« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019/09/30

ホワイトサンズ 本当に終わり

20190901_dsc43992

ホワイトサンズ の入り口には観光センターとお土産物屋さんがあって

ワンコはだめなので、代わる代わる覗きに行きました

大抵どこでもこうやって犬が用を足してもいいような場所があります、、、が

20190901_dsc43942

テキサスにいるあいだ、できれば出会いたくないと思います

20190901_dsc44022

背が高いユッカ

20190901_dsc44032

貰ってきて植えてみればよかった、、、

20190901_dsc43952

ホワイトサンズ や砂漠の生き物の説明のコーナーがあり

ロードランナーの生態もわかります

20190901_dsc43972

お土産物屋さんに砂遊び用のソリやバケツなどが並んでいます

好きなだけ遊んでいいということですね

_dsc62972_20190930140601

細かい砂はワンズの毛の中に入り

_dsc63032_20190930140601

久しぶりのキシキシドゥードルになりました

 

 

 




ホワイトサンズ のHPを見ていたら
色々商業写真や映画等々の使用にかかる金額などの他に
散骨ができると書いてあった!










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/29

名残惜しいホワイトサンズ

20190902_dsc45602

日差しはね、、、どんどんきつくなってくるのです

何と言っても日陰が少ないですから、ね、ハイディ

ちゃんと日陰に入ります

20190902_dsc45632

スタジオのバックのようです

あ、スタジオ撮影したことないのですが

実は二階の空いている部屋で練習しようとお手軽なお値段の自宅用スタジオセットが買ってあるのです、、、

ライトとか色々

なかなか撮るチャンスがなくて、、、そのうちにゆっくり練習しなくては

カメラも新しく、、、なった、、、のでね

 

_dsc63092

駐車場の近くのちょっと草の生えているところで

明るい日陰は綺麗な写真が撮れますね

まだそれほど暑くないのは舌でわかります

 

20190902_dsc63232

なんか自分が「フォトグラファー」になったような錯覚に、、、笑

20190903_dsc46222

ちょっと加工もしてみました

あぁ、可愛いモデルのおかげも大いにありました

 

 




大満足なホワイトサンズ 撮影旅行でした!
ありがとう!










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/28

ホワイトサンズ 早朝に

Img_0979

ダラスへ帰る日の早朝、もう一度ホワイトサンズ に寄ってもらう途中の景色

地平線が遠すぎます

右手の山の麓にはミサイル基地?研究所があるそうで

時折通行止になるそうなので、いらっしゃる方はチェックされた方がいいかもです

晴天率が高いこの辺りは、満天の星はもちろんのこと、「真っ黒な夜空」で有名だそうです

場所柄途中に国境警備の検問所があり、、、

なんとパスポート不携帯だった私

前々日はテキサスの免許証でなんとかなったのですが、今回は結構厳しく、、、

えええ?捕まる?とか思いましたが

主人がビザの写しをパソコンに入れていて(仕事のパソコンを旅行に持ってくるタイプです、もちろん)

それを見た途端(入国の日付が入っていますから)急に笑顔になって通してもらえました

ま、、、主人に小言を言われたのはもちろんのこと

外国人だと言うことをすっかり忘れて、呑気に暮らしているからですね

これからは気をつけたいと思います(一年間旅行に行くにも、一度も持って歩いたことがなかったのです、、、)

_dsc45552

さて、気を取り直して(主人が)

前々日に確か、入り口のお姉さんに「チケットは何日まで有効よ」的なことを言われたなと思って

見ると確かに6日間有効でした

すぐ主人は捨てるのでここぞとばかり「ほら、とっておいてよかったでしょ」と言う私

朝一で行く人も多いのかと思ったのですが、そうでもないのがアメリカで

前よりもっと人がいなくて

横からの朝日の当たるハイロビにワクワクです

ここは駐車場ですが、下は硬い、石膏なのでしょうか、冷たい地面です

向こうに見えるのは風よけのついたベンチとテーブルなのですが

ずっと続いているのでなんだかとてもスターウォーズ感が出ていました

_dsc62892

早く撮らないとせっかくの朝日が高く上ってしまう、、、と焦る私

20190902_dsc45822

あぁ、、、

_dsc62772

美しい景色でした

20190902_dsc45852

砂がキラキラ光るのです

夜の写真はあまり得意じゃない、と言うかあまり撮ったことがないのですが

朝の写真はやはり好きです




ここはオンリードなので静止画ばかりでしたが
リポビタンDのCMみたいなのも撮りたいものですね










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

 

2019/09/27

キャットウォークにて 笑顔

20190902_dsc45302

こうしてビショビショになったハイロビ

20190902_dsc45352

家に帰ってから、写真をチェックして

あぁ、びしょ濡れやら、ブラッシング不足は静止画には向かないなぁ、、、などと思ったりして

20190902_dsc45422

でも体を冷やしながら安全に日陰を歩いて

この笑顔の写真があれば

20190902_dsc45462

私的には大満足です

20190902_dsc45502

遠いところまで連れてきてくれて感謝です

帰り道、ほぼほぼ寝ている私とハイロビはトレイル疲れもすぐ取れました

あ、でも無防備に寝ていると日焼けが、、、もう遅いですけれども

20190902_dsc45492

 

<おまけ>

もうこちらは家の敷地も広くて置き場所もあれば、道も広いし

観光地には必ずRV車用の設備が整っているし

アメリカに長くいるのならば、、、とか

子供達が小さくて連れてきているのだったら、、、とか

かっこいい車を見かけるたびに

中年夫婦の妄想の話が繰り返されます

 




主人の車は横幅も広いので私は縦でなく横に寝られます
みんなで車中泊も十分可能ですが
それはしようとは言わないんですよね










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/26

キャットウォークトレイルにて 体を冷やす

20190902_dsc45012

家のプールは相変わらずなかなか自分から入らないのに

20190902_dsc44912

トレイルの脇に川があるんですもの

20190902_dsc44962

子供達も遊んでいるし

20190902_dsc45052

ここはトレイルが川の向こうに続いているし(もちろん橋も飛び石もなし)

20190902_dsc45202

ここは景色がいいとかマミィが言うし、ね

 

 

 




致し方ない










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/25

ヒラ国立森林公園へ

20190902_dsc44772

ドッグフレンドリー(必ずしもオフリード可ではない)で Easy (二足歩行の2人のため)なトレイル

ヒラ国立森林公園は前回書いたようにものすごい大きさなので

ここを覗いて、イマイチだったら他のところへ行こう、なんていうと軽く1時間ドライブ、、、

もう色々写真やコメントなどをチェックして、Catwalk trail を選んだ

川沿い(ロビのため)景色がいい(写真のため)渓谷になっているので日陰がある(みんなのため)

いざ行かん、と入り口でにっこり

でも、この少し前、駐車場からこのトレイルに入るところの藪の横を通り過ぎる時に

「シャーシャー」という聞きなれない音がして!!!

きっとガラガラヘビだったのだと帰ってからユーチューブなどで音の確認をしました、、、

20190902_dsc45482

人がいて音がしていれば野生動物は身を隠すものが多く、蛇もそうなのだそうです

オフリード可にされるトレイルは野生動物の危険が少ないってこともあるようで

基本この広いアメリカの多くのトレイルで見かける犬連れは、オンリードの人ばかりの理由がわかります

もしロビが鹿などを追いかけて行ってしまって(ハイディは私のそばから離れません)

クマだ、クーガーだって出て来られたら、、、

20190902_dsc45092

 

セラピードッグの犬種など、ひとたまりもないでしょうから、、、

ね、ハイディ

20190902_dsc44812

さて、この通路、川の上をずっと続いているのですが

ハイディはもちろん、ロビも大丈夫です

先代のオリーはこの鉄のグレーチングが苦手でした

ハイディより10キロ重かったのでここに連れてきたら大変だったかも?

でもこれは穴が大きくて爪が引っかからないし

ガチャガチャ音もしないので大丈夫かな

ロビは下の川の音を聞きつけてじっと眺めて余裕です

20190902_dsc44872

いい笑顔です

日陰と景色、いいでしょう?

20190902_dsc44882

とにかくどこへ行ってもなんでも大きくて広いアメリカです

20190902_dsc45042

通路を降りて川沿いの道に変わるとこんなところも

20190902_dsc45142

あれ、、、

なんだかびしょ濡れですね

 

 

 




ガラガラヘビ、怖いです
トカゲは平気なんですけれども、「毒」が嫌!
でも、ハイロビが噛まれたら怒って戦いたくなるかもです










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/23

エルパソでブランチを

20190901_dsc44302

次の日は、朝早くヒラ国立森林公園へトレイルに行きましたが

なんとドライブが軽く2時間ぐらい、、、

森林公園自体が広すぎて、公園の入り口に着いてから目指すトレイルまでのドライブが遠い

でもひたすら平らなダラス近郊から来ると

山あり丘ありで景色が変わるドライブがなんとも長閑でこれもまた楽しかったです

写真がすぐ出なかったので戻ってきてから、エルパソでのブランチを先に、、、

20190901_dsc442422 

ドッグフレンドリーで主人がググって連れてきてくれたところだったけれども

大成功(店名 150Sunset)

石の床が気持ちが良かったようでワンコたちも優しい顔

20190901_dsc44332

朝とブランチしかやっていないお店ですが

家族連れもたくさん来ていて楽しそうでした

20190901_dsc44312

店内も広くてカートから首を出した(珍しい!)ちっちゃなワンコがいました

あ、場所柄チワワ(国境を超えたメキシコの街がチワワです)でした

店内もオッケーなのか聞き忘れましたが

この風の通る広いパティオで文句ありませんでした

20190901_dsc44352

トレイルウォークの後ですし、石の上でおとなしく寝ています

20190901_dsc44372 

旅行中なので野菜を摂ろうとサラダを注文

まぁ、山盛りで食べ切るのに一苦労

主人のイタリアンサラダは酸っぱいというので(ドレッシングで和えてあったので調整できず)

私のと取り替えてあげましたが、そちらもとっても美味しかったです

20190901_dsc44382

主人のサンドイッチには

手作りのチップスが載っていました

これでもかっていうくらいの具が挟まっていました

お味は良いのですがとにかく量が多いです

20190901_dsc44432

サンドイッチをホテルに持ち帰ることにして

トレイルの後なのでデザートとコーヒーをいただくことにして

主人の大好物のブレッドプディング、もちろんアイスクリームは大抵添えられています

この大きさを表現するのには、、、

お皿が大きめディナープレート、スプーンもディナー用

お皿の向こうにiPhoneがあるのでわかるでしょうか

美味しいのですが甘いので

6分の1くらいがちょうどいいかもしれませんね

20190901_dsc44542

ここはガーデン小物や家具のお店も併設されているようで

(もう閉まっていた)

エルパソにまた行く機会があったらドッグフレンドリーのこのお店

また行きたいと思いました

 




エルパソ、まだまだ暑い日だったのに
このパティオの下はカラッとしているからか
風が気持ちが良くて美味しくいただけました
我が町にもこんなお店が増えるといいのに!










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/22

ホワイトサンズ 2 砂の丘の上へ 

_dsc43562_20190922034701

砂地は熱くないけれども、なかなか丘を登るのは大変です

周りに何もなさすぎて距離感が無くなりますが

そこの丘の上に座らせて〜というのも実は、、、

 

 

_dsc43612_20190922034701

なかなか結構歩いたりします

 

 

 

_dsc43632_20190922034701

白い砂丘が延々と続く地平線の先には山々が青々と連なっています

その間には何も見当たりません

 

 

_dsc43622_20190922034701

遠くから望遠で撮ってみたりホワイトサンズ での撮影をとっても楽しんだ私ですが

今回はせっかくの広い景色なのだから広角でなるべく撮ろうと思うと、、、

_dsc43652_20190922034701

ポイントに連れて行って座らせてくれた主人には

かなりまた遠くまではけてもらわないと写り込んでしまうことになってしまいます

_dsc43602_20190922040101

えへへ

アシスタントがいるとこういう広いところで撮るのには楽チンですね

 

 




あ、一度座らせたら右に三歩ずれて、とかは通じないので
気に入った構図を決めるのに私も離れたところから
歩いたり登ったり下ったりはしているのですよ、もちろん!










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/21

ホワイトサンズ 1日目 

_dsc43202

オロナミンCやミルミルEのCMで使われたロケ場所だそうで

その他にも映画や写真集のロケがこれまでも山のようにここで行われたそうだけれども

理由は明らかなわけで

_dsc43112

素人が撮っても絵になる

どこで撮っても絵になる

20190901_dsc43232

アラバスターと呼ばれる石膏の集合体だそうで

大抵水に溶けてしまうのでこのように砂の形で残っっているのは大変珍しいそう

細かくてサラサラ、近くで見ると真っ白というよりはサンドベージュの限りなく明るい色

でもお天気がいいとそれは青い空とあいまって白く眩しい、、、、

そして音を吸収するのかずっと無音

この砂漠なんと東京都の4分の1、、、

いくつかあるトレイルを行くと360度周りが白い砂、、の世界に行けるそうだ

我が家は犬連れ、そして1日目は日中だったのでやめたけれども犬もオンリードでどこでも連れて行ける

砂は白いので光を吸収せずに全然裸足で歩いても暑くなく

むしろひんやり気持ちが良くて肉球の心配をする必要もなく、喜んで歩いていた

ロビは雪原の時のようにはしゃいで、背中をつけてスリスリ、、、もしてくれたけれども

これは細かい砂が入って、、、迷惑だった

でも高度1200メートルとはいえ、まだ季節的に日差しは凄くきつくて暑かったので長居せず

あまりの私の後ろ髪を引かれる姿に、主人が3日目帰る前に早朝に寄ってくれると言ってくれました(やった!)

20190901_dsc43272

雪道を走っているような感覚、タイヤがちょっと変な音を出す

_dsc43442

風紋が美しい〜

連休中の日中だというのに、車は入り口では(入場料がかかります、人と車に、犬はタダです)

数台並んでいたのに広すぎるから

たくさんある駐車場からちょっと行っただけで各々、自分たちだけの世界を楽しめる

足跡をつけないように、とっても頑張って写真をとりました

20190901_dsc43362 

たくさん撮ったのでしばらくお付き合いくださいな

 

_dsc43472

ロビが色が似ているだけにかえって映えます

このホワイトサンズ の白い砂が天然のレフ板です

 

 




写真が趣味で良かったと思った瞬間です










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

 

2019/09/18

ロードランナー

Img_0889_20190918055701

朝までぐっすり

特にクレートなど持っていかないので、いつも適当なところを見つけて各自寝る

大抵ハイディはベッドの私の脇か私が見える洗面所の床とか、そんなところ

ロビは主人の方の部屋の隅っこが多いかな

こちらのベッドはすごく床から高いので滅多に飛び乗らずに助かります

降りる時の足も心配なお年頃ですから

でも特にソファーやベッドに犬をのせるなとは書いていない訳で

それ故ドッグフレンドリーの部屋は、何泊しても何匹でも同じ料金の

クリーニング料金が取られるのかなと思います

Img_0893_20190918055701

さすがに主人を朝散歩に起こすのはかわいそうなので

そっとドアから出て、ホテルの近所を散策

ホテルの裏は原っぱになっていて、ウンチ袋入れが設置されていたのでここで

ここはまだテキサスですが、ダラス近郊の粘土質の土と違って足元は砂!

大きなサボテンがムクムク育っていました

Fnoue2363_20190918055701

ガサガサッと音がした方をサッと見ると

(ガラガラヘビが怖い私)

Jwzhe7716_20190918055701

割と大きな痩せた鶏ぐらいの鳥がいて

こちらを見ながら慌ただしく藪のこっちに行ったりあっちに行ったりするのです

確実にこちらに気づいているのになかなか飛び立たず、やたらに走り回る、、、

最後には低く飛んで近くの低い木の上に逃げましたが、あまり変な動きだったので

後で調べると

Photo_20190918062101

日本名はオオミチバシリ

ルーニーチューンズののアニメで

ワイリーコヨーテにいつも追われていたあのロードランナーだったのです

20190901_dsc44052

こんな感じの砂漠の中のまっすぐの道を

大きなトラックや標識にぶつかりながら(コヨーテだけ)走っていましたね

20190901_dsc44072

もしかすると私の中の「テキサス」のイメージは

こんな所だったのかも?と今回の旅で思いました

 

 

 




主人も次の朝、同じところで見かけたそうですが
やはり写真を撮るには素早くて、動画!と
気づいた時には遅かったようです










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/14

ニューメキシコへ

Img_0862

今年は長い夏休みが取れなかったので

レイバーデーの連休に3泊4日でテキサスの西へ〜

ダラスを抜けるとすぐまっすぐな道が続きます

Img_0865

テキサスの端っこエルパソの街までは、片道10時間以上、、、

テキサスはアメリカでアラスカ州の次に大きい州

その中には日本列島をはめてもまだ余る、、、

Img_0871

主人が早めに退社して行くはずだったのが少し遅れて、、、

とにかくこの日中にエルパソまで行ってしまう予定だったので主人が頑張りました

途中でハイウェイパトロールに捕まり(テンガロンハットをかっこよく被っています)

すぐ追いかけてくるのに気づいて減速したので、切符は切られず

でもついこの間更新された車の保険の紙を古いのと入れ替えてなかった!!!ので、、、

一度パトカーに戻って調べられ、もちろんレコードはあったので

「スピードは75マイルより少し出てたよ、気をつけて

それから保険の紙はちゃんと入れておかないと本当はダメなんだよ

次に会ったら、僕は今日ほど親切じゃないからね」

と言われて放免

ハイロビはうんともすんとも言わず、私たちの緊張感がうつったのでしょうか、、

いや、ハイディはしばらくして寝ましたから違うかな

そしてアメリカのハイウェイあるあるで、ガソリンランプが点灯

私はよくあって、注意されているけれども。主人にはとっても珍しいこと!

工事中だったりして道を迂回したりしたせいもあったのかな

次の大きな街まで間に合いそうだったのだけれどもドキドキしながら行くのは嫌なので

iPhoneで近くのガソリンスタンドを調べて、途中で高速を降りて行くことに

高速上に大きな看板が見えるタイプのスタンドでなくそこからは見えない、、、

まず道に電灯がなく、ちょっと怖い

もちろん実際は降りてすぐのところで大きなローカルのガソリンスタンド

お客さんも女の店員さんもいたから大丈夫だったけれども

Google マップがなかったら絶対に行かない、行けないガソリンスタンドだったかな

写真を撮ればよかったのに、撮らなかった、、、

これはもうエルパソに近くなってきて、川の対岸に見えるメキシコの街の灯がずっと続いているところ

Img_0881

もう夜中の3時過ぎだったのにこんなに灯りがついていました

 

 

 




ホテルはいつものMarriott系のレジデンシャルホテルです
ハイロビはホテルが好きなようで
フロントでいい子にして
そこにあったペットシッターの営業の名刺とトリーツのセットをもらい
エレベーターに当たり前の顔をして乗って(1階が多いのですが時には上階のことも)
部屋に入るととりあえずグルっと部屋を見て回って
水をのんですぐに落ち着きます










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

2019/09/13

お散歩

20190911_dsc4678

ちょっと早い夕散歩

日向はまだ日差しがきついかな

でも風が吹いているのがわかるでしょう?

20190911_dsc4681 

池の周りをぐるっと回ろうとしたら、向こう側は全部日が当たっていたので

日陰を歩いてお散歩することに

ご機嫌だね、ハイディ

20190911_dsc4685

池のこっち側は木の影ができていて大丈夫

2匹は向こうにワンコがいたかな

こっち来ないかなぁっと思っているのかな

20190911_dsc4690

この公園は久しぶりだったね

なんだか嬉しかったみたい

20190911_dsc4694

風が通るから体感温度が下がるね

 




風が吹いてくるようになると夕方のプールは
ちょっと寒いかもって思うようになります










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

2019/09/12

日陰と日向

 

日本から先日の台風の被害の酷さを伝えるニュースが入ってきます

一刻も早いライフラインの復旧を願っています

そしてアメリカは9.11の日でした

20190911_dsc4699

ワンコ達はそんなことは知らずにいつも通りの生活です

ここ最近、やっとちょっと季節が変わってきたのを感じます

まだ日中の日向はお散歩できませんが

これは夕方5時ぐらいでしょうか

庭で遊ぶことができるようになりました

でもこのくっきりとした影の境目が、まだまだ強い日差しを示しています

木の下でロビは何をやっているかというと、、、

20190911_dsc4700

この積まれた木の枝の山の中になんとウサギが巣を作っていたらしくて

何度かここから飛び出して

隣との塀の隙間に塀の下の穴から逃げていくのを目撃したからで、、、

それからというもの、パティオのドアを開けると一目散にここへ向かいます

子ウサギを何度か見かけたので、もう巣立ってしまったようで

ここには居なそうです、、、

20190911_dsc4704

諦めると日陰で休みます

風が吹くようになって、乾燥しているので幾分涼しく感じるほどです

いや、気温を見ると全く涼しくはないのですが、、、

20190911_dsc4709

水のせいか、毛質がちょっと変わって

ヘアースタイルが決まりません、、、真ん中分けになっています

20190911_dsc4706

こちらも日陰の一番風の通るところで

私とロビが家に入るのを待っています

 

 

 




庭で杉っぱみたいなのが付くって、、、本当に困る、、、










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/09

気球に乗って

20190907_dsc4654

去年、雨で中止になってしまったプレーノ市のバルーンフェスティバル

今年はちょうど主人が日本出張で不在、、、

駐車場やら混雑やらを考えると1人で行くのはちょっと、

それに犬は入れるところがほとんどなかったような覚えもある

でも起伏のないこの土地だから、どこかから見えるかもしれないな、なんて思っている

 

20190907_dsc4655

バルーンフェスティバルのPR用に壁に大きな気球の絵とこの立体の籠が設えてあって

自由に写真を撮っていいので早速

でもね、籠が本物のサイズなのかな、大きすぎて流石に正面からは顔が出ないから

横の入り口の階段付近で座らせて、横から撮る作戦

20190907_dsc4652

屋外とは思えない

いい感じの仕上がりです

20190907_dsc4662

よし!

come!

 

20190907_dsc4663

ご機嫌なロビ

主人と一緒だから余計になのです

20190907_dsc4646

そうそう、こんな一枚も

もっと横から撮ればよかったのですが

これ、一番階段の一番上の段に、腰掛けているんです

重なっているから分かりにくいけれども、脚を4本揃えて座っていますよ

可愛いって言われて、そちらにお愛想を振りまいている顔です

20190907_dsc4664

壁の絵の前でも一枚

日光と影が強くて結構苦労しました

20190907_dsc4666

苦肉の策でこんな感じも

ポスターっぽいでしょう?

写真って面白いですよね

 

 




ワンコがダメだとイベントへの興味も
すぐ薄れる私です










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

2019/09/08

イタリアンのお店で

20190907_dsc4630

順番が逆になりましたがレストランの壁の絵の前で

お店が並ぶ通りの一本裏はお洒落なアパートが並んでいて

一階は人工芝付きのバルコニーがついていてそれぞれワンコがいるようでした

歩道の両側には芝生と木が植えてあって

ウンチ袋も用意されていてそこでトイレができるようでした

さらにはアパート共用のドッグランが大小、ついていてとても綺麗

大きさは、、そう駒沢のランぐらいかな

Ogbsb

ここのイタリアンはこちらにしては、お料理の量が少なめです

いや日本だったら多めなのかも、、、

イカスミパスタ、ズッキーニチップス、そしてケールのサラダにチキンのせ

6px9d

足元で寝るロビ

何犬かと話しかけられて、、、

ボスが小さなドゥードルを飼っているけれども

レッドだったけれども退色してロビの色になったって、、、

それはすごい退色!

ロビはずっと変わらないけれども、ハイディは濃いチョコレートで来たのだと話しました

 

W1zds

日が落ちるのが遅いのでいつまでも明るいのですが

天井には大きなファンがいくつも回っているし

床は冷たくて

座っていると気温が下がってくるのがわかります

外でのご飯は美味しいので、秋になって涼しくなって

ワンズを連れて行ける機会が増えるのが楽しみです

 




ドッグフレンドリーな街だけに
老若男女、通りすがりに目があうと
「I like your dogs」と声をかけてくれる方が多いです










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

2019/09/07

ドッグフレンドリーな街

Img_1135

花金って、今でも死語じゃないのでしょうか?

この街ではまさにその通りで、金曜日は早く帰る人が多いそうです

道路も早めに帰宅ラッシュが起きるほどです

私たちも金曜日の夜はちょっとした外食することが多いのですが

夏は6時でもまだ暑くてワンコを連れて行くには場所を選びます

プレイノーのレガシーウェストのイタリアンは屋根付きテラスがあるので今日はそこで

ワンズは氷入りのお水をいただき、「サイドメニューのチキンでも犬にどうか?」

と言われたのですがレストランでご飯をあげると当たり前になってしまうので

それはしないようにしているのでお断りして、食事が終わってから

通り沿いのシェイクシャックでお高いドッグビスケットを

Img_1136

お高いだけに大きくて健康的な匂いがしました

というかあまり強い人工的な匂いがしなかったと言えばいいかな

20190907_dsc4669

「ドッグフレンドリーな街」をうたっているので

お店によっては中に入れるし

一点物のカードなどがある文房具屋さんはオーナーがドアを開けて

どうぞと言ってくれました

ビクトリアシークレットのお店の前にはこんなドピンクのお水入れに

綺麗なお水が入れてありました

20190907_dsc4670

なんだか嬉しそう?

20190907_dsc4676

そして最後にバレットパーキングに曲がる角のお店の入り口には

なんと

20190907_dsc4675

え、、、

ミルキーボーンですからお安いビスケットではありますが

中ぐらいのサイズが食べ放題、、、

それがガツガツは行かないものでお利口で待っていたものですから

ちょっとオヤツが多いかなとは思いましたが

ロビもハイディもお行儀よく一つづついただきました

 




シェイクシャックで無理に買わなくても良かったのか










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

 

2019/09/04

タピオカティー

Img_0723

久しぶりの街散歩

Img_0733

これも久しぶりです

カフェでゆっくり、ほど時間がなかったので近頃こちらもたくさんお店のできた

タピオカティーを買ってベンチで一休み

お利口に待てるよね

Img_0737

お店の中から、、、、静かにじーっとこっちを見ています

ガラス張りで姿が見える方が落ち着かないようです

歩道も広いし

こちらの人は必ず触って良いか飼い主に聞いてから触るので

勝手に人に囲まれている、、、なんて危険なことは起こりません

Img_0741

色々あって悩んだけれども、やはり普通にミルクティーにしました

ちょっと紅茶が濃すぎましたけれどもね 笑

この日はおやつ持っていなかったし

元々飼い主が食べる前に何かあげることはないので、、、程なく床に寝ていました

Img_0702

公園の周りに車を停めてある(2時間無料)ので

もう一周

ロビはここが好きでぴょんっと飛び乗ってトコトコ歩きます

木陰が気持ちがいいね

Img_0755_20190904125101

そして違う場所で、また2人くっついた写真が撮れました

 

 




自然もいいけど、やっぱり街散歩も楽しいね
テキサスも早く涼しくなるといいなぁ










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

2019/09/02

ウォールアートの翼と

05fda1e54d1647dabb5fddacf32a449b

ここに来るといつも撮るウォールアートがあります

くろいシャッターに色鮮やかな蝶の羽が描かれています

比べる対象がないので(本来なら壁にはいロビをつけて1枚撮るべきだった)わかりにくいですが

これは大人の人が真ん中に立つとちょうど蝶になるぐらいの大きな大きな羽なのです

取り敢えず壁際の道路の手前ギリギリで一枚撮ってみます

二頭犬、、、

5d3254b695804673bb3f4cd5f6d904f7

この位置はロビがぴったり、ということで一枚

暑くないお散歩、舌も伸びすぎていなくて良い感じに撮れました

Img_0725

こちらの人たちは犬好きも多いので

写真を撮っていると車を停めて、そして「良い子達だね」って声をかけてくれるくらいですが

やはり車道は危ないので反対側の歩道へ移動

今度は羽が小さすぎました、、、

A9e4113eec894dd1a9f2dd9dfc4bccea

そこで今度はハイディだけで

ちょっと背中にチョンと羽の乗ったティンカーベルのような妖精のようにも見えなくない???

いや、やっぱりそっち系ではなくトロール系ですね

9bf8451b0749471fb97204d3afffe118

そして、しっかり前をまっすぐ私を見てポーズを取ってくれますよ




ここだけの話、妖精より可愛いんです










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

2019/09/01

久しぶりの街散歩

Img_0696 

久しぶりの曇りの日

日中26度なんて本当にないから、急いで久しぶりの街散歩へ

湿度もないので、風なんか吹いたらもう快適です

Img_0701

とりあえずは公園の周りをぐるっと2周して

写真を撮ったり、お散歩したり、日光浴(じゃないですね、、、木陰でベンチに座ってお茶をしている人がちらほら)

の人たちに挨拶をしたり

そして用も済ませて、、、

Img_0716

日本に帰って困らないように、忘れてしまわないように、、、

街中でマーキングしない練習です

我が家は外トイレになってしまったので

その代わりに、して良い時とそうじゃない時を私が決めます

公園をお散歩していますから、問題ありません

そして気合い?がリードから伝わるのかな(ピンと張ってはいませんが)

 

Img_0708

お昼は空いていない高級なステーキハウスの前で

Img_0710

重厚な厚いドアといい、格子柄の床といい

ちょっとした撮影スポットになります

携帯だったのが残念

平日の日中だったので、公園には人がいましたが

街中はあまり人がいなくてあまり街散歩の気分がしませんでしたが、、、

早めのランチに行く人たちに声をかけてもらって

ランで味を占めている、スリスリ行きたいハイディ、スーツの人にそれはいけないので

待って座らせて撫でてもらう練習です

日本ではできていたのですから、でもやらないと忘れちゃうそうですからね

 

 




何歳になってもしつけ直し出来るけれども
出来ていたことが実践していないと出来なくなることもあるんですって〜










⇩ポチッとお願いします


.


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ




.






. ..

 

 

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース