« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019/11/30

いい季節!

Img_3926

ちょっと顔まわりをトリムしなくちゃね

パパシャンプーでふわふわですが、カットは出来ませんからね

空と雲がすっかり秋っぽくなっていました

そういえば、私晴れ女なので、東京滞在中はほぼ晴れ

赤ちゃん用洗剤の優しい匂いの小さな肌着や

ピンクのタオルやガーゼやおくるみなどなど、毎日天日で干しながら

なんともテンションが上がりました

Img_3929

ここはドッグランの片側をぐるっと1階分高くデッキが囲んでいて

飲食店が数軒並んでいるところ

土日はかなりの人気です

特別なお店ではありませんが、ハンバーガーはお肉がおいしいからでしょうか

テキサスのものがいいですね

ビーフパティに、プルドポーク、そしてベーコンと欲張りな中身ですが

こちらではごく普通なサイズです

 

Img_3933

外を一日中いつでもお散歩できる大事な季節、半月は潰れちゃったね

これから挽回しようね

フタリとも良い子にお留守番ありがとう〜

 

 

 

あ、ハンバーガーはちなみに主人のものですから






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/11/29

空港へお迎えに

Img_3922

基本的にJALのマイルは主人用にとってあり、私はANAのマイルで一時帰国をします

ANAはダラスー成田間の直行便がなくて、ヒューストンへ国内乗り継ぎが必要なのです

行きは観光ついでに主人とワンズが2泊してヒューストンまで送ってくれましたが

帰りは一人で帰ってきました(大人ですから別に普通ですが荷物が重かった)

ヒューストンで税関審査も通ってきていますから

ダラスの飛行場の国内線の出口のこんなところで

二匹に再会することができちゃうのです

ロビは随分前から気付いていたけれども

シニアのハイディはかなり近づくまで他の人に愛想をふっていて 笑

ロビに引っ張られて気づくという、、、

飛びついてはいけないと躾けたので体をクネクネしながら、擦り付けてきて

それでもロビはちょっと足をかけて怒られながら

大歓迎すること数分、、、

後は拍子抜けするほど、極々普通に落ち着きました

Img_3943

前庭の端の大きなモミジバフウの木も紅葉は終わりつつあり

落ち葉がすごいことになっていたようです

主人がワンズはシャンプー、庭はブロワーできれいにしていてくれました

Img_3944

楽しみにしていた実

いい感じに乾いてきていました

あまりの大木なので、時差がなくなってスッキリしたら

高い脚立を出して収穫して、クリスマスのリースや飾りに使おうと思います

こちらでできたお友達とリースをしようねって、日本に帰る前にお約束しましたから!

調べたら、楓(フウ)の木とモミジバフウの木は原産が違うそうで
ここはアメリカなのでモミジバフウですがどちらも楓と書いても楓(カエデ)ではなく
マンサク科だとか
そして実がよりトゲトゲしているのがモミジバフウですって






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/11/27

初めてこんなに長く離れていたわけ

Dsc_0469 

ちっちゃな手

Dsc_0470

退院の前日の夕方、成田から病院に向かいました

初孫です

_dsc0489

退院の日

女の子、(そして第一子ですからね)

この子の父親、長男の時は妊娠中にチクチク綿ローンとレースとリボンでドレスを作りましたが

おばあちゃんになったのでその視力に自信がなくて、、、

お友達のドレスをお借りしました

_dsc0774

ご飯を作ったり赤ちゃんのものを洗濯したり(ピンクでテンションが上がりました)

ほぼ1ヶ月間、ダラスでの3倍は働いたので

あまり写真を撮る余裕がなかったかもですが

退院の日の流れ、病院の前、家の前等々、カメラマンをしてと言われたときには

ちゃんとできたと思います

その間にベビーはスクスクと大きくなり

_dsc0781

お母さんのお腹の中から、この世に生まれてきたのが

わかってきた頃でしょうか

いろんな表情が出てきたのと同時に、ぐずったり、もするようにね

_dsc1332

新米パパがお風呂に入れる係です

ママと二人、おままごとのようですが、みんなこうでした

_dsc1341

もっと写真を撮ればよかったと離れてから思ったりして

そして私はボサボサなことが多くて、一緒の写真が数枚しかありませんでした

でもそんなことどうでもいいのです

孫って子供とは違ってちょっとおもちゃみたいです

そんなこと言うと怒られちゃうかもしれませんけどね

一時帰国の楽しみが増えました

ハイロビは主人と家にいたので、ストレスフリー

こちらでできたお友達が時々お昼間に庭に出して遊んでくださったり

仕事の時間をやりくりして早めに帰ってきてくれた主人と夕方の大好きな犬友のママに会いに行くのが

一日で一番楽しい時間だったようです

 

 

ブログをこんなに長くあけてしまったのも初めてでしょうか
あ、最初の頃数ヶ月、パピーのハイディの可愛い写真が撮れずに書いていませんでしたから
それ以来です
赤ちゃんの写真はしばらく撮れないので、今日はワンコの写真なしで






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/11/05

ヴィッキーの青空トリミング

Img_6810

久しぶりのヴィッキー

Img_3193

私が帰るから、我慢して伸ばしていた、、、

Img_3208

さて、いつもの青空トリミングですよ

風もなく暑くなく、気持ちがいい秋の日です

_dsc0746

体を短くしたので

お顔もそれに合わせて短めに

ツンツンして、はりがあって、癖があって、とっても難しいヴィッキーの顔のカット

結局頭の上はかなり短くして、おでこの毛と流れがつながるように、、、

_dsc0747

耳はちょっと短くしてみました

パピー感が半端ないですが、、、10歳になったばかりの熟女です

 

 

普段声を出さないヴィッキーが、キュンキュン大きな声で泣いて
私を歓迎してくれて、、、泣ける、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース