マイペット

  • ハイディ Heidy


    2009年7/25 豪州タスマニアン犬舎生まれ
    同9月個人輸入にて来日
    ♂ スタンダード
    ラベンダー、フリース(体はウール疑惑)


  • ロビ Robby


    2010年4/20 豪州サンセットヒルズ犬舎生まれ
    7ヶ月で単身来日
    2011年6月千葉より里子に
    2016年4月契約終了
    ♂ ラージミディアム
    ゴールデンクリーム、フリース

何才?

  • PitaPata Dog tickers
  • PitaPata Dog tickers

メール

AL情報サイト

  • AL情報

日本ブログ村

  • 投稿写真
無料ブログはココログ

病気、動物病院

2017/10/02

つるつる

22089503_868941813265321_7882390954

ご心配おかけしましたロビの足は、すっかり元どおり
22154720_868941809931988_6425947587
でも短い時間でも、足をつきにくそうにしていたことは事実
関節を痛めたのだとしたら嫌なのでしばらく注意してみることに、、、
今朝は早朝に主人を送ったその足で車で公園へ
足元の柔らかい土の上を選んで歩けるからね
写真では後ろ左足だから、ツルツルが上手に隠れているね
22089992_868931339933035_29652957_2
帰ってきたら、バリカンをかけたところ
足の先がちょっと痒くなったようで
舐めていたので、包帯とテープを巻いた
ダメよ、というともうやめて、朝からずっとそのままにしているから
山ではテープを巻くことにしようかな
むき出しでは虫に刺されたり、怪我をしそうだもの
Dsc_0329
ゴロンゴロンするしね
.
肌がピンクだから妙に艶かしいし!
.


  ⇩ポチッとお願いします

   にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

にほんブログ村   

   
   

 
 
 

2017/10/01

ロビ、蜂に刺された!?

22046451_868500039976165_1879116291

山ではこの笑顔が多いロビ
今日も芝生のタネがまいてある土を掘り返してこのドヤ顔
ブログもこの話で決まっていたのに
このすぐ後、家に入ってお昼寝をしていたロビが
ものすごい勢いで飛び跳ねて食卓のテーブルの下に逃げ込んだ!
「ロビったら寝ぼけたのね」
と笑って、寝ていた床を見ると!!!
22046746_868490436643792_3891739706
蜂!
それもスズメバチ!
床にいたので蜂用の殺虫剤で吹き飛ばして
念のためにそこにあったラップで包んで、、、
その間に主人がロビをチエックすると後ろ左足が下につかない
「刺された!」
22090153_868490356643800_6814454650
チェックに触るけれども、ビクッと痛がらないのでどこかわからない、、、
噛んだり舐めたりする様子もない、、、
でも、足はつかないわけで
とりあえず、「毛は伸びる」からね
バリカンで足の三分の一ぐらいをカットして刺された口を探した
ない、、、
そしてスズメバチの毒は水溶性なので水で洗い流すといいとグーグル先生が言うので
バケツに水を汲んで突っ込んで洗い流して
その間主人が山の家からいける獣医さんを探して電話
前、ハイディが捻挫した時行った先生はとってもよかったけれども、それだけに人気で
激混みだったので、、、救急もあるいつも前を通ると割と空いているところへ
車の中ではソフトアイスノンの上に足を置き、上に保冷剤
大人しくそのままにしているロビが不憫で、、、
22050250_868490383310464_2699505136
ピッカピカの受付にて
ちょっと???と思ったのは、駐車場からロビがあまり痛そうもなく歩いたこと
いや、でもちょっと足は浮いているし、、、
22196183_868490353310467_4479226256
やんごとなき方々と院長先生らしき写真を眺めたりしている間に
ロビは左足をかなり広範囲に剃られて、刺された場所を確認するために奥へ
しばらくして大人しく待っていたハイディがむくっと起き上がって耳を澄ませた
奥の方でキュンキュン鳴く声が聞こえたから
「ロビ?」
主人は
「違うよ、ロビは鳴いたりしないよ」
「ロビの声っぽいけどなぁ、大きい犬の声だし」
その後すぐ呼ばれて行った先にはやっぱりキュンキュン鳴いているロビがいた
しっかり足をついて立って、私を見て尻尾を振っている
あれ?足はどうしたの???
獣医さんのお話ではやはり蜂に刺された跡はみつからなかったそうで、、、
でも「刺されていない」と言う確証もないので
私たちが山の家に戻って東京に帰るまで預かって点滴をすることを勧められた
蜂の毒のみならず、針の傷口からばい菌が入ることが多いので抗生剤も投与する方が良い
血液検査に、7歳なので心臓の検査、レントゲン???も撮るとのこと
うーん
蜂に刺された跡や症状が出ていたり、ロビがそこでぐったりしていたら
もちろんお願いしていたと思うし
一度山の家に帰る間に何かあったら心配なので、病院にお預かりしていただいたと思う
でもね、立って私に撫でられて尻尾振っているロビ、、、
「蜂には刺されていなかったんだね」
連れて帰ることに
22046824_868490453310457_23388477_2
そして帰ると何もなかったかのように、庭におりて
22154326_868490543310448_1398516841
さっき掘っていた穴にすっぽり埋まっていた、、、
22140896_868490476643788_69732862_2
ロビはカエル足?はしないので
伏せると羊のような足は見えない
でも伸びるまで半年はかかるかなぁ、、、
そしてこんなに思いっきり短くバリカンかけたら毛質もかわるかも
でも蜂に刺されていなかったから、こんなの何でもないもんね
蜂と、ロビが飛び跳ねたことは
多分、弱りかけの蜂(気づいた時も床に落ちていて飛ばなかった)の上にロビが寝て、、、
動いた蜂に驚いたロビが飛び上がって
戸棚に足をぶつけたか、滑ってひねったかして、、、痛かったのではないか
そして病院の駐車場に着く頃にはそれも痛くなくなっていたのではないか
つるんとした足でその後、全く普通にしているロビ
驚かされたね
スズメバチトラップ、また主人に作ってもらわないとね
ちょっと人目を引きすぎるだろうから、この際全身少し短くしようかな
.
花の好きな牛、リアルフェルディナンド!!
.


  ⇩ポチッとお願いします

   にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ

にほんブログ村   

   
   

 
 
 

2016/06/04

抜糸!

ロビが去勢の手術をして10日目

いよいよ抜糸の日
.
ガーゼ絆創膏 を貼ったまま
ずっと舐めずにいたから取れずに汚れずに済んだ
食事と水とお散歩はカラーを外してあげて
でも、時々お水はしたまま飲んだから、顎から水が滴って
カラーの上の流れて、首周りが濡れて
最後の方はかなり汚れて拭いてもやっぱりちょっと臭かった
.
.
Dsc_7006_2
.
.
車で出かける時もカラーはつけて、乗り降りする時につけたり外したり
みんなとお散歩にも行ったし、ランも行ったし、
そしてお誕生日会にもね!
.
これはカラー装着最後の日
JoshくんとAldraくんの合同お誕生日会(1年違いの同じ日に生まれたんだって!)
に招待されて、そこでの1枚
.
.
Img_1377_3
.
.
2歳おめでとう!
ロビのカラー、写り込んでいる、、、
.
.
Img_1448
.
.
大きな1歳!
まだまだ大きくなるかな?
.
そしてまさかのイスの上のエリザベスカラー、、、
ごめんね、、、せっかくのおすましの写真だったのにね
.
.
Img_1438
.
.
みんなとの写真を撮る時に外していたから
.
.
Dsc_7019
.
.
キッチンドッグさんのケーキはさすがプロ!
きれい〜そして豪華!
そして、、、みんなで味見してびっくり
完全にワンコ用の、いらない味付けなし、、、つまりは人間にはちょっと無理
ワンコ達は大喜びでいただいたけれどもね!
.
.
Img_1374
.
.
ワンコたちは自由に
みんなランで遊んだ帰りだからのんびりしていた
.
ハイディはこのめがねはもう自分のものにしていて
かけようとすると、マズルを少し持ち上げちゃんとバランスを取り
最近では、私が外すまでずっと、このどや顔でかけている
.
.
Img_1443
.
.
そして今日の朝、8時開院と同時に先生へ
ものの数分で抜糸終了
傷口もきれいで、経過は良好
.
でも後ろ足の指の間の皮膚炎を舐め壊してしまったので
(カラーの先に少しだけ出ていたので、1日で真っ赤に)
1週間の飲み薬が出てしまった
ロビは病気知らずだから、お薬も久しぶりだね
早くすっきり治しちゃおうね
.
.
.
.
抜糸とお誕生日会と一緒の記事にしちゃってごめんね
でも後々きっと写真とともに思い出になるかも?
.
     ⇩ポチッとお願いします


.にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ  (ロビはFCH犬だからね
ここ、重要かと)



 
 

2016/05/26

バンデージ

オーナーズパーティの記事、、、

写真がほぼ無いに等しいので、グーちゃんパパに丸投げするつもりが
参加出来ない人のために楽しかった様子をお伝え出来ればって
書いていらっしゃるのを見て、、、反省
友達のスナップをかき集めてみるつもりですので
しばしお待ちを
.
.
Dsc_6798_2
.
.
前から雪の時に巻くと雪玉と肉球の保護に良いらしいよって
言っていたら
〔言い過ぎたのか)ロビのお誕生日に頂いたもの
テープのいらない包帯
.
.
Dsc_6810
.
.
晴れて出番がきました
実はハイディが狼爪を傷めてしまって
オーナーズパーティで爪を切っていただいている時にスタッフさんに
獣医さんに相談した方が良いといわれて
ロビの手術の際に診察をうけた
根元からはがれかけているけれども、無理に取るにはしっかりついていて
ものすごく痛いだろう〔拷問的な)
普段の生活に支障がないなら〔走れるし海にも入った)
このまま放っておいて下から新しい爪が生えるのを自然に待ったら良いんじゃないかとのこと
無駄に処置や薬を出さず、ワンコの自然治癒力をまずは試す先生
また診察代はなしだった
.
しかし、ロビのことがあるのでちょっとロング散歩ができないからか
暇にしていると舐めている
舐めて自分で取ってしまうのも良いのかも知れないけれども
かなりびしょびしょになっているし
よく噛んだり舐めたりして毛が減ってしまうという話を聞くので
(ちょうど山形のハグちゃんがそうみたい、お大事にね)
これを巻いてみた、という長いお話
.
「どうぞ」をイスの上にさせて(あ、「お手」のことです)
ギュッと触られるのが痛くて嫌なので、そうっと少し緩めにまいたけれども
毛がクッションになっているのかあまり痛がらずにおさまった
ロビもそうだけれども、どこを触られても基本大丈夫でおとなしくしているのは
本当に必要な時に助かるね
今回実感した
.
.
Dsc_6818
.
.
いくつかのメーカーで出しているみたい
色も幅も色々ある
肉球マークのバンデージは、袋の上から見た時には
「え?ソレイヤード?ワンコに?」
と思ってしまった、、、
同じ人いるかな?
.
.
Dsc_6821
.
.
取ってしまうかなと思ったけれども
1日経ってもちゃんとつけたままにしている
当たったりすると痛いので、この方が快適なのかもしれない
でも、舐めた方が早く爪が落ちていいのかなとか
普通包帯は毛を剃って巻くものだから、、、
毛玉はどうなっているのか、、、見て見たいけれども
むやみに取り換えてもその度に痛いだろうし、、、
でも1ヶ月もこのままってわけにはいかないし、、、
.
うーん
.
.
13301238_611884025637769_6357961721
.
.
今日のロビ
お散歩中は耳は時々掻くものの
手術の箇所は気にしないで歩くのでカラーなしで行ける
気分転換にもなるだろうから、短い散歩を数回行くことにしている
すっきりするんだろうね、どの写真も笑っている
ハイディの足のバンデージも全体から見ると
上から毛が覆いかぶさってきているし、全然目立たないね
.
.
Img_1036
.
.
お見舞いにと、パン教室からそのまま焼き立てのパンを頂いたりして
コーンパンとニンジンパン!
ま、これはロビにはあげられないんだけれどもね
.
.
.
包帯の下が気になる私!
.
     ⇩ポチッとお願いします


.にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ  (ロビはFCH犬だからね
ここ、重要かと)



 
 
 
 

2016/05/25

エリザベスカラーのロビ

13244093_610912679068237_4645900215

.
.
手術の日、帰ってしばらくして落ち着いたらご飯もあげていいと言われて
少しずつあげた
カラーがついていても結構上手に食べられるものだけれども
台の上だと危ないので下に置くのでかなり下を向いて食べていて可哀想だった
.
そしてカラーの下に前脚を置いて上手に寝られるようになって
ホッと一安心
.
.
13246218_610912675734904_6740221553
.
.
お水も高さがぎりぎりだったので、持ってあげることにした
お腹もほとんど壊したことのない病気知らず医者知らずのロビ
麻酔からの回復も早いのかな、ご飯もお水ももりもり
胃が落ち着かなくて戻すと可哀想だから様子を見てねと
先生に言われたのだけれども
ゲップ一つしなかったね
.
.
13243926_610912682401570_88033671_2
.
.
食卓の下に入ったのは良いけれども
出る時にやっぱりあちこちにぶつかって
.
.
13220608_610912685734903_48066351_2
.
.
疲れちゃうよね、、、
可哀想に
.
でも緩めにつけたカラー、一度も取ろうとしていない
無理矢理手術の箇所を舐めようとしたりもしないから
あまり痛くないのかな
先生は筋肉も切っていないし傷は小さいものだとおっしゃっていたからね
.
.
.
.
取り外しもこれで済むから
お散歩、お水、ご飯の時は取ることにした
気分転換に短いお散歩を回数を増やして、ちょうど暑いしね
.
..
.
いじらないから早く治るね!
.
     ⇩ポチッとお願いします


.にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ  (ロビはFCH犬だからね
ここ、重要かと)



 
 
 
 
 
 
 

2016/03/05

ヴィッキーのトリミング

Img_7104
ヴィッキーの出張トリミングへ
レイラママに教わった台湾の荒めのくしでいつも梳かしているので
毛玉が無い
母はいなかったけれども、そのまますぐシャンプーへ
手塚治虫の書く動物っぽい
Img_7109
シャンプーがずらっと並んでいた
実は数週間前、ヴィッキーのフケと皮膚の赤みが心配といって
皮膚科専門の獣医さんに連れていった母
一時間のカウンセリングでまずは勧められたのが一週間毎の薬用シャンプー
バイエルのヒノケアー「べたつき肌用」
ヴィッキーは軽い脂漏症の乾燥の方なのにべたつき肌用なのだそうだ
ショップで相談して買ったのは左奥のバイオガンス
しっとりする高級シャンプー
まったく真逆を勧められていたってびっくり
やはり専門の知識のある獣医さんにまず相談するべきだったと後悔していた
(このシャンプーはハイロビに出張トリミングのお礼にとくれた)
Img_7197
ハイロビと色違いの手作りバスローブ
正確に言うと切りっ放しの男子のものと違って
刺繍テープまでついているけれどもね
Img_7138
ブロワーで乾かしたところ
いつもより柔らかく、ふんわりしている
カット、バリカンは青空の元
Img_7206
顔周りもフワッと
ずっと手こずってきたヴィッキーの顔周りのカットがとてもスムーズにできた
私には これもシャンプー効果のように思えた
一週間置きのシャンプーを3回終えて獣医さんにみせると
効果が見られたのでこのシャンプーを使う事で大丈夫だそうだ
シャンプーの回数も様子を見ながら1ヶ月に一度に戻すように、、
食べ物や他のもののアレルギーだった場合
血液検査等もっと時間もお金もかかる事になっただろうとのこと
年齢的なことや、季節的なこと
人間の場合と同じように色々難しい皮膚疾患の原因究明

そしてこの脂漏症の遺伝素因を持つ犬種として、コッカースパニエルやラブラドールレトリバーが含まれているため、ALも素因を持つ犬種と考えられるそうだ(お里の説明書きより)

Img_7209
良い先生にかかれて良かったね
Img_7211
おやつの時はぐいぐい前に来る女子
目力そんなところで使っちゃうんだね、、、
.
あ、誰にでもこのシャンプーがお勧めってことじゃないですよ!
.
     ⇩ポチッとお願いします


.にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ  (ロビはFCH犬だからね
ここ、重要かと)





 
 
 

2016/02/04

節分の日に思う

12633515_564342593725246_1829005719

豆まき
しましたか?
みんな家にまいた豆に大興奮というラインが来たけれどもよく噛んだかな?
ハイディは六つ、ポリンポリンと良い音を立てていただきました
(犬はこのいり豆を消化出来ないので、丸のみしてしまうワンコはそのまま排泄されて出てきます。小さいワンコの場合は要注意だそうです
消化器官が小さいから、つまらせたりする場合があるそうなので落ちた豆にも気をつけなくてはいけないそうです)
また一年健康で過せますように
一昨日、お散歩の帰りに混合ワクチンを受けてきたけれども
絶好調、体重は27キロ、標準から痩せ気味にあってほぼ変化なし
1キロちょっとまでの増加は標準の中だそうでまだ余裕がある
まだまだご飯もシニアにすることはなく
体の様子(動きが鈍くなってきた、太ってきたとか)を見て決めて行けばいいと言われた
獣医さんにも色々な方針の先生がいらっしゃるから
自分にすっと入ってくる説明をして下さる先生がみつかるってことは
本当にラッキーなのだといつも思う
.
.


去年はこんな節分の日を過していた!懐かしい!


.


     ⇩ポチッとお願いします


.にほんブログ村 犬ブログ オーストラリアンラブラドゥードルへ  (ロビはFCH犬だからね
ここ、重要かと)
























 
 

2014/10/21

大げさか!

Img_5264


月曜日の1番に予約をして行ったかかりつけの先生のところでは

目、耳、歯等々のチェック

そして首からずっと指圧みたいに押してチェックしてもらって何だか気持ちよさげ

後ろ足をもって股関節を伸ばす時はドキドキ、、、

あれ? うんともすんとも言わない、、、

ちょっと〜

なんだよ〜

これじゃあ、大げさに大騒ぎしている過保護なおばちゃんみたいじゃないの、、、

そして、股関節の動きもスムーズで、これだけしっかり伸びるので

もし詳しいレントゲンでなんらかの問題があったとしても

今この状態で、わざわざメスを入れて骨を削ったりといった

外科的な処置をする必要はまったく無い状態ですね

ときっぱり



私たちが一番聞きたいところを一発でおっしゃった

主人がこの先生を信頼する理由がよく分かる




でもとっても痛かったんでしょう、何らかの理由で傷めたところを週末しっかり

休めたので治ってきたということですね、とも言って下さって、、、


獣医さんもトレーナーさんも知識が豊富であることは必要不可欠だと思うけれども

それにプラスして相手の要求、考え、環境、等々を考えての個別のアドバイスが出来るか否か

結局は頭の良さなのかな

旅行に行く計画があり、みんなに心配してもらっていたけれども

相談に乗って下さり、納得して自分で結論を出した




.

.

にしても再診相談料1080円って、、、安過ぎるでしょう先生、、

.
.

ほら、痛みに弱い男子に有りがちなやつ、なハイディを応援して下さる方! 

これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.
.


.

2014/10/20

動物病院で

もう少し前の晩のことをご説明をしておけば良かったですね、、、

ご心配をおかけしてしまいました

本当は、あまり家族の病気のこととか人に言うのが苦手で、、、

絶対心配して下さるのを知っているからこそ仲のいい人には余計に言いにくい

父の病気のこととか、主人が緊急手術したのも

ちょっと落ち着いてから、というか向こうから気付いていただいたことが多いかな

なんて思い出しながら

ハイロビblogの今後のあり方を考えたり、、、
というのも、今回新しい病院で
「5歳、中年期ですね〜」 と始まったからかもしれない

分かっているけれども、ついこの間赤ちゃんだったハイディだから、、、

Img_5322_2


さて、9時ちょっとすぎに行ったらなんと26人待ち

最新設備が揃っていてスタッフさんは恐らく10人ぐらいいそう

とても感じのいい受付の方が、駐車場で待っていれば連絡をくれる

問診表をきちんと読まれていて、まず先に外で歩き方等を診て下さった先生

ちゃんと歩ける、座れる、そして走れた

でも先生があちこち触られて、最後に脚を後ろにあげて伸ばした時に

また「ヒー」って

問題は股関節だった

両足痛がるのと、シッポをあげても痛がるのでもう触れず、、、


Img_5328_2


診察室へ移動した

先生が下げてくださった診察台に自分からのそのそ上がり、、、伏せた


とても丁寧に説明をして下さる先生だった

かかりつけのいつもの先生とは真逆のアプローチ

どちらも良い信頼の置ける先生だと感じたけれども、こちらの先生は

「最悪の可能性」から話される

股関節異常であればレントゲン、靭帯の部分切断だったら触診では分からない

シッポの付け根の痛みはヘルニア、、、

等々考えられる様々な可能性を説明された

お話も上手だしハイディの背後に並んでいる骨の標本を使ってね

とても丁寧なので、勉強になった

この日の処置は痛み止めの注射と飲み薬


週末安静にして、すごすことにして

月曜日にかかりつけの先生のところへ予約を入れた




Img_5330_3


小さく体を丸めて寝ている

人間も痛かったり辛かったりすると体を小さく、胎児のような姿勢を取ると言う

土曜日はかなり痛かったのだと思う


食欲も排便もちゃんとあったけれども

水入れまで歩くのが辛いかなと少しヨーグルトで味をつけた(まずそうな)水を

ボールに入れて持っていくと姿勢を変えずにごくごく飲んだ

横で僕も僕もをシッポを振るロビが元気過ぎるように見えるのは、、、仕方がないよね




Dsc_0524_4



ちょうどお近くまでいらしていたお友達が寄って下さって


ロビには良い息抜きになったみたいだね




Img_5369_2



そして日曜日の朝、かなり元気が出てきた


ほら、体を縮めて丸まっていないでしょう?

午後にはロビにお相撲をしかけたり、走ろうとしたり、、、


もちろん止めさせたけれども

.

.

よかった、、、


.


かかりつけの先生に診ていただいて心配のなさそうなハイディを応援して下さる方! 

これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.
.

2014/04/09

狂犬病予防注射

お天気もいいし

お散歩してから先生のところへ行こうと歩いていたら

住宅街の道の向こうにモフモフが大小(正確には中小)

ナナコちゃんとジュリエットちゃんだ!


Img_3274


同じ動物病院にかかっているのは知っていて

ジュリエットちゃんとおばあちゃまにお目にかかったことがあるけれども

ナナコちゃんとママは始めて

Img_3275


ロビ、本当は喜んで挨拶して(乗ったりはしない紳士的な態度だったね)

くんくんしていたけれども

座らせたらなぜかハイディにピタ〜っとね

Img_3270


つい面白がってセリフをつけてしまったわけで

ごめんね、ロビ

真っ白なナナコちゃん、すぐ汚れちゃうそうだけれども

キラキラクルクルきれいだった

お顔は正統派の外人顔だったなぁ


.

iPhoneだった!


.
 さすがに動物病院に行くのに一眼持って行かない私を応援して下さる方! 

これ⇩をポチッとクリックお願いできますか?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村

 なぜならば、このランキングに参加中!

.
.

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31