« テキサスは、ドッグパークも巨大! | トップページ | アメリカ独立記念日 »

2018/07/04

毛玉取りと西洋野菜の話

36640226_1019903818169119_507005882

週末、主人とプールに入ったハイロビ、、、
梳いたとはいえまだ長いから後処理が大変
暑いダラスの昼下がりに
シーザーミランのビデオを見ながら、ブラッシングタイム
昨晩スリッカーを縦横にかけ、
厄介な顎の下から胸までの毛玉地帯と足を今日はやっつけて
(ハイディは、胸が細くてラブよりプードル寄りなのですごく胸はやりにくいから
いつも後回しにしてしまうのです)
36573989_1019903824835785_819057315
ビデオ二本見終わったろころで、かなりいい感じになったので
仕上げにコーミング
真ん中の白いぽわっとした塊、これが「毛玉の素」になる、、、
Dsc_1053_2
もちろん草の実は言うまでもありませんが、、、
原っぱでゴロゴロする子は最悪です
36630364_1019903728169128_165992580
コームの良いところは、優しく地肌で分けられやすいところ
後、切れ毛が少ないところかな
静電気が起きないから
ほとんどコームでお手入れしていると言うモッフモフもいるくらいだから
毛質によって合う道具を見つけるのも、面白いかも
36542656_1019903718169129_882062155
ロビの方が毛玉をとりにくく、、、
実は少しづつ切って短くしているのだけれども
絡まりやすいから、これはまだコーム仕上げは無理そうだから
後ビデオ3つかな、、、
36585534_1019903731502461_318784321
西洋野菜が安くて(当たり前と言えば当たり前ですが)
ビーツもフェンネルも新鮮、葉っぱ付きでテンションが上がります
昔、一緒に通っていたお料理教室でボルシチにビーツ二個、とか言われて
帰りに食材を買いに寄った先で、ビーツが高くてお友達と一個にしたりしたのを思い出して
「安いのよ〜」とサッカー観戦しているところにラインを送ってみたら
(時差があるから、サッカーあるうちはオンタイムで会話ができます)
36434311_1017178631774971_353043563
彼女がニューヨークにいたときに教わったと言う「フェンネルのコールスロー」のレシピ
送ってくれました
早速次の日作って美味しかったとこの写真を送ると、、、
数時間経って
「林フルーツで一個1300円だったからやめて、セロリだけで作った」
と泣いているスタンプと一緒にラインがきました
36395290_1017178635108304_3190757_2
お野菜の中で「カブ」が好きな私
ビーツも大好きなのですが、これ。
クラッカーも種類がありすぎて、色々買って見ているのですが
チーズと合わせると言うよりも、ビーツの香ばしさと少し塩味があるので
お煎餅がわりにポリポリ、、、止まりません
たまにはお手入れの話も、、、ね(してますから!)


⇩ポチッとお願いします
.
にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ
.
にほんブログ村   

   
   

.   ..
 

« テキサスは、ドッグパークも巨大! | トップページ | アメリカ独立記念日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛玉取りと西洋野菜の話:

« テキサスは、ドッグパークも巨大! | トップページ | アメリカ独立記念日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース