写真 カメラ

2020/03/31

夕焼け空

Dsc_3860

このところお天気がぐずついていますが

(コロナの感染が広がるのと同じタイミング、、、)

その前は毎日夕散歩のたびにこんな壮大な夕焼け!

写真を載せるタイミングがなくなるともったいないので載せますね

Dsc_3853

ロケ地はいつもの図書館裏の公園

歩いて数分です

Dsc_3857

近場のお散歩はiPhone任せだったのを

この日は夕焼けに十分間に合いそうだったので大きなカメラを持って

Dsc_3862

気合を入れて写真を撮ると

 

Dsc_38612

やっぱりiPhoneには撮れない写真が撮れますね

お篭り生活中に2階の「なんちゃって自宅スタジオ」の設置もできるかな

いや、せっかく買ったのだもの

しなくちゃね、、、

公園をお散歩はできるのですが
いつもなら触らせて、と子供達がやってくるのに
今は一定の距離をおいて( social distancing )にっこり笑って手を振るだけ
寂しいハイディです、、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

2020/02/16

Happy Valentine's Day

Dsc_3536

色々小物を置いたり

写真を撮る位置を考えたりしていると、、、

飽きちゃいますよね

Dsc_3538

寝てる姿も好きなので

これはこれでよし

 

Dsc_3528

ロビの方がやる気があったので

 

Dsc_3629

もう終わりかと立ち上がったところで

反対側、窓の方からももう一枚〜

Dsc_3650

ふと見るとハートのクッションに2匹で顎をのせていたりして

慌ててカメラを取ってまた一枚

外と違って家の中での撮影は結構付き合うの、大変だよね

ごめんね

いつもありがとう

 

 

庭に出したら、一気に元気になった写真は次に!
もしかしたら家の中が暑かったのかも疑惑、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2020/01/31

パロデューロ渓谷州立公園

Dsc_2388

カナディアングースかな?

すごく大きいので遠くからでも迫力がありました

Dsc_2392

ここはアメリカ第二の渓谷

州立公園で有料でした

Dsc_2391

夏はさぞかし暑いことでしょう

Dsc_2398

雄大な景色

Dsc_2411

トレイルの道も煉瓦色で

後で肉球に粘土の土がこびりついていたのを取るのが大変でした

Dsc_2415

お天気は最高でしたが気温が低く、トレイル日和

Dsc_2419

後ろの山は三層になっています

Dsc_2430

マウンテンバイクのご夫婦、子供とお父さん、等々

皆さんに負けないぐらい楽しそうだったハイロビです

Dsc_2432

大きな山の手前でも

Dsc_2456

裏側でも撮りましたよ

ろびの耳がヨーダのようです

Dsc_24532

ロビの髭も立派なのですが、、、

ハイディの方が色の関係で目立ちますね

Dsc_2460

広い広いトレイル、何時間も歩くのであれば

水や食料、装備が必要ですね

我が家は途中でUターン、2時間弱と言ったところでしょうか

 

 

楽しかった






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/25

うろこ雲

Dsc_1653_20191224031301

どこも広いので

天然のスタジオのような背景を選べます

外ではアップが減って、広角の背景を意識した写真が増えたような気がします

後ろに広がるうろこ雲

いわし雲、うろこ雲、さば雲っていうのもあるそうで

画像を並べて比べているものをGoogleで見てふむふむ、、、

サバの背中の模様はうろこ、じゃないですものね

英語では cirrocumulus clouds って言うそうですが、

さば雲( mackerel clouds )もあるみたいです

Dsc_1661_20191224031001

宿り木、ちょっとヨーロッパのものと違うような、、、

葉が丸い?のかしら

 

 

 

ホリディに入った途端、
病院騒ぎ(未遂)の主人と
リンツの丸いチョコを食べて被せたセラミックが取れた私
どうも病院へのかかり方の格差がある夫婦です、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/24

夕暮れ散歩

Dsc_1657

夏の間は8時過ぎても明るかったのに

日が早く沈むようになりました

Dsc_1665

公園散歩していてもあっという間に横からの夕陽になり

Dsc_1672_20191224031001

でも日中の強すぎる光より優しい感じに撮れる

Dsc_1675

涼しいからたくさん歩いて、ちょっと舌が出てきているね

風も強い日でしたが晴れの日はまだ寒くはないです

Dsc_1679

いくらでも空き地がある公園ですが、ノーリードで遊ばせる人はまずいないので

お座りさせて「よし!おいで!」の時だけね

Dsc_1682

のんびりやってくるよ

Dsc_1668_20191224031101

お土産もいっぱい

これ日本の杉っぱとは違って柔らかいのですが、、、

触るとポロポロ崩れてしまうので、それが毛の奥に入り込んで、、、

長毛種を飼っている人はわかりますね、その後の悲惨な状況

 

 

これより暗い写真はちょっと苦手、、、
もしかしたら「夜景」「イルミネーション」がそれほど好きじゃないのかも、
と思いました






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/23

12月の秋写真

Dsc_1725

よく行く小さめの公園では写真を撮る場所が決まってくる

Dsc_1727

植栽にススキがあるのを覚えていたので、秋っぽい一枚

ま、もう12月に入っていましたが

Dsc_1731

少し離れたところから撮ってみました

池の向こうで声がしたかな

Dsc_1733

年内にはシャンプーしないとです

Dsc_1739

この日もお気に入りの一枚が撮れました

Dsc_1772

クリスマス前だからかな

家族写真を撮りに来ていました

ご家族全員、笑顔の作り方がさすがです

思春期のお子さん達まで! 

 

 

 

日本人だとどうも照れが邪魔をしますよね、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/18

サンタさんと写真

Dsc_1861

屋根付きの広いスペースにローカルのお店がずらっと並びます

新鮮野菜、蜂蜜、お菓子等食べ物。石鹸、ハーブのアロマ用グッズ

木製のお皿や飾り物、アクセサリー、ワンコのおやつなんかもありましたが

主人なしの2匹連れなのでぐるっと回るだけにして、特に何も買いませんでした

 

ワンコのおやつはこちらでも無添加新鮮なものを少しづつ家で作っています

毎日主人が会社から帰ってきてのお楽しみに少し大きめのものをあげるので

日中は肥満防止にほとんどあげないようにしています

人も犬もたくさんいましたが、何せ通路もこの通り広めなので大丈夫です

あ、真正面からグイッとハイディの顔に来た

大きな若いオスの子にはロビが一喝していましたっけ

Dsc_1862

子供達に混じって良い子に並んだ先には、、、

Dsc_1867

サンタさんがいました

ここではクリスマスカード用に、それはそれは凝ったスタジオ撮影から

このような簡単なものまでいろんな価格帯で

サンタ撮影は人気です

.

091e58f939da48929176b32d2b650e75-2 

色々パッケージがありましたが、

一枚その場でプリントアウトしてもらって15ドル+tax

良い記念になりますね

 

 

 

 

 

サンタさん、そんなにリードをぎゅっと握らなくても良いんですけどね、、、






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/13

街散歩とモデルウォーク

Dsc_1711

目立ちすぎるパジャマを脱ぎ捨てて

少し街中を散歩して写真も撮ってみました

この電飾のリボン、ものすごく大きいのですが

建物も、道幅も広いのでなんだか写真を撮ってみると普通に見えます

Dsc_1710

暑くないので日向でも日陰でもどこでも撮影可です

ここはビニールで囲われた広いパティオ内ワンコフレンドリーなイタリアンです

Dsc_1715

そして車を停めた公園脇まで戻る帰り道で

「モデルのPV写真と動画を撮っているのだけれども

犬を貸してくれないか」と言われて

えー、ちゃんとハンドルできるのかなと思いましたが

Dsc_1717

まぁ、なんとかそれなりな感じに撮れたのではないでしょうか

私はこっちで「ゆっくり!」とパワーを送っています

Dsc_1720

近くにいるとちゃんと歩けないかと思って離れたら

やっぱりこっち向いちゃいますね

ハイディは道の向こうからやってくる大きな犬に気づいたところです

 

Dsc_1719

今度はロビが気づいていますがお構いなしに歩くモデルさん、、、

もう少しワンコに慣れている人だったら

彼ら、もうちょっとカッコ良く歩けたのになって思う私です

.

 

 

4枚目の大きなテキサスロングホーンの銅像と写真を撮ろうと思っていたのに
すっかり忘れて帰ってしまった、、、
お顔は可愛い人でしたが、太腿のタトゥーとニーハイブーツのインパクトが強くて






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/12/05

ピードモント公園で秋色撮影

Dsc_1411

ランから公園内に登り坂があるだけで

平たい州から来た私たちはなんだか嬉しくてたくさん歩きました

所々で止まって広さを意識した写真を撮ってみたり

 

 

Dsc_1420

青い空を撮ってみたり

Dsc_1424

残念ながらちょっと臭う池のほとりで撮ったり

Dsc_1431

広角っぽい?

練習をしてみたり

Dsc_1400

11月を丸々東京で過ごしてしまったので

今年はハイロビの秋色写真が抜けてしまうかと思いましたが

なんとアトランタで撮ることができました

 

 

 

ロビがいつも良い味を加えてくれます






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

 

 

2019/10/29

カレンダー 2020年

Img_2984-2

ダラスの市街の植木屋さんで去年の今頃撮った写真が

来年のカレンダーの表紙に選ばれました

でも、この写真は

この前の日にちょっとカットしたハイディの前髪が直線すぎて気に入っていなくて

推していたものではなかったのですが、、、

 

Img_2986-2

さすがアメリカ国内、早く届いて

スーツケースに最後の最後に無理やり詰め込むことができました

ハイロビとはしばし離れる一時帰国ですが

家族やニューフェイス、そしてみんなに会えるのが楽しみです

 

一緒に撮れないのが寂しいね!






⇩ポチッとお願いします


にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

.

 

 

 

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月より我が家に

    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース