連れてくる人たちもたくさんいるようで
なんとまぁ、やっぱりスケールの大きいアメリカです
高速道路も大きな車ばかりだもの!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/18

滞在型の旅行

37279744_1033915366767964_904952249

前後のデンバーのホテルと違い
エステスパークでは数日部屋でものんびり過ごす予定だったので
少し広めのゆったりとした静かなところを探してくれて
とは言っても、犬連れ、まさにバケーションシーズンとなると
なかなか選択肢がなかったり、空室が無かったようで
ここか、後で観光に行く「スタンリーホテル」かどちらかにしようと言われ
スタンリーホテルはあの「シャイニング」の撮影されたホテルだからお断りした、、、
あ、後主人の希望で「お風呂付き」
コロラドは温泉でも有名なのだけれども、そういうところは犬オッケーのホテルは見つからなかったし、ぬるいお風呂に水着で入るのはどうも、、、なのだそうで却下
37249587_1033915360101298_891073573
37307324_1033915356767965_114152224
部屋の奥、少し高くなったところにジャグジーバスがドーンと
これ、部屋も窓も大きいから普通に見えるけれども
鯉が入れられる池かというほどの大きさ
(ダラスの家のプールはむしろこのぐらいがちょうど良かったのかもしれない、、、)
多分四人で座って入っても狭くないのかも
スキーの後に窓から雪景色を見ながら入ったら最高でしょうね〜
Dsc_1748
窓を開け放って外の涼しい空気を入れ
37292718_1033915343434633_676347858
あ、そう言えば着いた時に、このガス式暖炉がついていて!!!
窓を開けてドアを開け放ってもなんだか暖かいのでおかしいなと触って見たらやっぱり
前の人が夜寒くてつけたのでしょう
朝晩はかなり冷えたから
Dsc_1753
 
日中は高地の日差しがきついので
お風呂で汗を流し、またまた昼寝のハイロビ家、、、
1日目は川沿いのインド料理のテラスで食事をしたのだけれども
ワンコもいるし、犬連れレストランを探すのも大変だったので
ここでバーベキューをすることに決めて、スーパーで食材を数日分買い込んで
すると時間の余裕もできて本当にリラックスできた
Dsc_1999
ステーキはもちろん、サーモンやトマトなんかも焼いてくれたのに、、、
ハムの写真だけだった
Dsc_1751  
 
覗いていますね
Dsc_2002
恨めしそうですが、、、ダメです
私たち食事中だし
バーベキューコンロが熱くて危ないですからね
37284661_1033915363434631_661220194
ドッグフレンドリーのホテルだから、犬連れが多く
到着するたびにデッキの上からチェックする
でも、ここが自分たちのテリトリーだとわかっているのか
この先の階段から下へは降りて行かず
ここで黙って見張っていたね
ハイディの場合は尻尾を振っていただけかも、ですが
   
Dsc_1990
もちろんこの岩山で写真、撮りましたよ
Dsc_1991
ホテル自体は特に新しいとか、豪華とかではないのだけれども
清潔で居心地よく
植栽も、大きなモミが上手に植えてあり
周りを意識することもなく、ゆっくりできて
12時間のドライブさえもう少し短くなければ
「また連れて行ってね」
と言ってみたい
 
のんびり滞在型がいいって、年齢ですね、、、
いや、子供たちが小さかった時もビーチでただ、のんびりしていたっけ


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/16

エステスパークへ

37179881_1031414780351356_573859182

エステスパークは標高2300メートルの谷あいの街
ロッキーマウンテン国立公園の入り口になっていて
たくさんの観光客で賑わっている
デンバーからは2時間
途中明らかに大きな賑わう街に通りかかると、そこは高橋尚子さんが
高地トレーニングもしたと言うボールダー
私たちも一休みと、トレーダージョーズで色々トレッキングのおやつなどを購入
もちろんワンコたちのおやつもね
Dsc_1504
.
見えてきた〜
Dsc_1490
ロッキーマウンテンは野生動物保護のために
舗装されていないトレイルはペット禁止だけれども
ドライブで連れていったり、ピクニックエリアは許可されているそうだ
Dsc_1495
高地なので日差しはきつい!
でも気温は低く、風がなんとも気持ちがいいこと!
Dsc_1499
生アクビは、高山病じゃないよね!ロビ!
懐かしい山の家を思い出しているかな
Dsc_1505
でも2匹ともシニアですから
休みながら、無理せず過ごします
37072680_1031417140351120_210360157
車酔いはないものの、すぐ寝る呑気なハイディに比べて
車の中で緊張気味だったり、トイレを我慢する性格のロビ
成田からダラスに来た時も、家に着いて少しするまでオシッコもしなかったから
私たちと一緒なのであの時ほど緊張はなかったものの
ホテルの部屋に入るとホッとしたような顔をして
うきうきお部屋探検を始めるところが本当に可愛い
長時間ドライブの主人とお昼寝しようね
クーラー無しで、お昼寝ってよく眠れるね!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/14

デンバーで早朝ラン

Dsc_1427_2_13

今回のコロラド旅行の最終目的地は「エステスパーク」
ロッキーマウンテン国立公園の入り口の避暑地
デンバーにまず宿泊したのは、高山病予防もあった(主人に言われるまで知らなかったけれども)
デンバーは標高1マイル(5280フィート / 1690m)にあるとされ, Mile High City(標高1マイルの街)と呼ばれるそうだから
エステスパークへは2時間
チェックインの時間より早めに行くか、デンバーでゆっくりして行くか決めていなかったのだけれども
前日のドッグパークがあまりに楽しくて、朝早くひと遊びさせてから向かうことに
平日の朝、5時からあいてるからもうお散歩終えて帰ってく人たちも
その人たちを引き止めてご挨拶に勤しむハイディ
Dsc_1425_1_13
ぐるーっと端からゆっくりお散歩して、途中で水遊びをして
また歩いて乾かして帰るよ
Dsc_1435_4_13
そこは綺麗な流れる川じゃないよ、、、
ラブラドールたち御用達の大きな水溜りですよ
Dsc_1437_3_13
この後ろ姿、ロビの中のラブのDNAを感じられて嬉しい
先代犬のオリーは38キロあるイエローラブだったので、このランで大きなラブがのびのび楽しんでいるのをみるたびに
オリーもこんなところに連れてきてあげたかったねと主人と話したりして
Dsc_1460_8_13
日曜日の午後よりずっと空いていて
ゆっくり写真も撮れた
ハイディはまたご挨拶、右から2番目
Dsc_1466_9_13
ロビは朝日の中、水遊びを満喫
Dsc_1474_11_13
よかったね
Dsc_1477_10_13
ランの中とは思えない
Dsc_1447_6_13
名残惜しいけれども、お散歩の続きをしながら
そろそろ帰りましょう
Dsc_1438_5_13_2
Dsc_1458_7_13
まだ朝の光
Dsc_1486_13_13
大きなゴールデンドゥードルらしい2匹
飼い主さんがランニングしているので、前を行ったり水に入っては追いかけたり
すごい運動量だった
Dsc_1489_12_13
大きな子をつれて、かなり年配の飼い主さんもたくさんいらしていて
大型犬はお散歩も運動もより大切だから
こんなところがあったらそれも可能になるね
大抵、ゆっくりぐるーっとお散歩されているのだけれども
フリーだから、ちょっと前に行ったり横に行ったり
飼い主さんの数倍動くからいい運動になる
ここではランの中でも飼い主さんとのお散歩が基本だね!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   .

2018/07/13

涼しい夕散歩

Dsc_1380_2_11

デンバーはダラスと時差が1時間、日が沈むのはやはり遅い
夕方、屋外の音楽堂で有名なレッドロックスへ行こうとしていたら
ナビが真っ赤になっていて
どうやらライブがあったらしく、急遽やめて近くの川沿いのトレイルへ
日本で写真を撮る時には、どこか海外にいるような写真を目指していたけれども
これは、日本の河原にいるみたいに見える
デンバーも日中はすごく暑くなって、こんなはずじゃとちょっと思ったけれども
夕方どんどん気温が下がり
2ヶ月ぶりの涼しい夕散歩をみんなで満喫
Dsc_1376_1_11
ね、川沿いの小さなトレイル
(クマは出ることがあるらしいけれども、、、)
川は綺麗で、夕方なのに続々家族連れがやって来て
バーベキューをしたり、ハンモックで涼んだり、川遊びをしていたり
うちは、水のあるランへ行ってやっと乾いたところだったし
地面が残念ながら細かい砂?土?
それに、ホテル宿泊ですからね。やめました
Dsc_1394_5_11
景色がテキサスのそれとは違って
面白くて
こんな岩肌が切り立っているのをみると
昔見た西部劇が思い出される、、、
え?それも知らないとか?
来年になったら「昭和」って私たちにとっての「明治」、、、
Dsc_1397_4_11
涼しいってすごい
ロビのこの顔
Dsc_1383_3_11
Dsc_1399_6_11
Dsc_1405_9_11
Dsc_1407_8_11
Dsc_1408_7_11
Dsc_1411_10_11
トレイルの脇に咲いていた花たち
Dsc_1414_11_11
クーラーなしでお散歩して
クーラーなしで眠れるね、明日はもっと涼しいところへ行くからね
おやすみロビ
ブログ4日ぐらいズレてきた!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 
 
 
 

2018/07/12

ビスケット

Img_70821

犬連れ旅行
食事等が二の次になるのは仕方がない
でも週末や旅行になると三度お腹が空く主人がいるので
何かと探して食べることになる
主人がアトランタに一年近くいた時に好きだった「ビスケット」の人気店があるとか
探して行ってみることに
Img_70651
テキサスではダラス郊外の新しいお行儀のいい街に住んでいるので
デンバーの街がアメリカっぽく感じる
Img_70641
Img_7068
大きなメイソンジャーにお水が入って来たけれども
飲みにくい、、、でも雰囲気ね
   
Img_70741
えーっと、一番人気のFranklin  
フライドチキン、ベーコン、チーズにグレイビーソース
これは甘くないビスケット
Img_7072_3
初めてなので、フランクリンと雰囲気の違うものでオススメを聞くと
Dahlia  を選んでくれた
ソーセージパティ、アップルバター、目玉焼き、そしてメイプルシロップ
その上、ビスケットをフレンチトーストに!
えーっと、これは甘い、そしてしょっぱい
そう「甘ジョッパイ」
アメリカの味と言えばそうかも
美味しかったけれども半分でお腹いっぱい
フレンチトーストにはしなくても良かったかも
Img_70771
おしゃれで若い人でいっぱいだった
Img_70801
ちょうどテニスも観れたし
Img_6962
ワンコは室内OKのお店はほとんどないので
ここもそう
テラスがあっても、フェンスで囲われている所はダメなところが多い
オープンテラス、もしくはフェンスの端っこに繋がせてもらうことになる
なので今日はホテルでの寝姿の写真を
Img_6965
マリオット系列のホテルだったけれども
特に日本のようにワンコグッズが揃っていたりするわけではない
むしろ何もないと言った方がいいかも
旅行中、ロングドライブは少々緊張するロビもホテルの部屋に入ると
すぐリラックスする
粗相も吠えることもないので、いいね
このボリューム、太るよね!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 
 
 
 

2018/07/11

テキサスもかなわない、デンバーのdogpark!

Dsc_1283_2_14

ホテルから車で20分くらいで水遊びのできるドッグパークがあるようなので
日曜日の午後、暑かったし行ってみた
「犬は飼い主の一声でいうことが聞けるように、、、」
とホームページにあったのでちょっとそこは不安だったけれどもね
Dsc_1285_3_14
有料で、車1台1日20ドル、犬は1頭2ドル
通年パスなどもあるようだった
入り口はちょっとおしっこ臭くて、、、どうかなと思ったけれども
そこだけであとは全然
アメリカでは日本のようにオシッコにお水をかける習慣がないし
どうしても入り口付近はマーキングが増えるものね
Dsc_1284_1_14_2
これがラン、、、
真ん中の道は向こう側に流れている自然の川へと向かう道
入り口からはよく見えない
Dsc_1287_4_14_2
でも向こうから帰ってくるワンズがびしょびしょなので、そっちだなとわかる
Dsc_1291_5_14
飼い主さんとワンコに挨拶に忙しいハイディ、、、
なかなか先に進まない
大きなワンコがいっぱいで、この子は確かウルフハウンド
Dsc_1294_6_14_2
この子はハイディのことがすごく気に入って
ちょっとしつこ過ぎたところをハイディがワンワンって怒って追いかけたら
横から電光石火のごとく助っ人にきたロビ、、、
噛まないけれども、すごい速さで行ってびっくりさせる
ここは、「飼い主の一声」でおさまったからホッと
気をつけないと
Dsc_1298_7_14
川は深いところでは泳ぎの好きな子達がスイスイ
Dsc_1299_8_14
せっかくなんだから、好きに遊びなさい
Dsc_1306_9_14
自然の川なので、日によって、季節によって水量や早さは変わるそうで
この日は水遊びにちょうどいい感じ
川底の砂は、毛の中に入り込んでしまうほど細かくなく
肉球の間にハマると痛いほど大きくなく、汚れないし理想的だった
ニッカポッカ風のハイディ
足が長いから体はなかなか濡れない(暑い、、、)
Dsc_1308_10_14
川の上流に向かって飼い主さんたちも水の中を歩く
涼しくて気持ちがいいものね
ロビ?もちろん頭までびしょ濡れです
Dsc_1321_14_14
なぜなら、思いっきり遊んだり
Dsc_1319_13_14
走ったり
あれ? お腹がついてる?
Dsc_1339_1_1
時々こうして静かに落ち着いて、周りを観察したりもするから
Dsc_1344_1_1
そして、基本的に別行動のハイロビ
Dsc_1346_1_1
時々一緒の写真も撮れる
Dsc_1316_12_14_2
そう、主人が一緒だったから
主人に名前を呼ばれて集まる
Dsc_1361_1_1
草原の方を歩いて乾かしてから帰ろうね
日本のように、シャワーやブロワー、ましてやサロンなどもちろんないから
細いこんな道では向こうからどんなワンコが急に現れてもすぐ対処ができるように
主人が前を
Dsc_1368_1_1_3
広い道になったら少し先にも行かせて自由に
ロビが見つめる先には馬がたくさんいた
驚かせてはいけないので、声をかけてこちらに注意を向かせる
Dsc_1375_1_1
帰りの出入り口もこんなに混んでいた
ひっきりなしにワンコが来るけれども、本当に広いから
飼い主とワンコたちがそれぞれの距離感を保ちながら
オフリーシュでお散歩できること、
本当に羨ましい!
ダラスにも作って欲しいけれども
こんなに綺麗な雪解け水の川がないよね!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 
 
 

コロラド州デンバーに着くまで

Img_6924_2

.
.
コロラドの山の方に来ているので電波状況が悪く、遅いのでイラっとしますが
普通にお散歩ができたり、クーラーをつけずに寝られるのが何よりです
ブログはゆっくり少しずつ進みます
これはまだデンバーに向かう道
土が乾き気味なのと土地が平坦なのでテキサスだと思います
Dsc_1275_1_1_2
低い山ですが景色が変わって来ました
Dsc_1278_1_1
コロラド州に入ったあたりで急に空が暗くなり
かなり大きな粒の雹が大雨と同時に降って来て
すごい音にびっくり
Dsc_1280_1_1
10分ほどでこの通り、雨雲から抜けるとピタッと止まり
Img_6932_2
また大きな空の景色が続いた
Img_6941
いきなりデンバーのホテルに飛びます
レジデンシャルホテルなので、立派なキッチンがついていました
Img_6940
荷物を取りに行った主人が心配でドアにへばりつくハイロビ
Img_6939
ホテルの近くでお散歩
まだ明るいのはダラスと同じだけれども
こんな時間にお散歩できるなんて、それだけで旅行が楽しくなります
Img_6951
この笑顔が物語っていますよね
F6cfd7cffc7640c794a8d84f88f2ed59
ホテルのすぐ前のレストランにて
あまり期待していなかっただけに美味しくて
私以外は爆睡中、眠くてブログ書くのがきつい!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 
 
 
 

2018/07/10

コロラドへのロングドライブ

Dsc_1267_6_6

.
.
夏休みの旅行はとにかく涼しい、日中普通にお散歩ができるところ、、、
避暑地によく出てくるコロラドの山に行くことになったのだけれども
まぁ、遠い
まーっすぐの道、いつまで経ってもテキサスで 笑
Dsc_1266_5_6
トイレ休憩
日本のようなサービスエリアは無いから
本当に立ち寄るのみ
Dsc_1242_1_1
地平線まで真っ平らなテキサス
とにかく広い!その一言しか出ない
Dsc_1248_1_1    
この日は曇っていて、気温が随分違ったので
運転も少しマシだったかもしれない
(結局半日全て主人が運転してくれたので実はわからないのだけれども)
ワンコ達のトイレ休憩も普通に外に出せてホッと
Dsc_1251_1_1
写真をとってはこっちへ呼んで戻って来させる
でもあまり奥の方まで行かせなかったのは、、、
Dsc_1265_4_6
これ。
「ガラガラヘビに注意」
Dsc_1255_2_6
ガラガラヘビは音を出すから、こちらも気づきやすいって聞いたけれども
できれば会わないまま帰国したい
Dsc_1253_1_6    
野の花は写真に撮るとハッとする可愛さがある
Dsc_1261_1_1
うちの庭の芝生と花はどうなっているかな?
スプリンクラーが停電で止まったりしていないといいのだけれども、、、
5月、1日に2回思いっきりスプリンクラーをつけていたら水道代がすごくて、、、
1週間ケチって見たら、あっと言う間に芝生が茶色っぽくなって
間を取って様子見中なのです!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 
 
 

2018/07/09

セルフカット

Photo

.
ロビは顔以外は毛量が多いので
2度切りしました
いや、別にテクニックでは無く、1度目のカットには躊躇が見られて
長かったからまた切りなおしたという意味ですが
ダイニングキッチン?の床で、、、
広いってやっぱりいいです
日本では、もっと丁寧にブロワーでフワーッとさせてから
トリミング台の上で長さを揃えて切っていたのですが
今回は「アメリカ仕様」
そんな丁寧なことをしても、どうせスリッカー仕上げより「束感」とか言って
ビシッと揃いすぎていない方が好きなのだし、なるべくなら自然乾燥できるぐらいまで切りたいからイメージとしては
「アメリカのお父さんが庭の椅子に座りながら、寝ているワンズにバリカンかける」
私はハサミですが、乱切り的な感じを意識してみました(物は言いよう)
いや何と言っても、、、東京では周りが素敵サロン仕上げのフワサラだらけだから
セルフカットも真剣、気合が違いますからね
それがいちばんの違いかも、です
帰国する時が今から心配です、、、
Photo_2
いつもは顔から気合を入れて切って、それに合わせて体のバランスを見て
切るのに、、、
今回は背中の長さからいったので顔が最後になってしまい
ちょっと疲れて失敗したかもです
マズルを切りすぎた!と思った時点でテンションが下がり
こういう時は我慢して一度やめて、、、後日修正のほうがいいってわかっているので
これで旅行も行くことに、、、
ハサミ、持ってきました
Photo_3
後ろ姿は特に変わりました
若返って、かなり可愛いです
心なしか、足も長く見えますよね?
え?ボコボコしている?
いや、これは狙い通りですから   
短くても「ボサ感」出していきます
そして尻尾、揃えていなかったのでバランス悪いですね
少し尻尾の先を持ち上げて、ハサミを入れます
ちなみにこれは、獣医さんのところでハイディが爪切りのために奥に行ったのを
気が気でなく、ドアのところで鼻を鳴らしているところです
ロビは本当にハイディが大好きで、、、
これ、反対だったら全く、、、ですから
Photo_4
犬としてはロビの方が強いそうですが
ハイディの大らかさが勝つそうで、その隣にいると安心するのかも
すっかり気を許しているんですよね
Photo_5
お兄ちゃんは、旅行前にシャンプーしておきました
カットも実は随分していて体はクルクルが一巻き残るくらいまで短くしています
大らかさは相変わらず全開で、大嫌いな爪切りをされている最中も
ドクターや看護師さん達に話しかけられて笑われて、
戻ってくるときにはすっかり皆さんと仲良しになっていたみたいですから
超ロングドライブ(主人が)してコロラドまで来ました!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 
 
 

2018/07/08

ロビのカット

Dsc_1149

8歳、ラージミディアム、男子
まだまだ走ります
この足の短いフォルムがなんとも可愛くて
暑いと言われながらも、日中炎天下で遊ばせないし、
プールも浸かるだけで、時々泳ぐぐらいなら、その都度お手入れすればいいし、、、
切らなかったけれども
Dsc_1167
ゴロゴロされて草の実がついても、取ればいいわけだし
Dsc_1172
にしても、ちょっとモッサリ???
少し太ったなとは思っていたのだけれども
20キロ台に抑えていた体重が、、、この2ヶ月でなんと2キロも太っていた
Dsc_1155
やっぱり暑くてお散歩の長さが短いものね、、、
「やせ気味」をキープしていたハイロビ
ハイディは少し太ってもいいかなと思っていたけれども
ロビの2キロはまずい
Dsc_1176
管理不足と落ち込んで、、、
健康診断で行った獣医さんにその話をすると
上から見てウェストが見えて、脇を触って肋骨が感じられればいいから
ロビは全然問題ないけれども
2ヶ月で2キロは良くないし、今までそれがベストだったのだったら
ゆっくり戻せばいいのではないかと
Dsc_1190
シニアですからね、体重管理は特に大事ですよね
動きが鈍くなったり、足腰に来たりしますから、ゆっくり戻そうと思います
と言うわけで、、、
大好きな(飼い主もね)長いお散歩に行きにくいこの暑さ
やはりプールかなと思い
階段で浸かるだけでは勿体無いので、特訓することにしました
とは言っても上手に泳げるので
深いところも嫌いにならないよう、楽しく慣れさせる練習です
Dsc_1229
飛び込み台の上で昼寝ができるのだから
最終目標は、そこからピョンっと、ね!
Dsc_1235
と言うことで、、、
毎日泳がせるにはちょっと、いやかなり長すぎるので
カット決定、と言うお話でした
今日から旅行です
なのに前日にカットしました!!!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/07

店頭販売!?

36700083_1022804867879014_846513087

???
36712465_1022804877879013_261353499
独立記念日セールって、、、
アメリカってペットの店頭販売禁止じゃなかったのでしょうか
ヨーロッパの方が進んでいると聞いたけれども
州によって法律が違うからテキサスは遅れているのかしら
36732100_1022805027878998_6874956_2
恐る恐る入って見ると、いました。。。
ゴールデンドゥードル、第2世代だとか
レッド、クリームが人気だそうで、結構なお値段を言われました
明記していないから、言い値なのかもしれません
アメリカはしっかりしたオーストラリアンラブラドゥードル協会があって
ここに登録されている犬舎で買ってもそんなにしないのに、、、
ゴールデンドゥードルh大きくて明るくてアメリカにあっているから、とても人気なのできちんとした犬舎がホームページを見るといくつもあるのに、、、
36680588_1022805021212332_1165890_3
この子はなんだか分からないけれども、プードルミックスだと言われました、、、
ランでは見かけない(暑いものね)
ちっちゃなチワワやヨーキーもいました
36697054_1022804871212347_356848615
この網の上って、、、
この間のシェルターの方がずっと暖かかったです
36684900_1022804874545680_433358341
ちっちゃいミックス犬と大型犬、、、
36753000_1022804864545681_378390195
ブルドッグ
子供好きでとてもいい家庭犬になるそうでこちらでは人気だそうです
36821168_1022805087878992_371856132
ペット大国アメリカ
家も庭も広くて、家族も多いからひとりぼっちも少なく
ワンコにとって環境がいいなぁと思っていたけれども
やはり全てが理想どうり、、、と言うわけではなく
しっかり調べたわけではないので、どうのこうの言うつもりはないのですが
先日、ホームページで見たものすごい数の保護犬の中で
多かった犬種がここに見事にズラッと並んでいたのには
考えさせられました
 
 
みんな幸せになりますように、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/06

カモと撮影の朝

昨晩は夜花火を見るのに、車の中からで降りなくて良いかなと言う話になって
それなら、と連れて行ってもらったハイロビ
窓を開けて、音も楽しんでいる間、平気でぐーぐー
花火も雷も苦手な妹の愛犬ムーンは、これから辛い季節
おじいちゃんになったから、耳が遠くなって少しマシになったみたいだけれどもね
Dsc_1080_2
日中買い物に行って良さそうな撮影ポイントを見つけると
週末の朝、主人に付き合ってもらって早朝散歩に選ぶことがある
お店はもちろん開いていないので、人もランニングの人がちらほらいるだけで
ゆっくりのんびりお散歩しながらウィンドウショッピングもしながら(まさに!)
時々シャッターを押す
Dsc_11302
屋外にお店が並ぶ、ショッピングビレッジ的なところ(Watters creek)
カモのオブジェの理由は
Dsc_1097
ヴィレッジの真ん中に人工の池と小川が流れるように作ってあり
このパティオを囲んで数件レストランがある
ここに、カモがたくさんいると言うわけなのだけれども
これは銅像
母カモはかなり大きいでしょう?
ロビ、そっちは見ないで
Dsc_1102
落ち着いて、集中して
Dsc_1094
なぜなら、写真を撮る間じっとしていたからか
カモたちがどんどん上がって来て近寄って来ちゃったから!
実はこれ、カモの銅像の大きさとの遠近法マジックですごく近く見えるけれども
かなり距離がある
何よりも写真で見えない右手すぐ、ハイディの視線の先は主人ですから心配ない
カモを驚かせる前に、撤収
いや、これ以上していて
ロビがカモじゃなくて池に浸かりに行ったら大変、、、
Dsc_1114
馬は実物大だったけれども
Dsc_1107_2
なぜだか、ウサギだけ妙にデフォルメされた銅像だった、、、
ね、早朝散歩ちょっと長くしたのにまだ舌が出てないね
曇りの朝はやっぱりいいね
2ヶ月で体重増加(ハイロビの事!)やっぱりお散歩不足
プールの特訓するべきか、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

2018/07/05

アメリカ独立記念日

36745276_1021072741385560_140073851

.

.
7月4日はアメリカ独立記念日
私が来た頃から、着々と赤白青の国旗をモチーフにしたグッズのコーナーが
いたるところに設置されていて
お店もセールでお祭りムード
.
.
36664445_1021072734718894_613501034
.
 
まだ来て間もないし、セールと言っても
これぞと言って欲しいものもまだないので
盛り上がりに欠ける我が家
ハイロビも控えめにスカーフと
先日もらった登録のタグを、ホームセンターで買った星条旗色のコードで
後ろで長さ調節できるように結んだだけのチョーカーをつけて
ペッツマートにペットの通常の病気予防のコースがあるそうなので
話を聞きに出かけたのみ
後は今日は風が吹いていたので、前庭の芝生の草むしり、、、な休日
.
.
36671379_1021072744718893_926095747
本当のことを言うと、星条旗のような原色はあまりハイロビの毛色には、、、
と思っているのだけれども
そこはね、レスペクトしないとね
それに、タグの色が既にこの組み合わせだものね〜
.
.
36701856_1021072738052227_464492945

それに今週末から旅行なので、首輪を外したときなどに
とりあえずこれをつけていれば、知らない土地で迷子になっても安心だから、ね!
36632980_1021072618052239_316111542
今日はパレードなどもあったようなのだけれども
暑すぎるのでパス
Dsc_1239_2

夜はあちこちで花火だそうなのだけれども、ペットは危険もあるのでどこも禁止
ハイロビは花火も音は平気だけれども
暗い中行っても楽しくないものね
良い子にテントの中でお留守番です
花火、どんなかな!


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 

2018/07/04

毛玉取りと西洋野菜の話

36640226_1019903818169119_507005882

週末、主人とプールに入ったハイロビ、、、
梳いたとはいえまだ長いから後処理が大変
暑いダラスの昼下がりに
シーザーミランのビデオを見ながら、ブラッシングタイム
昨晩スリッカーを縦横にかけ、
厄介な顎の下から胸までの毛玉地帯と足を今日はやっつけて
(ハイディは、胸が細くてラブよりプードル寄りなのですごく胸はやりにくいから
いつも後回しにしてしまうのです)
36573989_1019903824835785_819057315
ビデオ二本見終わったろころで、かなりいい感じになったので
仕上げにコーミング
真ん中の白いぽわっとした塊、これが「毛玉の素」になる、、、
Dsc_1053_2
もちろん草の実は言うまでもありませんが、、、
原っぱでゴロゴロする子は最悪です
36630364_1019903728169128_165992580
コームの良いところは、優しく地肌で分けられやすいところ
後、切れ毛が少ないところかな
静電気が起きないから
ほとんどコームでお手入れしていると言うモッフモフもいるくらいだから
毛質によって合う道具を見つけるのも、面白いかも
36542656_1019903718169129_882062155
ロビの方が毛玉をとりにくく、、、
実は少しづつ切って短くしているのだけれども
絡まりやすいから、これはまだコーム仕上げは無理そうだから
後ビデオ3つかな、、、
36585534_1019903731502461_318784321
西洋野菜が安くて(当たり前と言えば当たり前ですが)
ビーツもフェンネルも新鮮、葉っぱ付きでテンションが上がります
昔、一緒に通っていたお料理教室でボルシチにビーツ二個、とか言われて
帰りに食材を買いに寄った先で、ビーツが高くてお友達と一個にしたりしたのを思い出して
「安いのよ〜」とサッカー観戦しているところにラインを送ってみたら
(時差があるから、サッカーあるうちはオンタイムで会話ができます)
36434311_1017178631774971_353043563
彼女がニューヨークにいたときに教わったと言う「フェンネルのコールスロー」のレシピ
送ってくれました
早速次の日作って美味しかったとこの写真を送ると、、、
数時間経って
「林フルーツで一個1300円だったからやめて、セロリだけで作った」
と泣いているスタンプと一緒にラインがきました
36395290_1017178635108304_3190757_2
お野菜の中で「カブ」が好きな私
ビーツも大好きなのですが、これ。
クラッカーも種類がありすぎて、色々買って見ているのですが
チーズと合わせると言うよりも、ビーツの香ばしさと少し塩味があるので
お煎餅がわりにポリポリ、、、止まりません
たまにはお手入れの話も、、、ね(してますから!)


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 

2018/07/03

テキサスは、ドッグパークも巨大!

Dsc_1074

車で30分くらいかな
大きなドッグパークがあるようなので、ある日の夕方行ってみた
「郊外」の公園の規模たるや、、、半端なかった
Railroadparkma
公園の全体図
ドッグランは左端の斜線の部分
大きい方(30ポンド(13キロ)以上用)が約5エーカー、6140坪
小さい方が約1エーカー、1223坪だそう
東京では代々木が両方合わせて1095坪だそうだから
この大きさびっくりしました
でもね、公園も駐車場も、その間の空き地(芝生)も全て大きいから
ちょっと麻痺して来ているかも
Dsc_1051
日が傾いて来た頃から続々やってくる
やっぱりワンズも大きめ
Dsc_1056
風も吹いて気持ちが良かったのかな
走れ〜
Dsc_1054
シニアなので、長続きはしませんが、、、
無理せずよろしい
Dsc_1058
ロビはあまり遠くへ行かないけれども
Dsc_1060
ハイディはどんどんご挨拶に行っちゃいます
そして飼い主さんへの挨拶が先で、君は後だよ、的な、、、
Dsc_1061
ま、一応ちゃんと挨拶できたようです
Dsc_1062
夏場(10月末まで)は夜11時まで開いているそうで
この高いポールはランを照らすライト!
Dsc_1063
広いし、どんどん行っちゃうので写真をとっている暇はあまりなくて
Dsc_1065
大きい犬と強そうな犬、が多かったかな
より運動が必要だからでしょうね
Dsc_1068
こちらのランで思うことは、子供が少ないこと
ここでも、通常のルールのボードの他に、入り口にわざわざ明記されていた
9歳以下はいかなる時も入ってはいけない
「ワンコに絶対はない」から飼い主としては安心だと思う
そして子供はランの中で走ったり、追いかけることは禁止されていて
ランは子どもの遊び場ではないということなのでしょう
そして公園へ行く前に、ホームページを見ていたら
「フンを拾おう」キャンペーンの記事があって
「犬のフンが芝生の肥料になるって考えている飼い主が多いようだけれども〜」
の言葉に、これだ!と
日差しが強く乾燥しているから、あっという間にカラカラになっていて目立たないものの、落ちているもの!
その他、フンのバイ菌が及ぼす他の犬と人間への影響等々、、、そういえば、この前のダウンタウンのドッグラン、、、他の日のイベントでドッグヨガしていたけれども、、、私は無理
ご近所散歩の時さすがにウンチは拾う人が多いものの
よそのお家の綺麗な芝生に、オシッコはし放題だから、、、
芝生は枯れるので私はとても気になりさせないようにするけれども、誰も日本のように水のボトルは持っていません
前に、家の前で芝生の手入れをしていたらワンコを連れた人が通りかかって
挨拶した時も目の前でシャーって 笑
そのキャンペーンのせいか、大きなゴミ箱とペットショップで見る大きなう●ち拾いのグッズがいくつも置いてあるからか、このランは少なかった
そんな理由もあって、ここはまたきっと行くと思います
広いと少し涼しい気もする、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 

2018/07/01

犬の登録へ

36300510_1015078638651637_2632440_2

犬、猫を飼っている人は「市」の担動物課に登録の手続きが必要
ネットやファックスでもできる
ネットでサクサク途中まで入力していてふと気づいた
右上の方の「Rabies tag#」のところ、、、
日本で狂犬病を受けてきたのだから、記入に行き詰まり
やっぱり事務所に必要書類を持って行く事に
去勢未去勢の証明もいる
(間違った繁殖を防ぐためだそうで、通常10ドルのところ未去勢の場合は3倍)
出国してきた際に検疫所で発行された書類は英語と日本語両方で書いてあり
狂犬病やワクチンの詳細もあるのでほぼこれ一枚で必要な条件はクリアできる
けれども、去勢済みかどうかはだけは、日本では記入されることがなかったので
これは出国前にでも獣医さんに健康証明書を書いてもらい、オスメスのところにでも
去勢されたオス、と一言入れてもらうといいと思う
36514096_1017171751775659_5655501_2
登録する事務所の隣は、保護犬のシェルターになっている
36526497_1017171755108992_425434796
若い係官が二人がかりで書類を見て写し
ちょっと時間はかかったけれども、無事終了
36387198_1017178628441638_392628001
こんな登録のタグをもらうことができる
家に帰ってコードを読み取りこれまたデータ会社に登録すれば
このタグに情報が入るので、迷子になった場合見つかる時間が早くなるそうだ
もちろん首輪につけていなければ意味はないけれども
36408570_1017171725108995_239582370
何とね、廊下続きですぐ隣がシェルター   
見学も自由にどうぞ、とのこと
ハイロビもいいそうだけれども、そこは入る必要がないので
遠くの方で待っていてもらう事に
人がかなり頻繁に訪れ、その度に吠える子も数頭いたので
ハイロビは流石に緊張していたようで、、、
 
36461266_1017171868442314_7469290_2
そして、びっくりするぐらい沢山いた
中型から大型が多いかな、、、ミックスが多かったけれども犬種は見ていると、自ずとしれてくるような気がした
一匹づつのスペースは、最近見学させてもらっているボーディング施設の部屋の広さくらいかもしれない
保護されてから改めて色々なトレーニングされてからここに来ているはずなので
ワンワン、とは言っても歯を向いているような子はいなくて
36429488_1017178625108305_197990320
静かに寝ている子もいたけれども
36440193_1017171731775661_259028555
大抵はジッと見つめてくる
なんだかね、ガラスの近くに寄れなくなって
写真も、、、
遠くからこの子と
36453767_1017171871775647_465685280    
そう、目の前でおうちが決まったこの子だけにした
みんな迷子にならないでね
あんまりたくさんは書けない、かな


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース