« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019/12/31

良いお年を!

Dsc_1907

時差が15時間ありますのでこちらはまだ年は明けていません

ホリデイ旅行から30日に帰ってきてもご近所はクリスマスの飾りのまま

明日1日しかないのでお料理だけ少しして、

クリスマスのものは年が明けてから少しづつ片付けることにします

旅行前の写真ですが、12月ですが半袖が多かった日のものです

クリスマスマーケット、とはちょっと違いますが、通りを歩行者天国にして

いろいろなお店がブースを出していて賑やかでした

いつもあまりにも広くて人にも犬にもすれ違わないことが多いお散歩なので

あえて時々人が多い催し物があると連れて行っています

町歩きのマナー、ルールを忘れないように、、、ね

Dsc_1916

お休みに入った子供達用のイベントもあちこちで開催されていて

たいてい無料のようです

Dsc_1917

中のスタッフさんもクリスマスセーターを着ています

電気で光るタイプかもしれません

Dsc_1909

夜はあまり出ないので

光っていないイルミネーションとハイロビ

Dsc_1910

犬好きの人や、犬連れの人が多くて声をかけられてご機嫌な2匹です

日本では白いロビが人気でしたが、こちらでは性格重視

とにかく人懐っこいハイディがいつも大人気です

でも最近ロビがそれを見ていてかどうかは分かりませんが、とっても甘えん坊です

笑顔の写真も増えたような気がします

Dsc_1927

日本の懐かしい皆様とワンズに

元気いっぱいの笑顔がまた来年もお見せできるように頑張ります

(あ、ワンズは写真が見られませんね、、、)

皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいね

 

お正月感ゼロです、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/30

クリスマス限定のリース部屋

Img_4442

ちょうどクリスマス前、主人が10日ぐらい出張だったこともあり

ダイニングルームがクリスマス限定のリース作りの部屋になりました

いや、、いろいろ広げっぱなしの部屋ってことですが

Img_4444

床がタイルなのでお掃除もしやすいのです

Img_4617

色々作ったり買ったりした物をどんどんコーナーに並べていきました

椅子の上だったのが残念ですが

来年はせめて机を用意するか、何か綺麗な布を用意しようと思います

8ef9360a3e954b4aafbe209d3646ddda 

日本でお友達に教わったオーナメント

たくさん作って、お世話になった方々にプレゼントしてみました

96e59bdb68ff492493795ade58336bf1

今年仲間入りしたクレッシュの上にはお散歩でみつけた小さなヤドリギも

Img_4451

ハイディは私がここにいると必ず近くで寝ているので

5b4748dbb3d8437899eedac20c568fac

飾ってみたら、なかなか色味が合っていて可愛かったです

 

こちらはクリスマスのオーナメントもお正月過ぎてもしばらく
飾って置けるので慌ただしくない反面
いつ片付けたら良いのか、、、グズグズになりそうな気もします
いや、日本人ですから
お玄関の飾りだけは変えましょうか






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/29

クリスマスの帽子 インパクト大き過ぎ!

Eibp5 

主人が出張中の週末だったかな

クリスマスイベントがあちこちで開催されていて

この日は12月とは思えないほどの暑さだったのだけれども

皆さん、クリスマスのアグリーセーターどころか、クリスマスパジャマ一枚でも

日中は歩けるほど

おばあちゃまも一緒に楽しそうなご家族と

全員の帽子がそれぞれ違うのが凝ってます

89dedc4f70a14295a32dab4be4906bed

眠くてやる気がないエルフ

45a1bef1bbc24bd3badcc6a91bf8a86d

トナカイのメガネは鼻の頭に引っ掛けて、マズルの上に上手に乗せます

この手のメガネ、ハイディは得意ですがロビはちょっと苦手です

鼻がふさがれるので、得意な方が珍しいのかも

Fullsizerender

ロビはこの赤いサンタ帽がとにかく似合います

でも最初のご家族のインパクトには負けますね

来年はやはり家族総出で???






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

おまけ
Img_4837
この前大きいかな?って思って持っていったドレスと帽子が
ちょうど着れるようになっていました
赤ちゃんの成長は離れていると本当に早いですね

 

 

 

 

 

2019/12/28

クリスマスリース

Qfpht

あっという間にクリスマスが終わってしまいました!

写真がいっぱいあったのに、、、

ただいま旅行中で、また写真が増えるのでとりあえず年内はこちらは

クリスマスの飾りは全然OKなので

このブログもその感じで、、、

5pqm7

お玄関のドアのリース、11月に作ったのはどうも周りのお家に比べて小さいので

作り直しました

ロビの頭が簡単に入る大きさです

なかなか良いモミやヒムロスギ等ふわふわしたグリーンがなくて苦労しましたが

クリスマスホーリーが庭にいくらでもあるので入れてみました

他の日には、お友達とも作ったり、やはりリース作りは楽しいです

Img_4712

表のドアはやはり明るく目立つリボンをつけましたが

リース部屋(ダイニングルーム)には色を抑えたリースやミニスワッグ、などが次々できました

タイルや部屋の壁の色がそうさせたのだと思います

日本では大掃除やら、年末で忙しいですよね
クリスマスネタ、、、すみません






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2019/12/26

エルフの人形

Dsc_1746

ウィスキーとまたまた待ち合わせして

車を停めてちょっと歩いて向かった先は

Dsc_1747

観光協会的な事務所

Dsc_1752

職員の女の人が、エルフのぬいぐるみとトリーツをくれました

ウェスティはダイエット中なのでちょっとだけ、ハイロビは大きいのを一つづつ

そしてウェスティはぬいぐるみは噛んじゃうので、エルフはママがもらうそうです

Dsc_1754

アメリカではサンタのお手伝いのエルフ達が、12月になると各々の家にやってきて

子供達が良い子にしているかどうか、夜中にサンタに報告に戻るとかなんとか、、、

毎朝いろんなところにエルフ人形を隠したりする楽しいお家もあるようです

Dsc_1759

市の名前がついたリボンをしていて

青い目をしています

Dsc_1760

思ったより質の良いぬいぐるみで 笑

なかなか愛嬌のある子です

名前はペパーミントピート、です

Dsc_1766

噛んだりしないので仲良し、、、なのでしょうか

Dsc_1769

池のほとりで

ロビは私の右奥からやってくるワンコが気になっています

指示を出してじっと動かないでやり過ごさせます

Dsc_1768

何が楽しいのか、嬉しそうに笑っている写真が撮れました

 

 

 

可愛いおじさん達です、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/25

うろこ雲

Dsc_1653_20191224031301

どこも広いので

天然のスタジオのような背景を選べます

外ではアップが減って、広角の背景を意識した写真が増えたような気がします

後ろに広がるうろこ雲

いわし雲、うろこ雲、さば雲っていうのもあるそうで

画像を並べて比べているものをGoogleで見てふむふむ、、、

サバの背中の模様はうろこ、じゃないですものね

英語では cirrocumulus clouds って言うそうですが、

さば雲( mackerel clouds )もあるみたいです

Dsc_1661_20191224031001

宿り木、ちょっとヨーロッパのものと違うような、、、

葉が丸い?のかしら

 

 

 

ホリディに入った途端、
病院騒ぎ(未遂)の主人と
リンツの丸いチョコを食べて被せたセラミックが取れた私
どうも病院へのかかり方の格差がある夫婦です、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/24

夕暮れ散歩

Dsc_1657

夏の間は8時過ぎても明るかったのに

日が早く沈むようになりました

Dsc_1665

公園散歩していてもあっという間に横からの夕陽になり

Dsc_1672_20191224031001

でも日中の強すぎる光より優しい感じに撮れる

Dsc_1675

涼しいからたくさん歩いて、ちょっと舌が出てきているね

風も強い日でしたが晴れの日はまだ寒くはないです

Dsc_1679

いくらでも空き地がある公園ですが、ノーリードで遊ばせる人はまずいないので

お座りさせて「よし!おいで!」の時だけね

Dsc_1682

のんびりやってくるよ

Dsc_1668_20191224031101

お土産もいっぱい

これ日本の杉っぱとは違って柔らかいのですが、、、

触るとポロポロ崩れてしまうので、それが毛の奥に入り込んで、、、

長毛種を飼っている人はわかりますね、その後の悲惨な状況

 

 

これより暗い写真はちょっと苦手、、、
もしかしたら「夜景」「イルミネーション」がそれほど好きじゃないのかも、
と思いました






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/23

12月の秋写真

Dsc_1725

よく行く小さめの公園では写真を撮る場所が決まってくる

Dsc_1727

植栽にススキがあるのを覚えていたので、秋っぽい一枚

ま、もう12月に入っていましたが

Dsc_1731

少し離れたところから撮ってみました

池の向こうで声がしたかな

Dsc_1733

年内にはシャンプーしないとです

Dsc_1739

この日もお気に入りの一枚が撮れました

Dsc_1772

クリスマス前だからかな

家族写真を撮りに来ていました

ご家族全員、笑顔の作り方がさすがです

思春期のお子さん達まで! 

 

 

 

日本人だとどうも照れが邪魔をしますよね、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/22

トレイル散歩

Dsc_1571

人の多い街散歩はここでは珍しいのでついブログネタにしてしまいますが

日々は家の近くの公園や、今は家々がクリスマスの飾り付けをしているので

住宅街散歩が多いです

大きなカメラは車に乗ってトレイル散歩に出掛けたとき

溜まってしまったので今月初め頃のものから

川の水の音がするととりあえず覗いてみるロビ

Dsc_1578

木漏れ日と濃淡のハイロビが思ったよりよくとれた一枚

Dsc_1579

ピーカンナッツが落ちていました

リスがかじった跡でしょうか

Dsc_1580

ほとんどが大木で上の方になっています

Dsc_1599

ズームアップしたもの

硬めの外皮に包まれていて、そこから落ちてきます

そしてその実を割るといわゆるあのピーカンナッツがでてきます

Dsc_1598

クリスマスのリースやオーナメントに使えないかと

上を見て歩きますが、なかなかありません

野鳥も凄く多いからかもしれませんね

Dsc_1602

空気がピリッとして気持ちがいい夕方散歩になりました

これでも数人、数頭のわんことはすれ違ってはいます

Dsc_1603

バルーンフェスティバルが行われた広場

いつもは何にも使われていませんが、巨大芝刈り機でよく手入れはされています

そう、スプリンクラーもついているんですよ

 

 

 

 

 

財政がとっても豊かな市だからでしょうか、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2019/12/21

お気に入りの植木屋さん(お花屋さん?)にて

Dsc_1892_20191217135201

SNS用のスポット

こんな飾り方も面白いね

何よりモミの木が少なくて済みそうでしょ

Dsc_1893

植木屋さんの方は、、、イマイチだったのでスルーしました

このまだらの日光はね、、、濃淡のあるハイロビですから難しいんです

Dsc_1899

数種類あるモミの木の売り場はまるで小さな森のよう

涼しくてロビは伏せて一休み

Dsc_1903

大きなビニールハウスのような店内もワンコオッケー

巨大リースを積んだ置き物のトラックの前で

お店のお兄さんが視線を揃えてくれようと手を振るので、そちらに注目

遊んでくれると思ったかな

Dsc_1904

目がキラキラ

ハイディは既に半歩出ているのでぶれているし、、、

Dsc_1906

丸太のカービングのツリー

これなかなか良かったけれども、お高かった!

 

 

 

 

ここはカレンダーの表紙の写真を撮った場所
いつもありがとうございます!






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/20

ドッグフレンドリーな雑貨屋さん

Dsc_1880

少し周りの芝生のところをぐるっとお散歩してお水を飲んで、、、

あれ、またサンタさん?

Dsc_1881

ではありません

上の写真のステッカーに注目です

ドッグフレンドリーな雑貨屋さんです

こういうサンタや後ろに写っている雪だるま、前庭に飾っているお家が多いので、、、

もう少しで買いそうになっちゃいました

クリスマス前なのに、クリスマスグッズは全て30%オフでしたから

そして100ドルが高いのか安いのかも既にちょっと分からなくなってきています

いや、すっごく大きいですから

ハイディの大きさをご存知の方なら笑っちゃいますよね

Dsc_1882

さて、せっかくなので少し入ってみましょうか

ここは倉庫みたいな建物なので、とにかくドアも大きいですから

写っているもの全てとても大きい、と思ってくださいね

 

Dsc_18822

「ペット大歓迎、人間可」って言うところでしょうか

あ、例えばこの右の飾り、ドアのガーランドに幾つもつけてあって素敵だったのですが

一つ30センチはあります、、、

Dsc_1883

お店の中にはタイプの違うオーナメントのついているツリーがいくつもあって

それぞれを見ているだけでも楽しいです

Dsc_1884

床が気持ちがいいようですぐ伏せるロビと

他の人が「ハイ、パピー」なんて声をかけてくれるのでその度にそっちに行きたいハイディ

尻尾の高さが微妙です

Dsc_1889

犬無しでゆっくり来たいと思うものの

ゆっくり来たらたくさん買ってしまうかもなのでこれでいいのです

Dsc_1888

広い広い店内、2匹を連れても余裕ですけれどもね

Dsc_1887

そしてあるある

一番上の棚は手が届きにくい、、、

 

 

 

少し買いましたけどね、、、家が広いから
こっちは、ですけれどもね、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/19

タマル(tamale)を食す

Dsc_1868

人がたくさんいるので写真が撮りにくくて

こんなふうにポーズを撮ってくれると気楽なのだけれどもね

この日は暑かったからよく売れたかな

Dsc_1871

ワンコも結構いるので

とりあえず足元の2匹も注意しておかないといけないし

Dsc_1873

ゴミ箱が邪魔ですが

右に大きなワンコと左にもちっちゃなワンコがいます

まずこう言うところに連れてきている子達は吠えません

Dsc_1870

ってお店を全然撮っていませんでした、、、

そして記事の題名に戻ります

タマルって日本ではあまり馴染みがないように思うのですがどうでしょうか

メキシコ料理で、南部アメリカでも有名なんだそうです

インスタグラムでサンタの写真をチェックしているときに見つけて

これを食べてみようと朝から楽しみにしていました

どんなか分かりませんが、初めてのものを食べるのって楽しいです

Dsc_1872

来てみるとヴィーガンだったので

中の詰め物は、お肉でなく豆や果物で代用です

Dsc_1874

あ、食レポ失敗、、、

断面図がないじゃないですか、、、

トウモロコシの粉でできた生地に詰め物をして

トウモロコシの殻で包んで長時間蒸して作るのだそうです

ヴィーガンだったので、、、

口の中がパサパサする豆っぽい感じが否めませんでしたが

サイズ的に食べやすくて、トウモロコシの殻で包むのでほんのり香りもするし

これぞ南部のタマルって言うものを次回どこかで見つけたらまた食べてみると思います

それに何よりもお祭り感があります

Dsc_1875

そろそろ人ごみから少し離れようと思ったら

何やら歌声が

Dsc_1877

昔の衣装を着て、クリスマスキャロルを歌っていました

 

 

 

 

ちょっと暑そうでした、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/18

サンタさんと写真

Dsc_1861

屋根付きの広いスペースにローカルのお店がずらっと並びます

新鮮野菜、蜂蜜、お菓子等食べ物。石鹸、ハーブのアロマ用グッズ

木製のお皿や飾り物、アクセサリー、ワンコのおやつなんかもありましたが

主人なしの2匹連れなのでぐるっと回るだけにして、特に何も買いませんでした

 

ワンコのおやつはこちらでも無添加新鮮なものを少しづつ家で作っています

毎日主人が会社から帰ってきてのお楽しみに少し大きめのものをあげるので

日中は肥満防止にほとんどあげないようにしています

人も犬もたくさんいましたが、何せ通路もこの通り広めなので大丈夫です

あ、真正面からグイッとハイディの顔に来た

大きな若いオスの子にはロビが一喝していましたっけ

Dsc_1862

子供達に混じって良い子に並んだ先には、、、

Dsc_1867

サンタさんがいました

ここではクリスマスカード用に、それはそれは凝ったスタジオ撮影から

このような簡単なものまでいろんな価格帯で

サンタ撮影は人気です

.

091e58f939da48929176b32d2b650e75-2 

色々パッケージがありましたが、

一枚その場でプリントアウトしてもらって15ドル+tax

良い記念になりますね

 

 

 

 

 

サンタさん、そんなにリードをぎゅっと握らなくても良いんですけどね、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/17

黒いパピー

Dsc_1850

いつもここに季節のフォトスポットが設置されています

もちろん今はクリスマス

背の高いツリーは日当たりもいいし、長く置くし、、、致し方ないのでしょう

フェイクです

が、上にリボンだけで飾りがないのもいいですね

右左をにっこり満面の笑みで見ちゃっているのは、みんなが声をかけるから、、、

英語の「可愛い」「もふもふ」「ワンちゃん」「いい子ねぇ」

等々すでに理解しているなと感じる

今日この頃です

 

 

 

Dsc_1857

写真を撮っていたら

黒いドゥードルを連れた人に声をかけられました

一歳ちょっとのまだまだ元気なゴールデンドゥードルの女の子

 

Dsc_1858

名前を聞くとレイラちゃん

思わず嬉しくなって、日本に同じ名前のお友達がいてとっても可愛いのと言うと

「レイラって名前の子はね、みーんな可愛いの」

って

犬バカってどこにでもいますね 笑

 

 

気にせずベンチに乗せていました、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/16

ファーマーズマーケットへ

Dsc_1840

12月だと言うのに暖かい、いやロビには少し暑いぐらいの土曜日

サンタ撮影があるし、久しぶりなのでファーマーズマーケットへ行くことに

平日はダウンタウンへ行く高速が渋滞していたりするので土曜日は安心、と思っていたら

なぜか高速を降りてから、目的地へ向かうブロックがずっと封鎖、道も渋滞し始めました

出張中で主人がいないのに一人で来たからかと、ちょっと後悔したりしていたら、、、

Dsc_1844

グルグル回っているうちに端の方の道の封鎖が解かれて無事着いたのだけれども

なんだったのでしょうか、、、

上を見上げて写真を撮っている人たちがいたので

もしかしたら何か吊り下げているこのヘリコプターが関係していたのかもしれません

ニコニコしていましたし、お巡りさんものんびりしていましたから

銃撃事件とかじゃなくて良かったです

 

Dsc_1842

駐車場は隣接したところにすっと停められて気分も上がり(単純ですから)

2時間4ドル、前払いでした

ぐるっと回って、何かつまんで

人混みを避けていつものお花屋さんをのぞいても

2時間はかからないし

ワンコ達にも町歩きはこのぐらいがちょうどかな

Dsc_1843

10時からなのでその時間を目指して行ったのですが

眩しそうな二人ですね

写真にはもうダメです

Dsc_1845

生歌演奏をしていたり、のんびりした休日の午前中の始まりです

 

 

2匹、乾燥と埃と花粉と、、、でキシキシです
が、ロビの髪の感じ気に入っています、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/15

やっと会えたね

Dsc_1608

順番が前後しちゃいましたが

この日大きなツリーの前で新しいお友達と待ち合わせしていました

Dsc_1612

裏はこんなです

去年は点灯式に来たのですが今年は東京にいたので見逃しました

Dsc_1619

来た来た

ルクセンブルグから10月に来たばかりのウェスティのウィスキーです

ママに挨拶したかったのに待てさせられて、そっちばかり見ているハイロビと

新しい大きな友達の匂い嗅ぎに夢中な彼です

 

Dsc_1624

1年ぐらい前にママから自分たちもプレーノーに転勤になったのだけれども、と

連絡をもらってやりとりを続けていたインスタグラムの友達です

 

Dsc_1626

元々はキプロス出身の優しいママでした

ワンコは13歳男子、自由です

Dsc_1629

池の周りをお散歩して

ホテルの一階にあるスタバでお茶をして

Dsc_1640

お別れ前にもう一回チャレンジ

良いんじゃない?

.

Dsc_1641

んんん?

もう終わり、って

自分で終わりを決める新しいお友達をよろしくね

.

 

 

ママはハイロビとサッと並べて撮るのを小さな目標にしたんですって、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/13

街散歩とモデルウォーク

Dsc_1711

目立ちすぎるパジャマを脱ぎ捨てて

少し街中を散歩して写真も撮ってみました

この電飾のリボン、ものすごく大きいのですが

建物も、道幅も広いのでなんだか写真を撮ってみると普通に見えます

Dsc_1710

暑くないので日向でも日陰でもどこでも撮影可です

ここはビニールで囲われた広いパティオ内ワンコフレンドリーなイタリアンです

Dsc_1715

そして車を停めた公園脇まで戻る帰り道で

「モデルのPV写真と動画を撮っているのだけれども

犬を貸してくれないか」と言われて

えー、ちゃんとハンドルできるのかなと思いましたが

Dsc_1717

まぁ、なんとかそれなりな感じに撮れたのではないでしょうか

私はこっちで「ゆっくり!」とパワーを送っています

Dsc_1720

近くにいるとちゃんと歩けないかと思って離れたら

やっぱりこっち向いちゃいますね

ハイディは道の向こうからやってくる大きな犬に気づいたところです

 

Dsc_1719

今度はロビが気づいていますがお構いなしに歩くモデルさん、、、

もう少しワンコに慣れている人だったら

彼ら、もうちょっとカッコ良く歩けたのになって思う私です

.

 

 

4枚目の大きなテキサスロングホーンの銅像と写真を撮ろうと思っていたのに
すっかり忘れて帰ってしまった、、、
お顔は可愛い人でしたが、太腿のタトゥーとニーハイブーツのインパクトが強くて






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/11

アグリーセーター

Dsc_1688

レガシーウェストはおしゃれなお店やレストランが並ぶ通りなのだけれども

時々こういった「インスタ映え」のスポットが作られるわけで、、、

今回は去年も紹介した「アグリーセーター」

Dsc_1689

手作り感満載のセーターの数々

最近ではトレーナーも多く見られるけれども、セーターというからにはやはりニットが良い

 

Dsc_1697

洋服はレインコート等防寒具と仮装用のものしかないハイロビ

去年買ったクリスマス用の犬用パジャマが似合わなかったのを思い出して

引っ張り出してきて

Dsc_1700

ハイディにこの緑が似合わないのでしょう、、、

恥ずかしいのでこの後すぐ脱がせて街散歩をしました

街はすっかりクリスマス一色です

Dsc_1721

そうそう、おしゃれなお店のショーウィンドウにあったこのセーター

今年は主人に買ってみようかな

 

 

 

やっぱり夫婦でお揃いが良いかしら、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/08

ワールド・オブ・コカコーラ

Dsc_1465 

ジョージア州アトランタといえば、コカコーラ

博物館は有料で結構なお値段だけれども、十分楽しめるところ

Dsc_1471

ワンコは中には入れないから、この大きな大きな着ぐるみ(だと思う)のポーラベアーと

ハイろびの写真は撮れず

並んで私との写真を撮っても、、、なのでやめておきました

スマホ撮影は自由、その他プロが構えていてQRコードの入ったカードをくれて

すぐにデーターを購入できたり(1データ30ドル)

出口の売店の最後のところでプリントアウトして記念の紙のボードみたいなのに入れてくれる

と言うよくある仕組みになっている

 

Dsc_1485

短いフィルムや、お兄さんが軽快な喋りでコカコーラの歴史を説明してくれて

古い、マニアでなくても心躍るような昔の自動販売機や広告バナー等々

Dsc_1489

加山雄三もいました

Dsc_1482

広告費に莫大なお金をかけてきたでしょうから

一つ一つが絵になります

デザインも展示も面白かったです

 

Dsc_1480

これは足で圧をかけて蓋をする機械

Dsc_1493

ピンバッジの壁面

アトランタオリンピックに決まった年の選考会場は東京だったのだけれども

決定の次の日、山手線でちょうど前にアトランタのオリンピック委員のバッジをつけている人がいて

つい前の日にテレビで見たので

「おめでとう、アトランタには行った事があるんですよ」って話しかけると

とても喜ばれて、胸につけていたそのバッジをいただいた事があります

きっと限定ですから、貴重なものでしょうね

どこにやったかな、、、残してきた物と一緒に東京にあるはずです

 

Img_5617

他にも様々な展示コーナー、体験コーナーがあり

最後のめちゃくちゃ広いお土産物売り場の一つ前には

世界100か国の味のコーラの試飲コーナーがありました

ココナッツ味や、ただのソーダ?みたいのがありましたが

ちょっとづつとは言え、そう飲めるものでもありませんよね

 

 

Dsc_1529

コカコーラワールドにどっぷりハマって、楽しんだ後のお土産物屋さんは危険です

コーラのマグカップを手に取って、ハッと

「いや、コーラってマグで飲まないし」って気付いたり、、、笑

結局、記念にクリスマスのサンタのフィギュア(コーラ持っていて、子犬が足元にいる)と

このお高いフリースのバンダナをお土産に買いました

Dsc_1541

「子供よりお利口だわぁ」って声をかけられました

コメントは万国共通ですね

 

 

 

主人はずっとダイエットコーク愛飲者だったりします
私はほとんど飲みませんが、、、ごめんなさい






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/07

ストーンマウンテンへ

Dsc_1444

アトランタ郊外の観光地、ストーンマウンテンにも行きました

そう30年前にも行って、この山の前に広がる芝生の広場でレーザーショーを見た思い出がありますから

フライドオクラなんかつまんだりして、ね

標高513メートルのこの山は、その名前の通り一枚岩(世界最大の花崗岩)

 .

Dsc_1448

 

ストーン・マウンテンの山腹には南北戦争の南軍の司令官、将軍達の世界最大とされるレリーフがあって

これはかの有名な4人の大統領の胸像と同じ彫刻家が製作したそうです

Dsc_1447

30年前にもロープウェイはありましたが、さらに

子供達が喜ぶような遊園地や、写真左手には人工雪のそり遊び場ができていました

Dsc_1451

旅行中、なんだかロビがとっても嬉しそうで

いろんな事がわかっているのかも知れません

ハイディの方はそんなにいろいろ考えていないと思いますが

いつもご機嫌なので助かります

この写真2匹がとっても可愛かったのですが、冷たい風にさらされて

ものすごくシワが「深く刻まれている」と言う言葉がぴったりの私だったので

思いっきり隠してみました

 

 

 

 

カメラの性能が良すぎるのも良し悪しですな、、、







⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/05

ピードモント公園で秋色撮影

Dsc_1411

ランから公園内に登り坂があるだけで

平たい州から来た私たちはなんだか嬉しくてたくさん歩きました

所々で止まって広さを意識した写真を撮ってみたり

 

 

Dsc_1420

青い空を撮ってみたり

Dsc_1424

残念ながらちょっと臭う池のほとりで撮ったり

Dsc_1431

広角っぽい?

練習をしてみたり

Dsc_1400

11月を丸々東京で過ごしてしまったので

今年はハイロビの秋色写真が抜けてしまうかと思いましたが

なんとアトランタで撮ることができました

 

 

 

ロビがいつも良い味を加えてくれます






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/04

アトランタの公園散歩とラン

Dsc_1381_20191204015301

前日の長旅の疲れも見せず(運転は主人だけですからね、私は時差で爆睡)

次の朝は元気に公園散歩から

ピードモントパークはドッグパークがあるらしい、、、

でも入り口あたりからは全く見えません

でもワンコ連れが向かう方がそれに違いませんよね

Dsc_1386_20191204015301

向こうに見えるのはミッドタウン、金融街?らしいです

Dsc_1390_20191204015301

空が広くてきもちが良い朝でした

 

Dsc_1396

広いちょっとダラスよりやっぱり坂のあるランでした

広さにはもうびっくりしない今日この頃です

サンクスギビングの休日だったので、たくさんワンコがいました

アトランタの人口に対する公園の割合は低いのだそうで

大きなランでしたから、ここに集まるのかもしれませんね

Dsc_1393

主人っ子なので、適当にあたりを見回して来るものには挨拶した後は

主人と楽しそうにアジリティで遊んだロビ

潜ったり登ったり、上手です

Dsc_1397

いつでもどこでもランではこのスタイルのハイディ

あ、元気な子達が群れでバーっと走るとちょっと追いかけてみたりはしますけれども

ワンコ達とはあまり関わりません、その代わり問題も起こしません

Dsc_1399

ランの向こうの入口から入って

適当に挨拶したり、匂いを嗅いだりしながら進み

こちら側から出る。

くらいの時間のシニアっぽいランの使い方でした

 

 

 

お散歩をまだまだするつもりでしたしね






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2019/12/03

思い出旅行

Dsc_1367

ものすごく昔々のこと

私たちが婚約時代、主人はアトランタ、そしてフランスと長期出張が続いて

結婚式に帰ってきたりしたぐらいだったことを今更ながら思い出したりして

その頃私も一度訪れたことのあるアトランタへサンクスギビングの連休に行ってみることに!

「南部」と言うくくりから、何となくダラスとアトランタは近いような気がしてしまうけれども

いえいえ、テキサス州の広さをここでも舐めてはいけません

今度は東へ真っ直ぐ、本当に文字通りまっすぐの道を州境まで走るだけでまたまた数時間、、、

ルイジアナ州、ミシシッピー州、アラバマ州を超えてジョージア州までなんと12時間

ま、普通日本の駐在の方達は、アメリカ国内は飛行機で旅行しますからね

ワンコ連れの私たちはなかなかテキサスから出るのに苦労します、、、

Dsc_1376

晴れ女ですから、こんな気持ちの良いお天気に恵まれ

昔、クライアントや会社の同僚と住んでいた懐かしい住処へ

30年の間には、オリンピックがあったのであちこち変わっていたし

あの頃は日本はバブル期全盛だったとか

今テキサスで住んでいるところはアメリカの中でも治安の良いところ、などの理由から

いろんな思いが巡りましたが

昔の住んでいたところは驚くほど綺麗に保たれていて

主人もご機嫌に

二枚目の写真の後ろ、これは郵便ポスト!

あの頃は携帯電話なんてみんな持っていませんでしたからね

「手紙」ですから!!!「青いエアメール」ですから

主人にとって懐かしい思い出のスポットなのだそうです

Dsc_1379

テキサスと比べて、背の高い木が多く

森の中に街があるようです

土地も平べったくないので、山坂あり

ここなどは別荘地の中のような住宅街でした

Dsc_1387

1ヶ月ぶりに撮るハイロビ

可愛いな

 

 

 

 

あ、そしてハイロビってホテルが大好きなんです
ウキウキ部屋に入っていって、とりあえず全部見て回るのはハイディです






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース