« 犬連れのロッキーマウンテン国立公園 | トップページ | シャイニングのホテル!!! »

2018/07/21

犬連れトレイル

Dsc_1802

ロッジの裏山の空き地にこんなものがあって
西部劇っぽいので撮る
デンバーも西部開拓時代から栄えたゴールドラッシュの時に出来た街だそうで
もちろん入植の前はネイティブアメリカン
それこそアパッチ族などの居住地だったそうだ
Dsc_1778
ちょっと登らせてみる
ワンズは四つ足なので踏ん張りが効くので、なんということもないところも
私が靴が脱げてヒヤッとしたのでこれ以上は登らなかった
(高く見えるけれども、実は大したことはない)
Dsc_1769
すごいところに登っている途中みたいでしょう?
ふふふ
ちょっと日が傾いて夕日が当たっている
Dsc_1863
裏山から、よくエルクが降りてくるそうなのだけれども
今回は宿の近くではみることはできなかった
犬連れだから、会わない方が良かったのかもしれないから、仕方がないね
Dsc_1868
国立公園のトレイルはペット禁止だけれども
エステスパークの反対側にもトレイルはたくさんあって
この日は朝から出発
Dsc_1877
気温も低く、汗ばむほどでもなく快適だった
Dsc_1882_2
持ってきたトレイルミックス(ナッツとチョコが小袋に入っているおやつ)
そしてワンコのトレイルミックス(色々な種類のオヤツが混ぜて袋に入っているだけ)を
1時間ぐらいしたところの日陰で食べて休んで
ちょっとトレイル気分を味わってUターン
Dsc_1902
朝, 割と早めだったからか、行きはほとんど人が居なくて
鳥やリスが駆け回るのを見ながらのんびり
帰りの駐車場に近くなったところで何組かの家族連れにあった
犬連れにも!
トレイルは Dogs On Leash Trails の名の通り
オンリーシュ(オンリード)が大原則
2人とハイロビで並んでは歩けないけれども、1人と1匹には十分広くストレスはなく
大自然の中、楽しかった
Dsc_1922
Dsc_1872
Dsc_1873
Dsc_1874
Dsc_1875
Dsc_1871
Dsc_1923
ちょっと無理やりな、ベルガモットとロビの一枚
あまり坂があるのは嫌だけれども
登らないと絶景には会えない、、、


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 
 

« 犬連れのロッキーマウンテン国立公園 | トップページ | シャイニングのホテル!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬連れトレイル:

« 犬連れのロッキーマウンテン国立公園 | トップページ | シャイニングのホテル!!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース