旅行・地域

2020/01/19

雪の中での写真

Dsc_2157

雪写真が続きます

Dsc_2176

ダラス近郊からでは

なかなか雪遊びには連れていけませんからね

Dsc_2178

雪が降っていたのでピントが甘くなりましたが

なんとも可愛いうさ耳ロビです

Dsc_21812

新雪を巻き上げて走り降りてくるので

Dsc_2181

耳にね、ピントが合っていますよ

Dsc_2183

スピード感が違いますが

 

Dsc_2174

細かい雪がくすみ色の毛に乗る感じがすごく好きです

Dsc_2217

ほら、元気に走る姿もあるのですが

何せ近づいてくるので、、、

Dsc_2208

他のワンコが来たので、主人に呼び戻されているところです

 

 

 

 

ハイディの顎髭はかなり白っぽいですね
ロビの毛色と比べるとよくわかります






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2020/01/17

雪原で

Dsc_2143

次の日

街中はチラチラ降っているくらいだった雪も上ではいっぱい降っていて

Dsc_2142

前日はうっすらしか積もっていなかった原っぱで

Dsc_2164

積もったばかりの新雪だから、足取りも軽くグングンいくよ

Dsc_2147

おいで!

Dsc_2148

無謀なことはしないから坂道は慎重

体重がロビよりあるのでより沈み込むんだよね

Dsc_2149

ほら、どんどん先に行っては見たものの

やっぱり戻ってきて見てる

 

 

 

白い砂もいいけれども雪の中の写真もやっぱりいいね






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2020/01/16

恐竜博物館、の前にて

Dsc_2095

恐竜の化石は出るんですよね、あちこちで

途中休憩で寄った街にあった恐竜博物館

この日は子供の入館料がただでとても賑わっていました

でもわんこはもちろんサービスドッグのみなので

Dsc_2097

写真だけ撮って

Dsc_2102

それにしても上の方では吹雪いていたのにね

 

Dsc_2099

博物館の日陰の雪でもゴロゴロしたね

.

 

 

 

 

 

こういうのは全然怖がらないよね
それにしても真っ青な空!






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2020/01/14

2年ぶりの雪遊び!

Dsc_2092

コロラドスプリングスの街中には雪遊びができるほどの雪はなかったので

山の方へ雪を求めて登っていくと

景色も天候もどんどん変わっていき、、、

でもやっぱり広い広い(多分牧場)が両脇に続いたりして

日本では雪遊びしにいく時は大抵クネクネ山を登っていく感じがあったので不思議な気がしました

Dsc_2065_20200114144301 

雪がかなり降ってきたので、遠くまで行かずに

途中で車を停めて少しだけ遊ばせることにしました

Dsc_2068

サラサラの粉雪だったので、そのままです

長いドライブの次の日(ほとんど寝ていましたが)だし、シニアなので

雪遊び自体が短めのつもりでしたからね

Dsc_2069

シャンプー仕立てですからね、ブルブルっとすると体に少し積もった粉雪は全部サラッと落ちました

Dsc_2067

ただ、ロビは、、、

これをしますから

Dsc_2082

こんな感じにはなりましたけれども、足元を見ても雪玉ひとつもできませんでした

Dsc_2078 

しばらく遊ぶと、ハイディは足が冷たくなったよと主人に訴えにきて

車に戻りたがったのでそこでおしまいにしました

4泊したのでちょっとづつ、のんびりペースです

Dsc_2073

ロビはまだまだ元気いっぱい

もう少し遊べそうでした

Dsc_2086

2匹で走ったり絡んだりするのは最初のちょっとだけで

後は自由自在に走ったり潜ったりしていたロビですが

車の方へ戻るハイディを気にして見ていたかと思うと

クルッと踵を返して

自分もハイディの後にさっさと車に乗り込んだのにはびっくりしました

ハイディが心配だったの?

それとも、大好きなダディに置いて行かれたくなかった?

 

 

 

降りる時には我先にと飛び降りたのに、ね






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2020/01/11

神々の庭園

今日は金曜日、久しぶりにベビーのものでも見に行こうかと

(この月齢はすぐ着られなくなりますからね)

と思っていたのですがなんと「雹」の予報が、、、

土地が有り余っているので立体駐車場はほとんど無く(夏のことを考えると屋根付が増えてもいいのに)

車がボコボコになるという話も聞いたので出かけるのをやめましたが

雨は降ったり止んだり、生暖かくなんと21度、、、

午後になってから竜巻予報も出たとか

そして夜は雷雨(雹って雷と一緒のイメージなのですがどうでしょう)

そして明日は最低気温1度まで下がるとか、、、

豪快ななんだか分からないお天気のテキサスです

Dsc_2141

クリスマス〜年末年始の休暇には、2年ぶりの雪を求めて

またまた真っ直ぐ真っ直ぐ西へ走り、アマリロで北へまた真っ直ぐ進み。

コロラドスプリングスへ行ってきました

泊まるところは悩み、、、やっぱり夏に泊まったようなところが良かったのですが

山の中のコテージは周りからポツンと孤立しているところが多かったので

あまりに雪深くて動けなくなったら死ぬ、、、ということで街中のレジデンシャルに

日本と同じ?暖冬気味で街中は日陰以外は雪は溶けてしまっていたのですが

その代わり、こんなところを観光してきました

「Garden of the Gods」

またまた物凄い広いトレイルもある国立公園なのですが街から近くに入り口があり

車でぐるっと回るコースがちゃんとあったので

夕方になりかけていたこともあり車にして

途中あちこちに設けられている駐車場で降りて少しお散歩をすることにしました

写真は一番大きいのかな?有名なバランス岩

みんな列を作って写真を撮っていました

 

Dsc_2114

先に散歩をしてからにしようと奥へ行くと

人はまばらになり

先ほどより小さくなりましたが、景観もいいバランス岩がありました

Dsc_2113

インスタグラムにあげたら

後ろの木が人の形みたいだと皆さんに言われました

Dsc_2109

ダラス近郊はとにかく平べったいので

高いところからの眺望に感激する私たちです

Dsc_2118

あの最初のバランス岩のところ以外は空いていたので

写真ものんびり撮れました

Dsc_2122

肌寒いぐらいでワンコたちにはちょうど良く

Dsc_2131

「神々の〜」感たっぷりの2匹です

Dsc_2134

次の日から雪遊び、山の方までまたドライブしなくてはなりませんでしたが

のんびりすることも旅行の目的だったので

ホテル周辺が雪だらけじゃなくても良かったのかもと思いました

ホテルに入るときに気を使わなくても済みますしね

 

赤い地質は日本では見ないので
外国〜という感じがすごくしますね






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2020/01/03

明けましておめでとうございます

Dsc_2434

日本とは時差が15時間、、、遠い遠いテキサスのハイロビですが

今年も元気な姿を写真に残していけたらと思います

せっかくの広大な風景を生かした写真も上手に撮れるようになりたいです

Dsc_2452

年末のホリディ旅行は雪を求めてコロラド州へ、またまた長距離ドライブを

その帰りに一泊したアマリロには

グレートキャニオンに次ぐアメリカ第2位の渓谷があり

そこで新年にふさわしい写真が撮れました

Dsc_2417

旅行のお話は少しづつ、、、

お正月はみんなで寝正月、、、とランでのんびり過ごしているハイロビ家です

どうぞ今年もよろしくお願いいたします

 

大掃除等は手抜きをしましたが
実は「お餅とおせちが大好物」の主人、、、
お餅は餅つき機でついたものを食べやすい大きさの丸餅に丸め
(東京はのしもちからの角餅ですが丸める作業が好きなので)
そして日系スーパーで買ったものと大晦日に何品か慌てて作ったものを詰めたおせちでも
大喜びしてくれています
来年はもう少し手作りを増やしてあげようかなぁと思います
日本にはいくらでもおいしいお節や材料がありますが、こちらでは、、、なので
二人なので少しづつ、ね






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/19

タマル(tamale)を食す

Dsc_1868

人がたくさんいるので写真が撮りにくくて

こんなふうにポーズを撮ってくれると気楽なのだけれどもね

この日は暑かったからよく売れたかな

Dsc_1871

ワンコも結構いるので

とりあえず足元の2匹も注意しておかないといけないし

Dsc_1873

ゴミ箱が邪魔ですが

右に大きなワンコと左にもちっちゃなワンコがいます

まずこう言うところに連れてきている子達は吠えません

Dsc_1870

ってお店を全然撮っていませんでした、、、

そして記事の題名に戻ります

タマルって日本ではあまり馴染みがないように思うのですがどうでしょうか

メキシコ料理で、南部アメリカでも有名なんだそうです

インスタグラムでサンタの写真をチェックしているときに見つけて

これを食べてみようと朝から楽しみにしていました

どんなか分かりませんが、初めてのものを食べるのって楽しいです

Dsc_1872

来てみるとヴィーガンだったので

中の詰め物は、お肉でなく豆や果物で代用です

Dsc_1874

あ、食レポ失敗、、、

断面図がないじゃないですか、、、

トウモロコシの粉でできた生地に詰め物をして

トウモロコシの殻で包んで長時間蒸して作るのだそうです

ヴィーガンだったので、、、

口の中がパサパサする豆っぽい感じが否めませんでしたが

サイズ的に食べやすくて、トウモロコシの殻で包むのでほんのり香りもするし

これぞ南部のタマルって言うものを次回どこかで見つけたらまた食べてみると思います

それに何よりもお祭り感があります

Dsc_1875

そろそろ人ごみから少し離れようと思ったら

何やら歌声が

Dsc_1877

昔の衣装を着て、クリスマスキャロルを歌っていました

 

 

 

 

ちょっと暑そうでした、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/08

ワールド・オブ・コカコーラ

Dsc_1465 

ジョージア州アトランタといえば、コカコーラ

博物館は有料で結構なお値段だけれども、十分楽しめるところ

Dsc_1471

ワンコは中には入れないから、この大きな大きな着ぐるみ(だと思う)のポーラベアーと

ハイろびの写真は撮れず

並んで私との写真を撮っても、、、なのでやめておきました

スマホ撮影は自由、その他プロが構えていてQRコードの入ったカードをくれて

すぐにデーターを購入できたり(1データ30ドル)

出口の売店の最後のところでプリントアウトして記念の紙のボードみたいなのに入れてくれる

と言うよくある仕組みになっている

 

Dsc_1485

短いフィルムや、お兄さんが軽快な喋りでコカコーラの歴史を説明してくれて

古い、マニアでなくても心躍るような昔の自動販売機や広告バナー等々

Dsc_1489

加山雄三もいました

Dsc_1482

広告費に莫大なお金をかけてきたでしょうから

一つ一つが絵になります

デザインも展示も面白かったです

 

Dsc_1480

これは足で圧をかけて蓋をする機械

Dsc_1493

ピンバッジの壁面

アトランタオリンピックに決まった年の選考会場は東京だったのだけれども

決定の次の日、山手線でちょうど前にアトランタのオリンピック委員のバッジをつけている人がいて

つい前の日にテレビで見たので

「おめでとう、アトランタには行った事があるんですよ」って話しかけると

とても喜ばれて、胸につけていたそのバッジをいただいた事があります

きっと限定ですから、貴重なものでしょうね

どこにやったかな、、、残してきた物と一緒に東京にあるはずです

 

Img_5617

他にも様々な展示コーナー、体験コーナーがあり

最後のめちゃくちゃ広いお土産物売り場の一つ前には

世界100か国の味のコーラの試飲コーナーがありました

ココナッツ味や、ただのソーダ?みたいのがありましたが

ちょっとづつとは言え、そう飲めるものでもありませんよね

 

 

Dsc_1529

コカコーラワールドにどっぷりハマって、楽しんだ後のお土産物屋さんは危険です

コーラのマグカップを手に取って、ハッと

「いや、コーラってマグで飲まないし」って気付いたり、、、笑

結局、記念にクリスマスのサンタのフィギュア(コーラ持っていて、子犬が足元にいる)と

このお高いフリースのバンダナをお土産に買いました

Dsc_1541

「子供よりお利口だわぁ」って声をかけられました

コメントは万国共通ですね

 

 

 

主人はずっとダイエットコーク愛飲者だったりします
私はほとんど飲みませんが、、、ごめんなさい






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/07

ストーンマウンテンへ

Dsc_1444

アトランタ郊外の観光地、ストーンマウンテンにも行きました

そう30年前にも行って、この山の前に広がる芝生の広場でレーザーショーを見た思い出がありますから

フライドオクラなんかつまんだりして、ね

標高513メートルのこの山は、その名前の通り一枚岩(世界最大の花崗岩)

 .

Dsc_1448

 

ストーン・マウンテンの山腹には南北戦争の南軍の司令官、将軍達の世界最大とされるレリーフがあって

これはかの有名な4人の大統領の胸像と同じ彫刻家が製作したそうです

Dsc_1447

30年前にもロープウェイはありましたが、さらに

子供達が喜ぶような遊園地や、写真左手には人工雪のそり遊び場ができていました

Dsc_1451

旅行中、なんだかロビがとっても嬉しそうで

いろんな事がわかっているのかも知れません

ハイディの方はそんなにいろいろ考えていないと思いますが

いつもご機嫌なので助かります

この写真2匹がとっても可愛かったのですが、冷たい風にさらされて

ものすごくシワが「深く刻まれている」と言う言葉がぴったりの私だったので

思いっきり隠してみました

 

 

 

 

カメラの性能が良すぎるのも良し悪しですな、、、







⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/05

ピードモント公園で秋色撮影

Dsc_1411

ランから公園内に登り坂があるだけで

平たい州から来た私たちはなんだか嬉しくてたくさん歩きました

所々で止まって広さを意識した写真を撮ってみたり

 

 

Dsc_1420

青い空を撮ってみたり

Dsc_1424

残念ながらちょっと臭う池のほとりで撮ったり

Dsc_1431

広角っぽい?

練習をしてみたり

Dsc_1400

11月を丸々東京で過ごしてしまったので

今年はハイロビの秋色写真が抜けてしまうかと思いましたが

なんとアトランタで撮ることができました

 

 

 

ロビがいつも良い味を加えてくれます






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース